人工知能・AI

 

人工知能(AI : Artificial Intelligence)に関する最新ニュース

  • あなたの製品のAIは誰かを困らせていないか?

    あなたの製品のAIは誰かを困らせていないか?

    人工知能(AI)は、顧客の人生をびっくりするような新しい方法で楽にしてくれるものだと、みんなが想像している。製品開発をする側からすれば、最優先すべきは常に顧客だ。 続きを読む

  • ロボットが電子レンジを普通に使えるようになるためインテルが奮闘中

    ロボットが電子レンジを普通に使えるようになるためインテルが奮闘中

    コンピューターやロボットのトレーニングは、オブジェクトを理解して認識する(たとえば、オーブンと食洗機を区別するとか)だけでは終わらない。 続きを読む

  • 中国初の自動運転ユニコーン企業Momentaは利益よりもデータを追う

    中国初の自動運転ユニコーン企業Momentaは利益よりもデータを追う

    曹旭東は、ジーンズと彼のスタートアップ企業の名前である「Momenta」と書かれた黒いTシャツ姿で路肩に現れた。 続きを読む

  • 顔写真が修正されていることを見つけて元に戻すニューラルネットワーク

    顔写真が修正されていることを見つけて元に戻すニューラルネットワーク

    人間に画像を見せて、どれが修正されているか当ててみろと言ったら、当る確立はきわめて低い。でも訓練されたニューラルネットワークは、修正された画像を99%の精度で同定した。 続きを読む

  • アマゾンのAlexaは地域による違いに機械学習で対応

    アマゾンのAlexaは地域による違いに機械学習で対応

    アマゾンのAlexaのAIチームは音声認識をトレーニングする新しい機械学習ベースの方法を開発した。テストでは米国、英語、インド、カナダの4種類の英語について、正確さがそれぞれ向上したという。 続きを読む

  • AIや機械学習の企業導入を助けるスタートアップがエリック・シュミットなどから5.7億円調達

    AIや機械学習の企業導入を助けるスタートアップがエリック・シュミットなどから5.7億円調達

    RealityEngines.AIは、525万ドル(約5.7億円)のシードラウンドを発表した。同社は、不完全なデータしかなくても、企業がAIをうまく使えるように手助けするスタートアップ。 続きを読む

  • 10年後に放射線科医は不要に、サン・マイクロシステムズ共同創業者語る

    10年後に放射線科医は不要に、サン・マイクロシステムズ共同創業者語る

    伝説的投資家でSun MicrosystemsファウンダーのVinod Khosla氏は、「10年後に医療行為を行おうとする放射線科医は、毎日患者を死なせることになるだろう」と語った。なぜなら人工知能を用いたソリューションが進歩して、人間の専門医よりはるかに効果的になるからだ。 続きを読む

  • 10年後の人間は既製の音楽を聴いていない、米国の著名ベンチャーキャピタリスト語る

    10年後の人間は既製の音楽を聴いていない、米国の著名ベンチャーキャピタリスト語る

    米国時間6月12日に行われたCreative Destruction Labの今年で二度目のSuper Sessionイベントで、ベンチャーキャピタリストのVinod Khosla氏はこう述べた。「今から10年後には、誰も音楽を聴かなくなってるね。本気でそう思うよ」。 続きを読む

  • さまざまな個人化用機械学習モデル構築APIがAWSから提供開始

    さまざまな個人化用機械学習モデル構築APIがAWSから提供開始

    プレスリリースによると、「機械学習モデルのセットアップと、インフラストラクチャやアルゴリズムのチューニングに要する時間が、自力でそのための環境を構築構成する場合に比べて最大60%は節約できる」。 続きを読む

  • Microsoft Power PlatformのアップデートはAIをビジネスユーザーに届ける

    Microsoft Power PlatformのアップデートはAIをビジネスユーザーに届ける

    ローコード(コードをあまり書かないこと)とノーコード(コードを書かないこと)は業界の最新流行語だが、もしベンダーたちが機械学習モデルの構築のような難しいタスクによる障壁を、本当に抽象化して取り去ることができたならば、まだ今はほとんどのビジネスユーザーの手が届かない技術を主流にする役に立つことだろう。 続きを読む