Android

 

  • GoogleはAndroidユーザー向けにWeb上のMessagesを提供

    GoogleはAndroidユーザー向けにWeb上のMessagesを提供

    メッセージングに関するGoogleの多様な努力は、最近Alloを“休止”してMessagesに一本化されたようだが、そのMessagesが今日(米国時間6/18)からWebでも使えるようになる、と同社は発表した。全ユーザーへの展開は来週いっぱいかかるようだ。GIF検索やスマートリプライなど、GoogleがiMessageに対抗するために盛り込んだ機能は、すべて揃っている。 続きを読む

  • Android PのBeta 2ではシステムイメージが更新され157の新しい絵文字を提供

    Android PのBeta 2ではシステムイメージが更新され157の新しい絵文字を提供

    Android Pは1か月前のI/Oカンファレンスで最初のベータをリリースし、今度はAppleのデベロッパーカンファレンスの最中の今日(米国時間6/6)、Beta 2を出してきた。このアップデートには、Googleのデベロッパープログラムに登録しているデベロッパーでPixelデバイスが使える人ならアクセスできる。すでにBeta 1をダウンロードしている人は、自動的にバージョンアップされる。 続きを読む

  • Googleがアプリでじわりじわりと中国プレゼンスを拡大、今度はファイル管理のFiles Go

    Googleがアプリでじわりじわりと中国プレゼンスを拡大、今度はファイル管理のFiles Go

    Googleが今度はAndroidデバイスのためのファイル管理サービスFiles Goをローンチして、そのゆっくり着実な中国戦略を継続している。このアプリは昨年グローバルにローンチしたが、今日(米国時間5/30)は4つのサードパーティアプリストアから中国に上陸した。 続きを読む

  • 警告:安価なAndroid携帯電話の中にはマルウェアがプリインストールされているものがある

    警告:安価なAndroid携帯電話の中にはマルウェアがプリインストールされているものがある

    Avastは、Googleの認定を受けていない多くの安価なAndroid携帯電話が、マルウェア(悪意あるソフトウェア)で汚染された状態で出荷されていることを発見した。このマルウェアによって利用者は望んでいないアプリをダウンロードさせられてしまう。Cosiloonと呼ばれるこのマルウェアは、アプリの宣伝をしたり、ユーザーを騙してアプリをダウンロードさせたりするために、画面上に広告を表示する。ZTE、Archos、myPhoneから汚染されたデバイスが出荷されている。 続きを読む

  • Android Pではスマホの使い方をユーザーがコントロールできる機能を充実

    Android Pではスマホの使い方をユーザーがコントロールできる機能を充実

    Googleは今日のデベロッパーカンファレンスI/Oで、今度のAndroid Pオペレーティングシステムのための一連の新しいツールを発表した。それらはユーザーが使用時間をよりしっかり管理できるためのツールで、たとえばより強力なDo Not Disturb(邪魔しないで)モードや、アプリの使い方の現状を調べる方法などだ。 続きを読む

  • IoTのベースOSとなるAndroid Things、ベータを脱して1.0をローンチ、I/O前日に発表

    IoTのベースOSとなるAndroid Things、ベータを脱して1.0をローンチ、I/O前日に発表

    今日(米国時間5/7)Googleは、同社のIoT開発プラットホームAndroid Thingsがベータを終えた、と発表した。8つのリリース候補のうち、最後のは1か月足らず前にローンチし、そして今やAndroid Thingsは完熟のようだ。ベータのときから何社かが実際に製品を作り始め、またGoogleのAndroidスマートディスプレイのローンチパートナーたちも、このプラットホームがベースだ。 続きを読む

  • Google Assistantで映画チケットを買えるようになった

    Google Assistantで映画チケットを買えるようになった

    Google Assistantに新しい機能がやってきた。Fandango との提携によって、映画のチケットを簡単に買えるようになる。Google Assistantに映画のチケットが買いたいと言えば、近くで何を上映しているかを教えてくれるので、あとはどの映画館でどの映画をやっているかを見ればよい。 続きを読む

  • Wear OS(元Android Wear)のGoogle Assistant機能がI/Oを前にして充実

    Wear OS(元Android Wear)のGoogle Assistant機能がI/Oを前にして充実

    今年のI/O(Googleの開発者大会)はまだ一週間先だが、すでにGoogleは、ちょろちょろとニュースを小出しにしている。それは来週のビッグイベントへの呼び水か、それとも、当日のわずか二つのキーノートには盛りきれないものが多いからか。いずれにしても今日(米国時間5/3)は、Android OSのウェアラブル用バージョンWear OS(旧名Android Wear)のアップデートが発表された。 続きを読む

  • Androidの父Andy RubinのスマートフォンEssentialに日本語ネットショップができた

    Androidの父Andy RubinのスマートフォンEssentialに日本語ネットショップができた

    それはスマートフォンメーカー企業の、すなおすぎるような立ち上げだった。Androidの作者Andy Rubinのその新しい事業は、出足があまり良くないと外部からは見られているが、しかし今日(米国時間4/27)同社は、その潤沢な資金を生かして一気に、オンラインストア(ネットショップ)のグローバル展開を図った。 続きを読む

