ツイッターがRedditスタイルのアップ・ダウン投票ボタンをテストへ

次の記事

Rivianがコロラド州に続きテネシー州の56の州立公園にEVチャージャーを設置

Twitter(ツイッター)はReddit(レディット)風のupvote(賛成票)とdownvote(反対票)ボタンのテストを開始する。長い会話スレッドの中で興味のあるコメントや意味のあるコメントをハイライトするための仕組みだ。同社は7月21日午後「研究的実験』として、リプライにupvoteとdownvoteボタンを追加し、Like(いいね!)ボタンと完全に 置き換えるケースもあることを発表した。アップ/ダウンのボタンは上向きと下向きの矢印や、サムズアップとサムズダウンなどで表現される。

テスト参加者のグループによっては、いいね!ボタン(赤いハート)の横にdowvoteボタンが付く。このグループではいいね!がupvoteとしてカウントされる、とTwitterは言った。

TwitterはTechCrunchに、新しいオプションはごく少数のTwitter iOSアプリのユーザーにのみ表示され、投票結果は公開されないことを明言した。

関連記事:Twitterがフェイスブックのような「ハート」や「顔」の絵文字リアクション導入を検討中

またTwitterは、現在この投票結果をリプライのランク付けには使っていないことも明らかにした(しかし、このようなシステムが公開機能になった場合にこれが変わることは間違いない)。

テストの目的は、 会話の中でどういうリプライに最も意味があるとユーザーが感じているかをTwitterが知るためであり、これはTwitterがしばらく前から調べていることだ。Twitter のユーザー調査担当者、Cody Elam(コーディ・エラム)氏によると、過去の調査では、参考になるリプライ、支援するリプライ、ポジティブあるいはおもしろいリプライが「最高」のタイプのリプライだったという。しかし、最高のリプライがすぐに浮上しないこともあり、Twitterはupvoteとdownvoteでこの問題を解決しようとしている。

エラム氏は、この機能はユーザーがリプライの質に関する自分の意見を、他のユーザーに恥をかかせることなく非公開に表現できる手段だという。時間とともに、このデータはTwitterが会話のランキングシステムを改善するのに役立つかもしれない。

もしTwitterがこの情報を使ってリプライをランク付けすれば、重要なツイートから始まるような長いスレッドを読むのが簡単で楽しくなる。それだけでなく、有益あるいは興味深い、さらにはただおもしろいだけのリプライを目立たせることで、荒らしコメントを奥深くに沈めることも期待できる。

現在Twitterは、ユーザーが手動で 不適切なリプライを非表示にしてもう一度クリックしないと見えないようにする機能を提供している。いずれ、downvoteの多いリプライに対しても同様の措置を講じるだろう、Redditのように。ただし、そういうタイプの機能は現在まだテストされていない。

Twitterがいいね!とリツイート以外にユーザーの関心度を表現するボタンに興味を示したのはこれが初めてではない。たとえば2021年3月、Twitterが一部のユーザーに対して、 さまざまな種類のエモジによるリアクションについて意見を求めているところが発見された。Facebookに見られるものに似ている。その後この機能は
開発フェーズに入っていると思われる。

同じ調査で、ユーザーはエモジ・リアクションに加えてupvoteとdownvoteについての感想も聞かれていた。

Twitterは今回のテストについて、iOSのみの少人数グループが対象だと言っている。

関連記事
Twitterが「返信を非表示」をグローバル公開、ブロックも選択可能に
Twitterがフェイスブックのような「ハート」や「顔」の絵文字リアクション導入を検討中

カテゴリー:ネットサービス
タグ:TwitterSNS

画像クレジット:Twitter

原文へ

(文:Sarah Perez、翻訳:Nob Takahashi / facebook