サムスンの次回Unpackedでは新Galaxy Noteの発表なし、Sペンは折りたたみスマホに搭載

次の記事

中国TencentのWeChatが「法律・規制違反」で新規ユーザー受け付けを一時停止

Samsung(サムスン電子)は先に、8月11日に行われるイベント「Unpacked 2021」の招待状を送った。イベントが同社基準から考えても盛りだくさんの内容になることは明らかだが、皮肉なことに「何が含まれていないのか」という点でも注目されるかもしれない。つまり、Samsungは毎年恒例のGalaxy Noteのアップデートがないという噂がある。

同社社長でモバイル・コミュニケーション・ビジネスの責任者であるTM Roh(TM・ロー)氏はブログ記事で「今回は、新しいGalaxy Noteをお披露目する代わりに、Noteの人気機能をもっと多くのSamsung Galaxyデバイスに広げたい」と述べている。どうもよくわからないが、同社の未来の人気機種といえば、ときどき問題もあったファブレットのことだろうか?今回はNoteの出番がないって?2021年だけ?それとも永久に?

SamsungはTechCrunchに対して、「2021年には新しいGalaxy Noteデバイスのローンチをしません。代わり計画ではNote体験を拡張し、人気の生産性機能やクリエティビティ機能、たとえばSペンなどをGalaxyのエコシステムの全体に拡張します。発表の用意ができたら、改めて詳細を共有します」と説明している。

初期の噂では、Noteの不在を、2020年から21年にかけて続いているサプライチェーンの問題のせいにしていた。しかしもっと考えると、同社はGalaxy Note10周年という節目に同機種を廃止する気かもしれない。ファブレットの先頭を走っていた機種が、その役目を終えたということだろうか?Samsungの他のフラグシップモデルの存在がどんどん大きくなり、「最大」という目玉機能の数々を奪われてしまったからか?

はっきりしているのは、11回目となるイベントで発表されるデバイスの一部がGalaxy S21の轍を踏んで、SペンのようなNote的機能を導入することだ。少なくともGalaxy Z Foldではそうなり、折りたたみタイプが、それとNoteとの境界をあいまいなものにしてしまう最新のGalaxyデバイスにもなるという、初期の噂が確認されることになりそうだ。おそらく、その製品ではディスプレイの強化も行われるのだろう。最近のリークによると、キャリーケースにペンホルスターがあるという。つまり、Foldのすでに複雑なデザインへのペン用スロット追加を断念したということだ。

「私たちの次世代機であるGalaxy Zファミリーと、斬新な折りたたみタイプのデビューの場に、みなさんが参加していただけることに期待しています。初めて折りたたみ機専用に設計したSペンも披露いたします」とロー氏はいう。そしてロー氏は、新機種のGalaxy Z Flipでは、スタイルがより洗練され、耐久性を増し、強度の大きい素材が使われていると約束した。そしてもちろん新たにZ Foldもやってくる。

このニュースの締めは、One UI Watchへの言及だ。ということは、今度のUnpackedでは、最新Galaxy Watchのカメオ出演もあるのだろう。

関連記事
サムスンが8月11日に新型折りたたみスマホを発表「Unpacked」では新Galaxy Watchも登場!?
サムスンとグーグルが次期Galaxy Watchの発売に向けウェアラブルプラットフォームをプレビュー
グーグルが「折りたたみ式」にフォーカスしたAndroidディベロッパー向けアップデートを追加

カテゴリー:ハードウェア
タグ:SamsungUnpackedスマートフォン折りたたみスマートフォンGalaxy

画像クレジット:Samsung

原文へ

(文:Brian Heater、翻訳:Hiroshi Iwatani)