ノーススター(企業)

夜間・休日など病院の時間外に子どもの健康相談が行える「キッズドクター」が福岡エリアでも夜間往診を開始

次の記事

愛知・名古屋・浜松地域対象の「J-Startup CENTRAL(第二期)」がスタートアップ募集開始

夜間や休日などに子どもの健康相談ができるアプリ「キッズドクター」(Android版iOS版)を提供するノーススターは9月6日、夜間と休日の往診サービスを提供するコールドクターと連携し、福岡エリアでの往診サービスを開始したことを発表した。

キッズドクターは、子どもの健康に悩んでいる保護者に「医師や看護師に気軽に相談できる安心を届ける」サービス。平日夜間や休日の病院が開いていない時間など病院の時間外に、看護師による「チャット健康相談」、医師と会話ができるオンライン診療、医師が自宅に訪問する「夜間往診」などを受けられる。

キッズドクター概要

  • チャット健康相談:厚労省指針に基づき、看護師チームが、医学的判断の伴わない一般的な医学的情報の提供や受診勧奨を行う。子どもの健康に関する悩みや、病院が空いていない時間の子どもの急な体調不良時に「今の症状だと受診したほうがいいのか?」という悩みに、迅速に応える
  • オンライン診療・夜間往診予約:オンライン診療では、かかりつけのクリニックが開いていない時間に、スマホを通して医師と会話ができる。夜間往診予約では、患者の自宅に医師が訪問する往診サービスを予約できる。健康保険・こども助成金なども適用可

またコールドクターは、夜間と休日に健康保険が適用可能な往診を受けられるサービス。医療機関と連携して400人以上の医師が登録している。

これまで「キッズドクター」は、名古屋市内、東京市部、大阪、兵庫エリアで往診サービスを行っており、今回、福岡市(東区、博多区、中央区、南区、城南区)、小郡市、春日市、大野城市、太宰府市、那珂川市、糟屋郡(志免町、須惠町、新宮町、粕屋町)での往診サービスを始めた。

今後も、対象エリアと時間の拡大を進めてゆくとノーススターは話している。

夜間往診の新規対応地域(地域・時間は順次拡張予定)

  • 福岡県:福岡市(東区、博多区、中央区、南区、城南区)、小郡市、春日市、大野城市、太宰府市、那珂川市、糟屋郡(志免町、須惠町、新宮町、粕屋町)
  • 受付時間:福岡地域では月・火・木の19時~24時(祝日は除く)の時間で診察予約を受付