PornhubがAIで4Kカラー化した1890〜1940年代のアダルト映像ライブラリー「Remastured」公開

次の記事

電気航空エコシステムの構築に向けBeta TechnologiesがシリーズAで約405億円調達

PornhubがAIで4Kカラー化した1890〜1940年代のアダルト映像ライブラリー「Remastured」公開大手アダルト動画サイトのPornhubが1890年代のものを含むビンテージポルノ映像を、AIを使って4Kカラー映像にリマスターしたライブラリー「The Remastured」を公開しました。AIを使って古い映像を高解像度化したりカラー化する技術はいまや珍しくはありません。大戦時に従軍カメラマンが撮影した兵士たちの映像から、ろくにガードレールもないモナコの市街地コースを疾走するシートベルトもない葉巻型F1マシンのレース映像までさまざまなビンテージフィルムが、あたかもつい最近の映像のように再現されています。

ところが、ことポルノに関してはこのようなAIリマスターは行われていませんでした。その理由は、映像を高解像度化およびカラー化する人工知能はポルノ映像で鍛えられることがないから。Pornhubはサイトにアップロードされたアダルト動画から約10万本を使い、裸で組んず解れつする男女の上や下の凹や凸やアスタリスク、その周辺に繁茂するススワタリなどの微妙な色合いのバリエーションをAIに叩き込みました 。さらに4Kへの高解像度化とフレーム補間を適用し、不鮮明さとちぎこちなさを補っています。

VHSとベータの戦いで例えられる話のように、人々は新しい映像メディアが現れれば、それを用いてポルノを製作してきました。Pornhubは、これらの映像を保存するだけでなく現代化することが重要だと考え、1896年から1940年代にわたる20本のビンテージ素材を修復。過ぎ去りし時代の古風な営みを楽しめるようにすることに「非常に興奮」しているとのこと。

修復された映像の1本、1896年の「The Kiss」は、初めて男女が接吻する様子を収めた映像とされます。かのトーマス・エジソンも関わりがある会社が配給したものの、Pornhubによると当時の人々は「衝撃的かつわいせつ」だと非難したのだそう。これらの映像は歴史的な面でも貴重なものです。当時は今ほどオープンな時代ではなかったものの、人類が種を保存しようとする本能はいつの時代も変わりません。

ただPornhubが公開したライブラリーを進めていくと、1920年代にはもう三つ巴で喜々として互いの核心をズビズバする紳士淑女を捉えた、思わず手で目を覆いつつ指の隙間から凝視してしまいそうになる映像も登場します。

なお、いくらAIを鍛えたからと言って修復された映像のカラー化が現実そのままだという保証はありません。それは10万本のいかがわしい映像で頭が一杯になったAIが「きっとこんなかんじ」と想像して「色」を着けたものだと言うのが正しいでしょう。

ちなみにPornhubが公開したこのライブラリーの映像はいずれもAIによる「修復」済みですが、日本の法に合わせた「修正」はされていませんのでご注意を。

(Source:Pornhub(Twitter)Engadget日本版より転載)

関連記事
アダルト動画配信のPornhubが2020年版透明性レポートを公開、違反動画検出の取り組みを詳述
アダルト動画配信のPornhubが数百万本の投稿を凍結、違法動画掲載の非難を受けて
新技術を育てるのはやはりポルノ?!
ポルノサイトが人工知能でビデオをタグづけ――PornHubのシステムは出演者、場面を認識する

カテゴリー:人工知能・AI
タグ:AI / 人工知能(用語)Pornhub(企業・サービス)