シェアリングエコノミー
オンデマンド交通
NearMe(企業)

nearMeの空港送迎シャトル「スマートシャトル」が中部進出、中部国際空港(セントレア)と名古屋市はじめ中部5エリア結ぶ

次の記事

農業を通じた地方創生事業を手がける静岡拠点のYui supportが2500万円調達、地産地消・国産原料キッチンカー事業展開

独自AI活用のオンデマンド型シャトルサービスを手がけるNearMe(ニアミー)は10月7日、空港と市内を結ぶ送迎サービス「スマートシャトル」(nearMe.Airport)について、中部でサービスを開始すると発表した。

同社はこれまで東京・沖縄・福岡・和歌山(南紀白浜)・京都の5エリアで展開しており、今回新たに6エリア目として中部国際空港(セントレア)と中部5エリア(名古屋市、豊明市、東郷町、日進市、長久手市、尾張旭市)の指定箇所を結ぶことになる。

運行概要

  • 利用方法:オンラインによる事前予約制。前日18時までに「スマートシャトル」で予約
  • 発着点:中部国際空港(セントレア)と中部5エリア(名古屋市、豊明市、東郷町、日進市、長久手市、尾張旭市)の指定箇所

料金

  • 1回3980円(税抜)/人から:中部国際空港←→名古屋市(中川区、中村区、西区、北区、東区、千種区、守山区、名東区、港区、南区、緑区)、東郷町、日進市、長久手市、尾張旭市
  • 1回4480円(税抜)/人から:中部国際空港←→名古屋市(熱田区、瑞穂区、中区、昭和区、天白区)、豊明市
  • オンライン決済が可能なのでチケット不要。飛行機遅延に伴う料金請求はなし
  • 各エリア内であれば乗降車場所問わず定額
  • 大人1名につき、12歳未満の児童2名まで半額適用

なお同社は、新型コロナウイルス対策として以下を実施している。

  • 乗車中の車内換気を徹底
  • 全乗務員は運行前に検温を行い、マスクを着用
  • アルコール消毒を設置し、乗車の際には乗車客に消毒を依頼
  • 前日までに乗車する方を決定し、感染者が出た場合早急に対応
  • 降車後の清掃の際、乗車客の触れる箇所にアルコール消毒を実施
  • 乗車客同士が隣接しないよう、少人数・大型車で展開
  • 乗車客にはマスクの着用を依頼