Jack Dorsey / ジャック・ドーシー(人物)

ビットコインは将来、Twitterの「大きな部分」を占めるとジャック・ドーシー氏

次の記事

DNSの障害でインターネットに大規模なダウンが発生

Twitter(ツイッター)のCEOであるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏は投資家に対し、ビットコインが同社の将来の「大きな部分」を占めることになるとの認識を示した。ドーシー氏は、商取引、サブスクリプション、Twitter Tip JarSuper Followsなどの新機能を含む、Twitterの既存の製品やサービスに暗号資産を統合する機会があると考えているからだ。

関連記事
ツイッターがお気に入りのツイートに投げ銭できる「Tip Jar」機能搭載、まずは英語で
ツイッターがクリエイターのための収益化ツール「Super Follows」「Ticketed Spaces」を導入

ドーシー氏は何年も前からビットコインを熱心に支持してきたが、Twitterのプラットフォーム上でビットコインをどう活用するかについては、まだ詳細に説明していなかった。しかし、同氏はこれまでにも公の場でたびたび暗号資産に言及し「インターネットの初期」を思い起こさせ、自分が生涯をかけて取り組むべき「これ以上に重要なこと」はなかったと話してきた

最近では、ドーシー氏はJay Z(ジェイ・Z)と共同で2360万ドル(約26億円)のビットコインファンドを立ち上げ、ドーシー氏の別の会社であるSquare(スクエア)をビットコインによる分散型金融サービス市場に導く計画を発表した。また、Squareは2021年、ブロックチェーン技術や暗号資産が音楽ビジネスを変える可能性を視野に入れ、ジェイ・Zの音楽サービス「TIDAL」の株式の過半数を取得している

関連記事
TwitterのCEOとラッパーのジェイ・Z氏がアフリカとインドにビットコイン開発基金を設立、500BTC(24.8億円相当)を投資
フィンテックSquareが音楽配信サービスTidalの過半数株を取得、ラッパーのジェイ・Z氏がSquareの取締役に
Twitterが描く分散化の未来、包括的なオープンスタンダードに向けた展望はインターネット極右を追い詰めるか

ドーシー氏は本日、ビットコインを、AIと分散化(後者はTwitterが「Bluesky」イニシアチブにより推進している)と並んで、Twitterの将来にとって重要な3つのトレンドの1つと位置づけた。

ドーシー氏は、ツイッターの第2四半期の決算発表の場で、投資家に向けてビットコインをアピールし、同社のプロダクトの拡大を迅速に進めることができると述べ、インターネットの「ネイティブ通貨」になるための「最良の候補」であると説明した。(ちなみに、Squareが2020年に購入した5000万ドル[約55億円]のビットコインは、2021年2月には2億5300万ドル[約278億円]の価値があり、2021年初めにはさらに1億7000万ドル[約187億円]を購入した)。

「インターネットにネイテイブ通貨、グローバル通貨があれば、Super Follows、商取引、サブスクリプション、Tip Jarなどのプロダクトとともに迅速に動くことができ、市場ごとにアプローチするのではなく、地球上のすべての人にリーチすることができます」とドーシー氏は語る。「これは、私たちの未来に大きな影響を与えるものだと思います。特に、ソーシャルメディアの分散化や経済的なインセンティブの提供を考えると、通貨以外にも多くのイノベーションが期待できると思います。ですから、TwitterやTwitterの株主にとって、この分野に目を向け、積極的に投資を続けることは非常に重要なことだと思います」と付け加えた。

Twitterの担当者によると、ドーシー氏がビットコインを同社のプロダクトラインアップに統合する方法について公に語ったのは今回が初めてとのことだ。

ドーシー氏はまた、Twitterだけが暗号資産戦略を追求しているわけではないと指摘し、Facebook(フェイスブック)がデジタル通貨Diemを支援していることに触れた。

「これには明らかにニーズがあり、評価されています。私は、インターネット上に存在するオープンスタンダードこそが正しい道であると考えています。だからこそ、私も、私たちも、最終的にはビットコインに注力するになるでしょう」と述べた。

CNBCによると、Twitterは全体的にパンデミックの反動で好調な業績を上げ、2014年以来の最速の売上高の成長を記録し、同社の株価は時間外取引で9%上昇した。第2四半期の売上高は、ウォール街が予想していた10億7000万ドル(約1177億円)に対して11億9000万ドル(約1309億円)となり、その大部分(10億5000万ドル、約1155億円)が広告事業によるものだった。また、1株当たり利益は、予想の7セント(約8円)に対し、20セント(約22円)となった。

しかし、Twitterが独自に開発した指標である収益化可能な1日当たりのアクティブユーザー数(mDAU)は、アナリストが予想していた2億620万人に対して、前年同期比で11%増の2億600万人にとどまった。これは、ニュースサイクルが遅くなったことと、米国の多くのコミュニティで屋内退避勧告が終了したことが、当四半期のTwitterの利用に影響を与えた可能性があるためだ。

カテゴリー:ブロックチェーン
タグ:ジャック・ドーシーTwitterBitcoin

画像クレジット:George / Getty Images

原文へ

(文:Sarah Perez、翻訳:Nariko Mizoguchi