フリーランス向け報酬先払いサービス「先払い」のyupがアフラック生命グループ「SUDACHI少額短期保険」と業務提携

次の記事

一般電話での国際衛星通信を実現するLynk、商用化に向けて準備中

フリーランス向けの報酬即日払いサービス「先払い」を運営するyupは9月30日、アフラック生命グループのSUDACHI少額短期保険と業務提携を開始したと発表した。同日より、先払い会員向けにSUDACHI少額短期保険の「働くあなたの所得保障保険」を提供する。

先払いは、取引先に送った入金前の請求書情報をyupに登録すると、報酬を即日受け取れるというサービス。2020年10月8日に本格リリースしており、申込件数は1万3000件を突破しているという。手続きはすべてオンラインで完結し、面談や書面でのやり取りは不要。会員登録した当日から利用できる。

働くあなたの所得保障保険は、SUDACHI少額短期保険の協業企業の会員を対象とした保険商品。精神疾患や出産などを除く入院の際に「就労困難一時金」、入院後に就労困難な状態が続いた場合に「就労所得保障給付金」を支払う。病気や怪我が収入減少につながりやすいフリーランス特有のリスクを経済面でサポートする。

「フリーランス実態調査結果 内閣官房日本経済再生総合事務局 令和2年5月」によると、収入が少ない・安定しないことに障壁を感じているフリーランスは多く、なかでも病気・ケガが要因で働けなくなることに不安を感じる方は少なくない。yupはより一層フリーランスの方が安心して働く環境整備に向けた支援が必要と考えているという。フリーランス向け報酬先払いサービス「先払い」のyupがアフラック生命グループ「SUDACHI少額短期保険」と業務提携

yupは今回の協業によって会員に向けた支援体制を一層強化し、フリーランスが安心して働ける環境づくりの推進を目指す。