Z Venture Capital(企業)
Code Republic(用語)

アクセラレータープログラムCode Republicが第9期デモデイ開催、第10期参加スタートアップも募集中

次の記事

Dawn Aerospaceが準軌道スペースプレーンのテスト飛行を5回完了

ZホールディングスCVC「Z Venture Capital」と、日本と東南アジア最大級のシードVC「East Ventures」が共同運営し、創業からシリーズAの達成を目指すアクセラレータープログラム「Code Republic」(コード・リパブリック)は8月26日、第9期デモデイを開催。採択企業6社が発表を行った。

登壇した企業は次の6社。

アイホック

アイホックは、札幌市内でよく利用する店舗から最短30分で配達する買い物代行サービス「ihok!」(Android版iOS版)を展開。

grow&partners

grow&partnersは、スマホのLINEで一時保育の予約と検索が1分で行えるサービス「あすいく」を運営している。

JUST INNOVATION

JUST INNOVATIONは、ゴルフクラブ選びを専門家に相談できる通販サイト「JUST GOLF」を展開。

Boomee

Boomeeは、事前注文と決済ができる待ち時間ゼロでランチが楽しめるアプリ「Boomee」(ブーミー。Android版iOS版)を展開。

PONT

PONTは、リンク、コンテンツ、販売を一元化できるクリエイターのためのプロフィールサイト「Pont」を運営。

Mierba

Mierbaは、履歴書やエントリーシートではわからない採用候補者の適合性を可視化するプレスクリーニングサービス「Mierba」(ミエルバ)を展開している。

第10期(2021年秋冬プログラム)の採択企業を募集

Code Republicでは第10期(2021年秋冬プログラム)の採択企業を募集している。応募締切は、2021年9月5日23時59分。応募フォームはこちら

プログラム内容

  • 初回投資:創業資金700万円のシード投資。事業の成長に応じてZ Venture Capital、East Venturesから追加投資が実施される
  • メンタリング:事業進捗に対して、Z Venture Capital、East Venturesのキャピタリストから、または起業家同士でフィードバックを実施。起業初期に陥りやすい失敗を防ぎ、最短での事業成長を後押しする
  • 月次発表:Code Republicのアドバイザーに事業進捗を発表。フィードバックにより事業の精度を高める
  • 勉強会:隔週でVCや各領域の専門家を招いて勉強会を開催。さまざまな専門知識を習得し、起業家同士のつながりを構築する。
  • デモデイ:プログラム最終日にデモデイを開催。次回調達のための投資家との関係構築を行う

募集要項

  • プログラム期間:2021年10月中旬から2022年2月下旬
  • 募集締切:2021年9月5日23時59分
  • 応募フォームに必要事項を記入して申し込むと、書類選考の後、面談選考が行われる。書類選考の合否通知は9月上旬を予定