マニュアル / 取扱説明書(用語)
noco(企業)

マニュアル&ナレッジ管理ツール「toaster team」がスマホの縦型画面に対応した動画マニュアル作成機能を提供

次の記事

大阪大学生命工学科研究グループが3Dプリントで和牛のサシを再現できる「金太郎飴技術」を開発

マニュアル&ナレッジ管理ツール「toaster team」(トースターチーム)を展開するnoco(ノコ)は8月25日、スマートフォン専用アプリ(iOS版)において、縦型動画マニュアルの作成と編集が行える「動画マニュアル作成機能」の提供を開始した。

toaster teamは、2020年7月に正式リリースされた、ブログを書くように誰でも手軽に社内ナレッジを共有できるツール。特定の人間が作成して掲示板のように社員に示すのではなく、関係者がそれぞれのナレッジを共有する形で作業手順や業務マニュアルなどを作成できる。2020年7月のサービス提供開始以降、累計導入企業は1900社を突破した。利用料金は月額3万5000円(税別・50アカウント)から。

今回の新機能(専用アプリ)は、「動画編集の未経験者でもスマホ片手に動画マニュアルの作成・編集が行える徹底した優しいUI」を備えたもの。ステップごとに短い動画を撮影することで、編集時間を大幅に短縮。また、スタンプ・字幕・ボイスオーバーの各機能や、動画マニュアルの日本語を100言語に自動翻訳できる機能も備えている。

マニュアル&ナレッジ管理ツール「toaster team」がスマホの縦型画面に対応した動画マニュアル作成機能を提供開始

nocoが想定した活用シーンの例としては、販売店での接客方法や設備の使い方、建築やリフォームの現場での施工方法、医療施設での施設や機器の取り扱い方法などが挙げられている。この機能の開発目的は、広く定着しているスマホの動画メディアを業務ツールとして活用することにあった。そこで、動画制作をきわめて簡単にしたというわけだ。

nocoは、toaster teamは「マニュアル作成ツールではなく、社内そして社外(顧客、クライアント)の困っている人たちの、知らない、わからない、できないを解決する」ものだと話している。今後は「社内外にとりまくさまざまなヘルプを解決するハブ」を目指すという。