ハードウェア
キーボード(用語)
PFU(企業)

誕生25周年記念モデルは「純白」、HHKB Professional HYBRID Type-S雪登場、税込3万6850円

次の記事

再利用可能な生理用ナプキン「LastPad」で使い捨てナプキンを廃止へ

人気のキーボードPFU「Happy Hacking Keyboard(HHKB)」。「合理的なキー配列とコンパクトサイズ」を基本コンセプトに開発された本シリーズが登場したのは1996年12月のこと。つまり2021年で25周年となる。

リモートワークが普及し、プログラマーやエンジニアだけでなくキーボードにこだわるビジネスマンなどに広く支持されるこのHHKBに特別記念モデル「HHKB Professional HYBRID Type-S雪」(税込3万6850円)が登場する。

Bluetoot接続もUSB-Cでの接続も可能。キーマップ変更機能もあり、静粛性も高い現行のフラグシップモデル「HHKB Professional HYBRID」を、要望が多かった「純白」に仕上げた本モデル。キートップや筐体だけでなく、パッケージも「純白」に。さらに25周年特別デザインキーも標準搭載している。

HHKBといえば無刻印も有名だが、今回交換用の「無刻印キートップセット(雪)」も発売される。従来は英語配列(税込4510円)だけだったが、日本語配列の無刻印キートップ(税込4950円)もラインナップする。

さらに6月に開催した「カラーキートップ新色募集キャンペーン」で投票上位になったカラーキートップセット2(税込1980円)も用意されている。

「Professional HYBRID Type-S雪」は本日、2021年10月25日より販売開始。国内2500限定(英語配列、日本語配列いずれも1250台)となっている。