Nintendo Switchで「NINTENDO 64」「メガドライブ」タイトルをプレイ、新サブスクプランは10月下旬から

次の記事

フードデリバリー比較注文アプリdone!を手がける「いえメシ」が3500万円のシード調達

Chris Pratt(クリス・プラット)が、任天堂と「Despicable Me(怪盗グルー)」を制作したIllumination(イルミネーション)が共同で制作している長編映画で、マリオの声優を務める。Anya Taylor-Joy(アニャ・テイラー-ジョイ)がピーチ姫で、Jack Black(ジャック・ブラック)がクッパ、Charlie Day(チャーリー・デイ)がルイージ、そして最近のTechCrunch Disruptのゲスト(恥ずかしながら)であるSeth Rogen(セス・ローゲン)がドンキーコングを担当するなど、私がいつも望んでいたものになる。しかし、Nintendo Directでは「大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ」の追加ファイターが誰なのか教えてくれなかった。

「エキサイティング」なことは他にもある。任天堂は、2018年9月にオンラインサブスクリプションサービス「Nintendo Switch Online」を発表して以来初めてとなる新サブスクプランの追加を発表した。

Nintendo Switch Online + 追加パック」と呼ばれるサービスは「スーパーマリオ6」「マリオカート64」(最大4人でオンライン対戦が可能)「ヨッシーストーリー」などのNINTENDO 64タイトルや「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」「ファンタシースター ~千年紀の終りに~」といったSEFGAのメガドライブのゲームをプレイできるようになる。さらに「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」などのタイトルも追加予定だ。2021年10月下旬から提供される予定だが、料金は明らかになっていない。

Nintendo

既存オンラインプランNintendo Switch Onlineは年額19.99ドル(日本では税込2400円)。ワイヤレスのNINTENDO64やSEGAのコントローラーはそれぞれ49.99ドル(日本では税込5478円)で販売される。懐かしさの琴線、ノスタルジックで琴線に触れるものだが、プレイに必須のものではない。

その他のビッグニュースとしては「星のカービィ」シリーズの新作3Dプラットフォーマーアドベンチャー「星のカービィ ディスカバリー」が2022年春にNintendo Switchに登場する。また、久しぶりに「あつまれ どうぶつの森」にログインしてみたいという人へ。村人に怒られるのが怖くて、しばらくにログインしていなかった人も、もう大丈夫。11月には無料アップデートが行われ、10月のNintendo Directではその詳細が発表されます。しかし今回の予告では、プレイヤーが博物館の中にある喫茶「ハトの巣」に入れるようになることがわかっている。この居心地の良いカフェは「とびだせ どうぶつの森」などのにも登場している。

関連記事
ニンテンドースイッチがBluetoothヘッドホンやスピーカーに対応、9月15日配信開始の本体更新13.0から
中国政府がテンセント「WeChat」を「未成年者保護の法律に違反」として提訴、ゲーム業界への締め付け強化か
FPSの生みの親カーマック氏ら「DOOM」スタッフが移植した幻のPC版「スーパーマリオブラザーズ3」デモFDが発掘
画像クレジット:Nintendo

原文へ

(文:Amanda Silberling、翻訳:Katsuyuki Yasui)