IoT
電子工作(用語)
プログラミング(用語)
スイッチサイエンス(企業)
M5Stack

税込6512円の防水型「M5Stack Tough ESP32 IoT開発キット」が販売開始

次の記事

DNAベースのデータストレージプラットフォームを開発中するCatalogが約39億円調達

スイッチサイエンスは9月30日、同社ウェブショップにおいて、M5Stackの新製品「M5Stack Tough ESP32 IoT開発キット」シリーズの販売を開始した。直販価格は6512円(税込)。

M5Stack Tough ESP32 IoT開発キットは、Wi-Fi/Bluetoothデュアルモードを利用可能なEspressif ESP32チップセットを搭載した、M5Stackの防水型組み込みコントローラー。耐紫外線のケース設計など屋外設置に向け設計されたIoT開発キットで、防水型M12コネクターを接続できる(ただし、浸水に対する保護機能はないため、ケースを水没させないよう呼びかけている)。このほか、ネジ止め、マグネット、粘着テープなど多様な設置方法を想定したものとなっている。

  1. 税込6512円の防水型「M5Stack Tough ESP32 IoT開発キット」が販売開始

  2. 税込6512円の防水型「M5Stack Tough ESP32 IoT開発キット」が販売開始

  3. 税込6512円の防水型「M5Stack Tough ESP32 IoT開発キット」が販売開始

  4. 税込6512円の防水型「M5Stack Tough ESP32 IoT開発キット」が販売開始

  5. 税込6512円の防水型「M5Stack Tough ESP32 IoT開発キット」が販売開始

また、最大クロック周波数240MHzのデュアルコア低電力Xtensa 32bit LX6マイクロプロセッサーを採用。また8MB PSRAM、16 MBフラッシュメモリーを搭載している。ディスプレイ部は、2.0インチHD IPSディスプレイパネル+高感度静電容量式タッチスクリーン。豊富な周辺機器と拡張用インターフェイスも備えている。

  • ESP32-D0WDQ6-V3:240MHz dual core。600 DMIPS、520KB SRAM。Wi-Fi/デュアルモードBluetooth
  • フラッシュメモリー:16MB
  • PSRAM:8MB
  • 入力電圧:USB(5V @ 500 mA)、RS485 DC入力(12V @ 1A)
  • インターフェース:Type-C×1、GROVE×4(RS485/I2C/GPIO/UART)
  • IPS LCD:2.0インチ@320*240、ILI9342C、フルカラーディスプレイ、最大輝度853nit
  • タッチパネルドライバー:CHSC6540
  • スピーカー構成:NS4168 16ビット I2Sアンプ+1Wスピーカー
  • RTCクロック:HY8563
  • PMU:AXP192
  • USBチップ:CH9102、USB-TTL シリアルポート
  • TFカードスロット:メモリカード最大16GB
  • アンテナ:3D WiFi/BLEアンテナ
  • シェル素材:耐紫外線プラスチック
  • 正味重量:108g
  • 総重量:139g
  • 製品サイズ:58×76×41mm