Anker / アンカー(企業)

Ankerが小型AC充電器の新世代モデル「Nano II」シリーズ発表、USB-C端子1ポート設計で30W・45W・65Wの3種類

次の記事

オリンパスやNTTドコモ他3医療機関が4K映像による消化器内視鏡映像のリアルタイム伝送の実証実験に成功

Ankerが小型AC充電器の新世代モデル「Nano II」シリーズ発表、USB-C端子1ポート設計で30W・45W・65Wの3種類

Anker

Anker が小型AC充電器の新世代モデル Nano II シリーズを発表しました。ラインナップは30W、45W、65Wの三種類。いずれもUSB-C端子1ポート設計です。

Ankerが初めてGaN(窒化ガリウム)素材を導入したAtom PD 1から約3年。 Nano II シリーズは第二世代の GaN II テクノロジーを採用した最初の製品にあたります。

Ankerが小型AC充電器の新世代モデル「Nano II」シリーズ発表、USB-C端子1ポート設計で30W・45W・65Wの3種類

Anker

GaN II は従来のAnker製GaN充電器よりもスイッチング周波数が20%向上。「革新的な積層設計や刷新した基板構造」などにより効率を高め、より少ない発熱と小型化を実現したと説明しています。

Nano II シリーズの共通仕様は USB-C 1ポート、デバイスを識別して最適な出力と速度で充電する独自技術 Power IQ 3.0 対応。最小出力の30Wモデルを除き、持ち歩き用にプラグを折り畳めるデザインです。

Anker Nano II 30WはM1搭載の MacBook Air (2020)をフルスピード充電できる30W出力。元の30W充電器と比較して59%の小型化をうたいます。iPhone 12ならばアップルの5W充電器と比較して最大3倍の速度で充電が可能です。重量は約47g。

ひとつうえのNano II 45W はMacBook Air (2020)やMacBook Pro 13インチ、Surface Book 2、デルXPS 13 9360、ThinkPad X390、Google Pixelbook ほか「各社フラッグシップノートの大半を充電可能」。サイズは元の45W充電器比で34%小型。

もっとも出力の高いNano II 65W はMacBook Air (2020)なら2時間以内に満充電、MacBook Pro 13をフルスピードで充電可能。サイズは元の61W充電器比で58%小型。(この「元の」は要するにアップルの標準ACアダプタ比です)

米国での価格はNano II 30Wが30ドル、45Wが36ドル、65Wが40ドル。5月末より順次出荷予定。日本国内向けの発表と発売はこれからになりそうです。

(Source:Anker Nano II | A Tiny Charger for Big DevicesEngadget日本版より転載)

関連記事
ステイホームを楽しくしてくれるプロジェクターNebula Capsule Ⅱ、Rentioで1週間レンタルし購入

カテゴリー:ハードウェア
タグ:Anker / アンカー(企業)