ゲーム / eSports
任天堂 / Nintendo(企業)
Nintendo Switch / ニンテンドースイッチ(製品・サービス)

「スマブラSP」最後の参戦ファイターは「キングダム ハーツ」のソラ、ファン要望に応え

次の記事

児童向け探究型プログラミング教室のアルスクールが2250万円調達、プログラミング教材「アルスパーク」開発

数週間前に行われたNintendo Direct(ニンテンドーダイレクト)のライブストリームでは「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(欧米版タイトル:Super Smash Bros. Ultimate)」の幅広いラインナップの中で、最後に残ったキャラクターが誰になるのかがわかるのではないかとファンは期待していた。その代わりに発表されたのは、Chris Pratt (クリス・プラット)が長編映画でマリオを演じるというニュースだった。

関連記事:Nintendo Switchで「NINTENDO 64」「メガドライブ」タイトルをプレイ、新サブスクプランは10月下旬から

しかし、米国時間10月5日に配信された特別番組「スマブラSP 最後のスペシャル番組(Mr. Sakurai Presents)」において、ゲームディレクターの桜井政博氏は「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」に追加される最後のファイターが「キングダム ハーツ」シリーズのソラであることを明らかにした。2002年に発売された「キングダム ハーツ」は、Disney(ディズニー)やPixar(ピクサー)の世界のキャラクターが登場するゲームだ。ソラはこのシリーズの主人公で、キーブレードを振り回しているが、その武器にはミッキーマウスのロゴチェーンがぶら下がっている。ソラはゲームファンの間では人気のあるキャラクターだが、マリオやピカチュウなどのキャラクターと一緒にミッキーマウスの形を見るのは少し違和感を感じるプレイヤーもいるかもしれない。ソラには9つの楽曲と「キングダム ハーツ」に登場するマレフィセントの居城をモチーフにした新ステージ「ホロウバスティオン」が用意されている。

ソラは、2018年12月にNintendo Switch向けに発売されたこの人気ゲームに追加された82番目のプレイヤーキャラクターとなる。しかし「DOOM」ファンは、少なくとも新しいMiiファイターコスチュームで「ドゥームスレイヤー」を気取ることができる。他に追加されたMiiコスチュームには「スプラトゥーン」のキャラクターも含まれている。

桜井氏はライブ配信の中で、6年前にニンテンドー3DSとWii U用の「大乱闘スマッシュブラザーズ」が、同ゲームのファンに「スマブラ」に登場して欲しいキャラクターを参戦希望アンケートで募ったところ、最も要望の多かった新ファイターがソラだったと語った。また同氏によると、ソラは他のキャラクターに比べ、初心者でも使いやすいキャラクターになっているという。

10月18日に発売されるソラを使うには、29.99ドル(日本では税込3300円)の追加コンテンツ拡張パック「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL ファイターパス Vol. 2」をダウンロードする必要があるが、拡張パックのキャラクターを個別に5.99ドル(日本では税込662円)でゲームに追加することもできる。この拡張パックには、他にも「Minecraft」のスティーブ / アレックス「ファイナルファンタジーVII」のセフィロス「ゼノブレイド2」のホムラ / ヒカリ「鉄拳」のカズヤ「ARMS」のミェンミェンなどのキャラクターが含まれている。

ライブ配信の終盤、桜井氏は他のコンソールで発売された「キングダム ハーツ」のリマスター版がNintendo Switchでも発売されることを発表した。「キングダムハーツHD1.5+2.5リミックス」「キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ」「キングダム ハーツIII」などだ。これらのゲームの発売日はまだ発表されていない。

画像クレジット:Nintendo

原文へ

(文:Amanda Silberling、翻訳:Aya Nakazato)