ハードウェア
冷蔵庫(用語)
Xbox / エックスボックス(製品・サービス)
Microsoft / マイクロソフト(企業)

XboxシリーズXミニ冷蔵庫が予約販売開始

次の記事

Space Perspectiveが気球による成層圏への旅行を計画、費用は1人約1430万円

Microsoft(マイクロソフト)は約束どおり、ホリデーシーズンに合わせてXbox Series X Mini Fridge(エックスボックスシリーズXミニ冷蔵庫)の出荷を開始する。同社によると、この冷蔵庫は100ドル(約1万1500円)で、10月19日に予約注文を開始する。出荷は12月になる。

このミニ冷蔵庫は、Xbox Series Xとフルサイズの冷蔵庫とのスケール感を示すために、Xboxがツイートした画像がルーツとなっている。Microsoftは2020年、ゲーム機の発売を促進するために、実際に6フィート(182cm)の冷蔵庫を作った。今回、ツイッターでのブランド対抗戦の結果、ミニ冷蔵庫が実際に購入できるようになった。

Microsoftは、商品メーカーのUkonic!(ユーコニック)と協力して、LEDを搭載し、Xbox Series Xにマッチしたデザインのミニ冷蔵庫を開発した。この小型家電には、お気に入りのエナジードリンクやその他の飲料を12缶まで入れることができる。また、扉内の棚にはお菓子を入れるスペースもある。DC電源アダプターが付属しており、USBポートも装備されているので、Xboxワイヤレスコントローラーの充電にも便利だ。

このミニ冷蔵庫は、米国とカナダのTarget(ターゲット)で販売される。英国では、Game(ゲーム)が90ポンド(約1万4000円)で販売している。また、フランス、ドイツ、イタリア、アイルランド、スペイン、オランダ、ポーランドでも順次出荷される予定だ。Microsoftは、2022年、さらに多くの市場にXboxミニ冷蔵庫を投入する予定だが、その場所と時期は、各国の規制当局の承認と制限による。

編集部注:本稿の初出はEngadget。執筆者のKris HoltはEngadgetの寄稿ライター。

画像クレジット:Xbox

原文へ

(文:Kris Holt、翻訳:Yuta Kaminishi)