マッチングアプリ「Omiai」が退会会員含め171万件の年齢確認書類への不正アクセス公表、運転免許証・健康保険証・パスポート・マイナンバーカード

次の記事

さらばIE、25年以上にわたるセキュリティバグの思い出

マッチングアプリ「Omiai」が退会会員含め171万件の年齢確認書類への不正アクセス公表、運転免許証・健康保険証・パスポート・マイナンバーカードネットマーケティングは5月21日、同社が提供する恋活・婚活マッチングアプリ「Omiai」外部からの不正アクセスを受けたことを明らかにしました。

4月28日15時頃、「Omiai」サービスの会員様情報を管理するサーバーにおいて意図されていない挙動が観測されました。

社内点検の結果、ユーザーの年齢確認書類の画像データに対する不正アクセスの痕跡が発見されました。このデータは退会された旧会員の書類も含みます。

対象となる情報は2018年1月31日~2021年4月20日の期間に年齢確認審査書類を提出した171万1千756件分の年齢確認書類の画像データです。具体的には運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカード等で、約6割を運転免許証の画像データが占めています。

コーポレートニュースには、以下のようなユーザーへの謝罪と注意喚起が掲載されています。

今回の対象のお客様におかれましては、万が一身に覚えのない連絡や、心当たりのないコンタクトがあった場合、念のためご注意をお願いいたします。また、何かお気づきの点がございましたら、下記≪お客様相談センター≫までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

当社は、本件を厳粛に受け止め、社会に信頼される企業としての責務を再認識し、個人情報保護の強化を改めて誓います。また、今後の再発防止策の徹底と万全なセキュリティ体制の再構築を目指し、会員様の信頼回復に向けて努めていく所存です。

【お客様相談室】

■お電話でのお問い合わせ

お客様相談センター TEL:0120-535-850 対応時間AM9~PM6時

お問い合わせフォーム

(Source:ネットマーケティングEngadget日本版より転載)

関連記事
PelotonのライバルEchelonもAPI漏洩、誰でも会員アカウントデータを取得できる状態に
PelotonのAPIは脆弱で誰でもアカウントデータを取得できる、不正利用の有無は不明
監視カメラのスタートアップ「Verkada」にハッキング、テスラなど顧客15万台以上のカメラ映像が流出
個人情報最大677万件が漏洩、イベント管理・チケット販売の「Peatix」が不正アクセス受ける
「バイオハザード」のカプコンがランサムウェア感染し、データ漏洩

カテゴリー:セキュリティ
タグ:データ漏洩(用語)ネットマーケティング(企業)日本(国・地域)