WhatsAppで「最高品質」を指定して写真や動画を送信可能に

次の記事

プライバシー重視の風潮に乗りユーザーの「同意」を管理するDidomiが好調

WhatsAppは現在準備中の機能により、ユーザーは画像圧縮のわかりにくい設定なしで、写真や動画を最高の画質で送ることができる。「最高品質」オプションはアプリの今後のバージョンで「オート」と「データ保存」のメニューに加わるようだ。

今後ユーザーが選択できるのは、写真や動画を圧縮してデータ量を節約するか、それらを最高の画質で送るか、またはWhatsAppが自動的に最適の圧縮率を選ぶかの3択になる模様。

その設定はWhatsAppがGoogle Play Beta Programに提出したアップデートに存在する、と発見したWABetaInfoは述べている。オプションはAndroidアプリの一般公開用ビルドに登場すると思われるが、目下開発中なので時期はわからない。画質に関する新たなオプションはiOSアプリにも登場しそうだ。これまでもWhatsAppは機能を、両プラットフォームで揃えていた。

iOSやAndroidで標準のメッセージングアプリを使わず、写真や動画を愛する人に頻繁にシェアするタイプの人にとって、このニュースはうれしいものだろう(Apple Messagesは元の画質を維持する場合が多い)。そして、WhatsAppのマルチデバイスサポート(1つのアカウントで4台まで)も現在、開発中のようだ。

【編集部注記】この記事は最初、Engadgetに掲載された。

関連記事
WhatsAppがマルチデバイス対応し「一度だけ表示」して消失する機能を導入
フェイスブックがWhatsApp APIをアップデート、ビジネス利用を促進
インド政府が大手ソーシャルメディアに新ルール遵守状況の報告を要求

カテゴリー:ネットサービス
タグ:WhatsApp動画

画像クレジット:Thomas Trutschel/Getty Images

原文へ

(文:Kris Holt(Engadget)、翻訳:Hiroshi Iwatani)