ネットサービス
訴訟 / 裁判(用語)
ミュージシャン(用語)
動画配信 / 動画ストリーミング(用語)
YouTube / ユーチューブ(製品・サービス)

YouTubeがR・ケリーの公式チャンネルを削除

次の記事

「NFT」セッションでスタートバーンの施井泰平氏がTC Tokyo2021登壇決定

YouTubeが、R.Kelly(R・ケリー)の公式チャンネルを削除した。これは、R・ケリーが性的人身売買の罪で有罪判決を受けたためだ。YouTubeはロイターに対して「RKellyTV」と「RKellyVevo」のチャンネルはすでに存在せず、ケリーはYouTube上で他のチャンネルを作成したり所有したりすることはできないとしている。YouTubeは、クリエイターの責任に関するガイドラインに沿って、今回の措置をとった。

ただし、これはすべてを一律に禁止するものではない。ケリーの音楽は、引き続きYouTube Musicで聴くことができる。また、他のユーザーがアップロードしたケリーの動画は、引き続き視聴することができる。編集部はYouTubeに対して、その理由を明らかにするよう求めている。

2017年、2人の女性がR・ケリーの音楽をストリーミングサービスやラジオから削除させるキャンペーンを始めている。彼に対しては、何十年も前から告発が行われてきた。検察は、ケリーがその名声を利用して女性や未成年の少女を搾取していたとし、連邦陪審員は2021年9月、彼を性売買の罪で有罪とした。

R・ケリーの判決公聴会は5月に行われる予定だ。最低の刑期は10年だが、最大で終身刑になる可能性もある。

編集部注:本稿の初出はEngadget。執筆者のKris Holtは、Engadgetの寄稿者です。

画像クレジット:Chicago Tribune / Contributor

原文へ

(文:Kris Holt、翻訳:Katsuyuki Yasui)