ネットサービス
ラジオ(用語)
資金調達(用語)
ポッドキャスト(用語)
SiriusXM(企業・サービス)

デジタルラジオSiriusXMがAudio Upと提携してオリジナルポッドキャスト作品を開発

次の記事

NTTテクノクロスが撮影するだけで繁殖に適した母豚の体重管理ができるシステムを販売

SiriusXM(シリウスXM)はオーディオエンターテインメント制作スタジオのAudio Up(オーディオアップ)と提携して、創作ポッドキャスト(scripted podcast)作品を新たに開発する。両社はクリエイティブプログラミングおよび戦略的契約を締結し、Audio UpはSiriusXMおよび同社のプラットフォーム、SXMアプリ、Pandora(パンドラ)、およびStitcher(スティッチャー)向けに新たなポッドキャストを制作する。

2020年に設立されたAudio Upは、ポッドキャストコンテンツ制作スタジオとしてオリジナルの台本付きポッドキャストを多数制作し、音楽、ハリウッド、出版界からMachine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)、Garrett Hedlund(ギャレット・ヘドランド)、SStephen King(スティーブン・キング)などの著名人が参加している。

この契約によってSiriusXMは、Audio Upの新たなオリジナルポッドキャストコンセプトの独占ファーストルック権とSiriusXMのために制作された全ポッドキャストに関連する広告在庫を管理・販売する独占権を得る。Audio Upは、SiriusXMが同社の全チャンネルでオーディオエンターテインメントプログラムを新規開発する際に、あらゆるタイプのアーティスト、レーベル、ブランド、クリエイターと繋がるための新たなクリエイティブパワーとなることが期待されている。

また米国時間10月11日、Audio Upは、1200万ドル(約13億6000万円)のシリーズB調達ラウンドをSiriusXMのリードで完了したことを発表した。これにともないSiriusXMの事業およびプログラミング運営担当上級副社長であるAndrew Moss(アンドリュー・モス)氏がAudio Upの取締役会に加わる。

「Audio Upは音楽、エンターテインメント、および内容豊かな物語を組み合わせることでまったく新しいリスニング体験を作ることで知られています。彼らを大きくなったSiriusXMファミリーに迎えることを大いに喜んでいます」とSiriusXMのプレジデント兼最高クリエイティブ責任者、Scott Greenstein(スコット・グリーンスタイン)氏がプレスリリースで語った。

Audio Upのバックカタログにあるさまざまなオリジナルポッドキャストは、SXMアプリ、Pandora、およびStitcherでも公開され、Halloween in Hell、The Ballad of Uncle Drank、Bedtime Stories of the Ingleside Inn、Sonic Leap、Make It Up as We Goなどの作品が含まれている。

「SiriusXM、Pandora、Stitcherを合わせた多数の幅広いリスナーに届けられることで、当社のオリジナルプログラムにとっての新たな巨大マルチプラットフォームアウトレットだけでなく、SiriusXMという私たちと野心を共有するクリエイティブな味方を得られました」とAudio UpのCEOでファウンダーのJared Gutstadt(ジャレッド・ガスタット)氏が声明で語った。

AudioUpとの契約は、SiriusXMにとって2020年の3億2500万ドル(約368億3000万円)のStitcher買収に続くものだ。今回の契約は、数千本のポッドキャストがSiriusXMのラインアップに加わることを意味しており、これによって同社は音楽、スポーツ、トーク、ポッドキャストを含むデジタルオーディオにおける米国「最大の連絡可能なオーディエンス」を獲得し、1億5000万人のリスナーをカバーすると言っている。さらに同社は、複数の価格プランと、SiriusXMのゲストが参加するPandora Storiesのような独自の番組フォーマットを提供することで、Pandoraをライバルと差別化しようとしている。

SiriusXMのAudio Upとの新たな提携は、同社のポッドキャスティングへの投資を進めるとともに、他の多くの企業もポッドキャストサービスを拡大しようとする中、オーディオ分野でのライバルとの戦いを続けるために一役買うだろう。例えばSpotify(スポティファイ)とiHeartMedia(アイ・ハート・メディア)はオリジナルポッドキャスティングコンテンツを獲得するために大きな買収を行い、ポッドキャスターがビジネス運営するためのツールも揃えている。さらにAppleもポッドキャストに投資しており、最近Apple Podcasts Subscriptions(アップルポッドキャストサブスクリプション)を170を超える国と地域で開始した。

関連記事:アップルが日本を含む170以上の国でApple Podcastサブスクリプションを開始、J-WAVEのチャンネルも

画像クレジット:SiriusXM

原文へ

(文:Aisha Malik、翻訳:Nob Takahashi / facebook