ネットプロテクションズ(企業)

累計利用件数2.8億件のBNPLサービス「NP後払い」のネットプロテクションズが約10億円調達、株式評価額1060億円に

次の記事

任天堂がNintendo Switch(有機ELモデル)の予約受け付け開始、マイニンテンドーは抽選式

ネットプロテクションズホールディングスは9月24日、MY.Alpha Managementが運営するファンドを引受先とする、約10億円の第三者割当増資について合意したと発表した。MY.Alpha Managementは、投資運用会社York Capital Managementからスピンオフした投資顧問会社。

また、アドバンテッジパートナーズがサービスを提供するファンドからMY.Alpha Managementが運営するファンドに対して総額約17億円の既存株式譲渡を行う。

今回の資金調達および株式譲渡により、ネットプロテクションズホールディングスの2021年における資金調達の総額は80億円超となった。今回の資金調達を前提とした同社の株式価値評価額は1060億円超(1株あたり払込金額1098.211円に増資完了時の予定発行済株式総数(潜在株式を含む)96,521,000株を乗じたもの)となる。

調達した資金は、事業拡大にむけた新規機能開発、プロモーション活動の強化などに対応するための財務基盤強化などに活用する。

MY.Alpha Managementは、2021年9月1日時点で約100億ドル(約1.1兆円)の運用資産を持つ、York Capital Managementのアジア部門がスピンオフした投資顧問会社。このスピンオフに伴い、2021年9月1日時点で約35億ドル(約3900億円)の運用資産を持つ新運用会社となった。

ネットプロテクションズは、2002年より、未回収リスク保証型の後払い決済(BNPL)サービス「NP後払い」の提供を開始。2020年度の年間流通金額では前年度比約16%の成長率、年間ユニークユーザー数が1580万人(2020年4月1日~2021年3月31日における「NP後払い」の利用者のうち、氏名・電話番号の双方が一致する利用者)に達した。また、2021年3月までに累計利用件数が2億8000万件を突破したという。

また2011年より企業間取引向けに「NP掛け払い」の本格販売を開始し、2020年度年間流通金額では前年度比約27%の成長率で伸長した。

2017年には、BtoC向けカードレス決済「atone」(アトネ)の提供を開始した。2018年には、台湾においてもスマホ後払い決済サービス「AFTEE」(アフティー)をリリースしている。

これらの事業を通じて、顧客の購買歴・支払い歴をあわせた取得難度の高い信用ビッグデータを保有しており、今後は様々な領域でのデータ活用・展開を模索するとしている。