アップルがApple Payに後払い決済機能を導入か

次の記事

スマートリモコンのNatureが7.5億円調達し電気小売事業強化、クックパッド宇野雄氏がデザインアドバイザー就任

最近オンラインでショッピングをした人は、AffirmPayPalのPay in 4のようなサービスを目にする機会があっただろう。それらのサービスは、あなたが何かを買うと、その決済を後日の分割払いにしてくれる。

さまざまな状況から察するにApple(アップル)は、近くApple Payのユーザーに同様の機能を提供するらしい。Bloombergの記事によると、同社はGoldman Sachs(ゴールドマン・サックス)と組んで「Apple Pay Later」と呼ばれるサービスを開発中であり、その機能のあるデバイスのユーザーはネットショップだけでなく、実店舗での買い物も後払いにできる。

記事によると、このサービスを利用して決済をする方法は2種類ある。まず「Apple Pay in 4」というオプションでは、2カ月間に計4回の無利子決済ができる。

もう1つのオプションでは、決済期間を複数月に延ばせるが、この場合は利子が付く。Bloombergの記事では、サービス開始時にAppleが設定するであろう利子率は確認できなかったという。

現在、Appleにコメントを求めており、確認され次第、本記事をアップデートする。しかし、多くの点でこのApple Pay Laterは、同社がApple Cardで現在すでに行っていることの論理的な延長のようだ。Apple Cardの特典の1つは、Mac とiPadの分割払いプランだ。

【編集部注】 本記事はEngadgetから転載されている。

関連記事
VisaカードがApple Payに国内対応、三井住友や楽天カードなど
iOS 14.5「Apple Watchでロック解除」はマスク姿なら本人含め誰でもロック解除可能に
新型コロナで非接触モバイル決済が浸透、米国の小売店頭での使用は2020年の29%増

カテゴリー:フィンテック
タグ:AppleApple PayApple Card

画像クレジット:Apple

原文へ

(文:Igor Bonifacic、翻訳:Hiroshi Iwatani)