YouTravel.Me(企業・サービス)

旅行者と厳選された少人数での冒険旅行をマッチングするYouTravel.Meが1.1億円調達

次の記事

BoxとZoomの最高製品責任者が職場の変化と両社の最新コラボを語る

YouTravel.Meは、グローバルパンデミック渦中で旅行業界が立ち直ろうとしている中、ベンチャーキャピタルから資金を獲得した最新のスタートアップだ。

この1カ月の業界企業の資金調達の状況は以下の通りだ。旅行クリエーター向けのプラットフォームを提供するThatchが300万ドル(約3億3000万円)、トラベルテック企業のHopperが1億7500万ドル(約193億円)、障害者向けにバケーションプランを提供するWheel the Worldが200万ドル(約2億2000万円)、厳しい状況にある旅行業界に気ままな旅を復活させるEludeが210万ドル(約2億3100万円)、無料の旅行計画作成プラットフォームを提供するWanderlogが150万ドル(約1億6500万円)を調達した。

関連記事:トラベルクリエイターが旅行者におすすめ情報を直接販売できるThatchが約3.3億円調達

今回、100万ドル(約1億1000万円)を調達したYouTravel.Meがそうした企業に名を連ねた。同社は、旅のエキスパートが企画する少人数制のアドベンチャーと、参加を希望する旅行者をマッチングするオンラインプラットフォームを開発している。Starta VCがこのラウンドをリードし、Liqvest.com、Mission Gate、そしてAcrobator VenturesのゼネラルパートナーであるBas Godska(バス・ゴドスカ)氏などの個人投資家グループが参加した。

Olga Bortnikova(オルガ・ボートニコワ)氏、夫のIvan Bortnikov(イワン・ボートニコフ)氏、Ivan Mikheev(イワン・ミキーフ)氏の3人は、3年前に欧州でこの会社を創業した。ボートニコワ氏とボートニコフ氏がこの会社のアイデアを思いつくに至ったのは、中国への旅行の際、旅行会社が販売したパッケージが、実は土産屋に行くだけの小旅行だったと後でわかったことが原因だった。フライト遅延やその他の災難にも遭い、2人はより良い旅行体験と、それを他の人と共有する方法を探していた。求めていたものを探し当てることができず、自分たちで作ることにしたのだ。

「大人が友達をつくるのは難しいものです。ですが、たった15人のグループで2週間の旅行をすれば、深いつながりができ、同じ言語や経験を共有することができます」とボートニコワ氏はTechCrunchに語った。「それが私たちの秘密の味付けです。私たちはつながりを作りたいのです」。

出会い系アプリのように、YouTravel.Meのアルゴリズムは、旅行者の興味や価値観、過去の経験に基づき、旅行や逃避行と結びつける。マッチングされた旅行者は、チャットや音声でつながり、旅の専門家との検討を経て予約へと進む。また、旅の専門家がリサーチを行い、旅程を作成する「BeGuide」の提供も行っている。

2018年以降、CEOのボートニコワ氏によると、YouTravel.Meは東欧でトップのトラベルマーケットプレイスとなり、130カ国で1万5900件以上のツアーを提供し、1万人以上の旅行者と4200人の旅行専門家をプラットフォームに引き付けたという。2020年に海外販売に手を広げ始めたところで世界的なパンデミックに見舞われた。

「販売と観光が崩壊し、どうしたらいいのかわかりませんでした」とボートニコワ氏はいう。「私たちのサイトには4000人以上の旅の専門家がいます。パンデミックが業界にとって試練となり、旅の専門家たちは孤独を感じていました。私たちはそれを理解し、彼らのためにビジネスを構築・拡大する方法について、コミュニティと教育的製品を構築しました」。

マッキンゼーの調査で、アドベンチャートラベルが業界の他の分野よりも早く回復していることが明らかになり、創業者らはその市場を狙うと決め、2020年末に500 Startupsの一員となった。その結果、YouTravel.Meの売上高は倍増し、いまだ手元資金で経営を続ける企業でありながら、北米市場に参入したいと考え始めた。

新たな資金は、米国でのマーケティング、旅の専門家の採用と誘致、テクノロジーと製品の開発、そして2021年末までに流通取引総額を月額270万ドル(2億9700万円)に引き上げるのに使うとボートニコフ氏は話す。2022年の初めまでに、旅行件数を2万件に、旅の専門家を6000人に増やすことを目標としている。

エンジェル投資家でもあるゴドスカ氏は、共通の友人からYouTravel.Meの存在を知った。たまたま、数少ない観光客の1人として、スリランカで休暇を過ごしていた時期と重なった。同氏は、ベンチャーキャピタルファンドを設立する以前、欧州やロシアでOrbitzの一員としてツアーパッケージを販売するなど、オンライン旅行に携わっていた。

「インターネットの接続状態が悪いジャングルの中で座っていたとき、興味を持ってしまったのです」と同氏は述べた。「彼らと話をしたときに、革新性と明るい雰囲気を感じ、彼らをサポートしたいと思いました。キュレーションは、とても興味深い動きだと思います。グループで旅行をしたい個人旅行者は、従来の業界が取り扱う分野ではありませんでした」。

画像クレジット:YouTravel.Me co-founders Ivan Bortnikov and Olga Bortnikova/YouTravel.Me

原文へ

(文:Christine Hall、翻訳:Nariko Mizoguchi