【解決法更新】Androidスマホで「Googleが繰り返し停止しています」エラー多発、Google Japanが「不具合を修正中」として解決策を試すよう呼びかけ

次の記事

インド政府が「不正行為の蔓延」の苦情に対処するためより厳しい電子商取引ルールを提案

Androidスマートフォンで「Googleが繰り返し停止しています」というエラーが表示されるとの報告がSNSで相次いでいます。

筆者の手元のスマートフォン(Galaxy S21 Ultra)でも同様のエラーを確認しており、一時Googleアプリが開けなくなっていましたが、現在(15時21分)は開けるようになっています。(更新:15:32)再びGoogleアプリが開けなくなりました。

また、NTTドコモも公式Twitterアカウントで、一部のGoogleアプリが利用しづらい状況にあることを案内しています。

このエラーは、同社が配信したGoogeアプリの最新バージョン「12.23.16.23.arm64」に起因している模様。ストアで更新をアンインストールするか、設定からGoogleアプリを無効にするといった対処方法がSNSで紹介されています。

同様のエラーは日本のみならず、全世界で報告されています。

Androidスマートフォンでは、今年3月にもGoogle PlayやGmailなど一部のアプリが起動できなくなる不具合が発生しています。その際はシステムアプリの不具合が原因とされていました。

TechCrunch編集部注 Googleによる新たな解決法をもとに、以下解決方法の内容を更新しました(6月24日午前9時45分)。

  1. Google Play ストア アプリを開きます
  2. Google アプリを検索します
  3. 更新」 ボタンをタップしてアプリを更新します
    1. アプリを無効にしていた場合、「有効にする」をタップしたのちに、「更新」ボタンをタップしてください
    2. 更新」ボタンが表示されない場合、数時間後に再度お試しください

Androidスマホで「Googleが繰り返し停止しています」エラー多発、Google Japanが「不具合を修正中」として解決策を試すよう呼びかけ

Engadget日本版より転載)

関連記事
iPhoneのWi-Fi機能にバグ、特定の名前を持つWi-Fiスポットに繋ぐとすべてのWi-Fi機能が無効化(回避策あり)
Android版「Googleアプリ」にセキュリティバグ、検索履歴などほぼすべての個人情報が危険に晒されていた
サムスンのプリインストール済み純正アプリに7つのセキュリティ上の欠陥

カテゴリー:ソフトウェア
タグ:アプリ / モバイルアプリ(用語)Android(製品・サービス)Google / グーグル(企業)バグ / 脆弱性(用語)