ブロックチェーン
Ethereum / イーサリアム(製品・サービス)
Bitcoin / ビットコイン(用語)
暗号資産 / 仮想通貨(用語)

ビットコイン暴落、投資家は暗号資産の強気相場終焉を懸念

次の記事

医療現場の課題を自身で解決できる医者・看護師を育てる日本初の医療者向けプログラミングスクールが開校

Bitcoin(ビットコイン)、Ethereum(イーサリアム)、そして多数のAltcoinsは米国時間5月18日の夜と翌19日の朝に大量の下落に見舞われ、数カ月の利益と数千億ドル(数十兆円)の時価総額が失われた。暗号資産トラッカーのCoinMarketCapによると、暗号資産(仮想通貨)市場全体は過去24時間で20%以上縮小したという。

この下落の背景には何があるのだろうか?Dogecoin(ドージコイン)のような投機的で技術的に目立たないプロジェクトに投資家が殺到し、市場が太陽に近づきすぎたというかもしれない。またElon Musk(イーロン・マスク)氏は、Tesla(テスラ)が今後ビットコインを受け付けないと発表したことで、投資家たちは、ビットコインをバランスシートに載せようとしている企業が反発するのではないかと懸念したことも原因の1つとして考えられる。

すべての暗号資産が同じ運命を辿っているわけではない。ビットコインは3万1000ドル()近くまで下落し、史上最高値の半分以上を記録した一方で、イーサリアムは2021年4月初めて到達した価格まで下落しました。最大の損失のいくつかは、DfinityのInternet Computerトークンで、先週で60%近くの価値を失っている。一方、マルチチェーン開発プラットフォームのPolygonは、全体的な暴落の中で急上昇し、今週88%上昇した。

一般市場の投資家は、Coinbaseの株価が米国時間5月19日水曜日の朝に5%下落、一時的に達成した史上最高値から47%以上下落し、直接の上場目標価格よりも10%低くなったことで、暗号市場のボラティリティを味わうことになった。

関連記事:イーロン・マスク氏がビットコインでのテスラ車購入停止を指示、ツイート後ビットコインは下落中

カテゴリー:ブロックチェーン
タグ:暗号資産BitcoinEthereum

画像クレジット:Rihardzz / Shutterstock

原文へ

(文:Lucas Matney、翻訳:Katsuyuki Yasui)