Instagramがキーワードでのコンテンツ検索に対応、英語から開始し将来的には他言語もサポート予定

次の記事

Palantirソフトの不具合でFBI職員が個人データに不正アクセスしていた疑い、同社はユーザーエラーと反論

Instagramがキーワードでのコンテンツ検索に対応、英語から開始し将来的には他言語もサポート予定

Instagram

Instagramは8月25日、アプリ内での検索機能を改善し、キーワードによるコンテンツ検索に対応すると発表しました。

意外にも思えますが、実はこれまでInstagramの検索機能では、いわゆる画像検索的なことはできませんでした。たとえば「猫」で検索した場合、「#猫」などのハッシュタグや「猫」と入ったアカウントなどが表示されるだけで、猫の画像を見つけるには、そこから各リンク先に飛んで画像を見つける必要があったのです。

これはInstagramが、どんなコンテンツが投稿されているのかよりも、誰が投稿しているのかに焦点を当てていたとも言えるかもしれません。

これに対し新機能では、キーワードを入力すると、それに関連した画像や動画も表示されるようになります。おそらくはこちらのほうが、多くの人が検索に求める機能ではないでしょうか。

なお、InstagramのAdam Mosseri氏によると、この機能は社内では「インタレストサーチ」と呼ばれているとのこと。

ただ現状では、すべてのキーワードで画像検索ができるわけではなく、対応キーワードは今後も拡大予定としています。また、いまのところ英語での対応に重点を置いているものの、将来的には他の言語もサポートする予定です。

Instagramでは、6月には投稿内の画像から商品検索ができる機能なども発表しており、徐々に検索機能の拡充を図っている様子が伺えます。「私たちは、あなたが好きなものを見つけられるように、すべての機能をデザインしています」ともしており、今後もいくつかの機能改善が期待できそうです。

(Source:InstagramEngadget日本版より転載)