ニュース

「CTO of the year」開催、今年1年で最も輝いたCTOはI’mbesideyouの能勢康宏氏

次の記事

Sceneが製造業向けの3Dドキュメントツール「Scene」の商用正式版をリリース、日本発のグローバルSaaSへ

12月2日、TechCrunch Tokyo 2021の関連イベントとして、今年1年で最も輝いたCTO(最高技術責任者)を決めるピッチイベント「TechCrunch Japan CTO of the year 2021 powered by AWS」が開催された。

今年のピッチには新進気鋭のスタートアップ6社のCTOが登場。それぞれが5分ずつピッチを行い、技術によるビジネスの貢献度について、独自性、先進性、業界へのインフルエンス、組織運営などを評価対象として審査が行われた。厳正なる審査の結果、今年のCTO of the yearに選ばれたのはI’mbesideyou共同創業者兼CTOの能勢康宏氏だった。

審査委員長

藤本真樹氏:グリー取締役、上級執行役員、最高技術責任者

審査員

藤倉成太氏:Sansan執行役員、CTO、VPoE

横路隆氏:freee取締役CTO

塚田朗弘氏:アマゾン ウェブ サービス ジャパン(AWS)Head of Startup Solutions Architect

CTO of the year 2021

I’mbesideyou共同創業者兼CTO 能勢康宏氏

大阪大学情報科学研究科修了。NTTデータにて通信業界を中心にミッションクリティカルなシステムの開発運用から、ロボット開発での画像認識や音声認識AIのサービス開発を担当。NTTデータのシニアシステムアーキテクト。フロントエンドからバックエンドまで幅広くこなす力を持つフルスタックエンジニア。武蔵野美術大学在学中。

能勢氏が所属するI’mbesideyouは、表情、音声、顔の向き、視線などを解析する「マルチモーダル技術」を用いて、Zoomなどのオンラインコミュニケーション動画を解析し、一人一人の反応の特徴を割り出す。そうすることで、個人にあったコミュニケーションがなされているかを判定する仕組みを開発するスタートアップだ。

審査委員長の藤本氏は授賞式で、「2014年からやっていて、毎年レベルが上がっているように感じ、嬉しく思う。私は審査員という立場でここにいるが、今日登壇したCTOと僕たち審査員は同じフィールドにいる。早く今日登壇したCTOのみなさんに追いつけるように頑張りたい」と総評した。