自然言語処理 / NLP(用語)
バズグラフ(企業)

ニュース記事に特化した文章要約AI「ニュースタンテキ」を展開するバズグラフが約1億円調達

次の記事

現場に「使える」AI・アルゴリズムを提供するALGO ARTISが4.28億円のシリーズA調達

自社開発の自然言語処理AIをベースに、文章要約AI「ニュースタンテキ」を展開しているバズグラフは9月16日、第三者割当増資による1億600万円の資金調達を発表した。引受先は個人投資家。調達した資金は、ニュースタンテキの新機能開発、またベースとなる自然言語処理エンジンのAPI開発など、より良いソリューションを提供できる環境整備の開発にあてる。

ニュースタンテキは、独自の自然現処理エンジンにより、主にニュース記事を中心とした文章に対し、AIによる文章要約を可能としたサービスという。今秋に有償版リリースを予定しており、現在は全機能無料公開中。

URLによる本文抽出機能、最大1万文字まで要約可能、10%~90%の文章要約圧縮率選択、ニューラルマップ(文章構造図)の閲覧、キーワード出現率の表示などを特徴としている。