電池交換式の探し物トラッカー「MAMORIO RE」が1個3828円で発売、リング付きのレザーチャームも

次の記事

Firefly Aerospaceの月着陸船は2023年にSpaceXのFalcon 9で月へ

MAMORIOは、5個入り(1万3640円)で販売している電池交換式の紛失防止タグ「MAMORIO RE」を1個3828円で販売します。主要な通信販売サイトが取り扱うほか、全国の家電量販店や小売店では5月24日に発売します。

薄型な MAMORIO REは、財布や名刺入れなどとともに持ち運んで使うことを想定し、Bluetoothで連携したスマートフォンと離れると、置き忘れた場所と時間がスマートフォンに通知される仕組みです。

さらに、全国の公共交通機関や商業施設などに設置された専用アンテナ「MAMORIO Spot」の効果範囲内に、MAMORIOシリーズの製品が付いた忘れ物が届くと、その位置情報が持ち主に通知されます。

このほか同社は MAMORIO REの収納が可能なリング付きのレザーチャームも発表。価格は税込1650円。REとレザーチャームのセット価格は税込4378円。6月30日まではRE単体を税込3254円、REとレザーチャームを税込3828円で販売します。

電池交換式の探し物トラッカー「MAMORIO RE」が1個3828円で発売、リング付きのレザーチャームも

  • 通信方式:Bluetooth 4.0
  • 有効距離:約30m
  • 対応機種:BLE対応の iOS 11 / Android 4.3 以降の機種
  • 電池タイプ:リチウム電池(CR2016)、電池寿命は約11か月(利用状況による)
  • サイズ:縦36.5x横23.0x厚さ3.7mm

(Source:MAMORIOEngadget日本版より転載)

関連記事
Appleの探し物トラッカー「AirTag」は税込3800円で4月30日発売、不要な位置情報追跡も防止
ソニーのスマートウォッチ「wena 3」がMAMORIO対応、置き忘れ防止通知・位置確認が可能に
JR東日本、紛失防止タグMAMORIOを本格導入 51駅にアンテナ設置
紛失防止タグのMAMORIO、シール型の「FUDA(フューダ)」を6月1日に発売
紛失防止タグのMAMORIOと東京メトロ、忘れ物自動通知サービスの実証実験

カテゴリー:IoT
タグ:IoT(用語)MAMORIO日本(国・地域)