  • GoogleがAndroidの銃の絵文字を水鉄砲に変えたようだ

    GoogleがAndroidの銃の絵文字を水鉄砲に変えたようだ

    2016年にAppleは、銃を表す絵文字を本物のような銃から明るいグリーン色の水鉄砲に変えた。 数日前にはTwitterが、それに倣った。 そして、どうやら今度はGoogleだ。Androidの銃の絵文字が近く、明るいオレンジと黄色の、人をびしょ濡れにして楽しむもの(別途水タンクがあって水量が多い水鉄砲)、になるらしい。 続きを読む

  • アメリカ製品の使用を禁じられたZTE、AndroidのライセンスでGoogleと相談中か

    アメリカ製品の使用を禁じられたZTE、AndroidのライセンスでGoogleと相談中か

    昨日(米国時間4/16)はZTEにとって厳しい一日だった。1年前、イランと北朝鮮に対する制裁を守らなかったことで有罪を認めた同社は、アメリカ商務省からさらなる鉄槌を喰らい、アメリカ企業は向こう7年間、同社に製品を売ることができなくなった〔虚偽報告で〕。 続きを読む

  • SRLが多くのAndroid機のセキュリティパッチの怠慢を暴露、Googleはこれに反論

    SRLが多くのAndroid機のセキュリティパッチの怠慢を暴露、Googleはこれに反論

    Androidがオープンソースであることに良い点はたくさんあっても、ソフトウェアのアップデートをハードウェアのメーカーがやらなければならないことは、明らかにその慢性的な欠陥だ。それは機能の最新アップデートを期待するユーザーにとってはフラストレーションになりうるし、重要なセキュリティアップデートが為されないと危険を招くこともある。 ドイツのセキュリティ企業Security Research Labs(SRL)の二人の研究者が最近Wired誌で共有した研究によると、すべての大手メーカーのAndroidハンドセット1200台について2年間、セキュ… 続きを読む

  • ウェアラブルオペレーティングシステムAndroid Wearが‘Wear OS by Google’に改名

    ウェアラブルオペレーティングシステムAndroid Wearが‘Wear OS by Google’に改名

    Android Wearは、Googleが4年前の今週ローンチしたときに期待したような大成功には至らなかった。 この遅いスタートをきったウェアラブルオペレーティングシステムは、2017年の初めに2.0がリリースされた。しかしそれはかなり小さなアップデートで、目立つ変化を何も生まなかった。そのニューバージョンの発表から数か月後には、グローバルなマーケットシェアでTizenがWearを上回り、オープンなオペレーティングシステムを採用したSamsungの影響力を見せつけた。 続きを読む

  • Ryloのクールな小型360度カメラがAndroidからも使える、気楽に撮って自由に編集がモットー

    Ryloのクールな小型360度カメラがAndroidからも使える、気楽に撮って自由に編集がモットー

    Ryloは強力な小型360度カメラだが、360度機能をなるべくバックグラウンドに置こうとする。つまり同社の本当の目標は360度カメラそのものではなく、カメラというものの考え方を変えて、写真やビデオの完璧な構図云々といったことを後回しにし、とにかく撮ることに専念させる。 このカメラは昨年ローンチして以降、iOSのみだったが、今日(米国時間3/2)同社のアプリがPlay Storeに登場し、Androidユーザーも、この革新的な球体カメラで遊べるようになった。 続きを読む

  • Android PayはGoogle Payに生まれ変わる――利用も開発も非常にシンプル

    Android PayはGoogle Payに生まれ変わる――利用も開発も非常にシンプル

    先月TechCrunchが報じたとおり、Googleは各種の支払ツールをGoogle Payという単一のブランドに統合した。しかしAndroidでは、アプリとしてAndroid Payが残っていた。この状態は今日(米国時間2/20)から変わる。GoogleはGoogle Pay for Androidを発表した。これによりAndroid PayはGoogle Payにアップデートされた。旧Android Payになかった機能も追加されており、Googleでは新しいGoogle Payが現実店舗でもインターネットでも広く利用されることを期待している。… 続きを読む

  • AndroidのMotion StillsアプリにAR StickersのようなAR機能を実装アップグレード

    AndroidのMotion StillsアプリにAR StickersのようなAR機能を実装アップグレード

    GoogleのビデオやGIFを編集するアプリMotion Stillsのアップグレードで拡張現実の機能が加わり、Pixel 2のAR Stickersのような楽しさが、そのほかのAndroidデバイスにも実現した。 このアプリにはかなり本格的な拡張現実のサーフェストラッキング(surface tracking, 表面追跡)機能があり、Google Polyのいろいろな3Dモデル(鶏、ロボット、恐竜など)を、本物の環境の中にある面に載せることができる(下図)。 続きを読む

  • Android 8.1は接続前のWi-Fiネットワークのスピードの推測を表示できる

    Android 8.1は接続前のWi-Fiネットワークのスピードの推測を表示できる

    Oreo(Android 8)は最初、ぱっとしないアップデートだったけど、8.1ではおもしろい仕掛けがいくつかある。とくに目立つのが、Speed Labelsと呼ばれる新しい機能で、ログオンする前にネットワークの信号を予測する。 続きを読む

  • Googleが途上国市場のユーザー向けにデータフレンドリーな検索アプリを提供開始

    Googleが途上国市場のユーザー向けにデータフレンドリーな検索アプリを提供開始

    Googleはこのたび、データフレンドリーな検索アプリGoogle Goを導入するなど、引き続きローエンドのモバイルデバイスや遅いインターネット接続でも十分使えるサービスの展開に努めている。 続きを読む

  • Android 8の軽量バージョンAndroid GoがAndroid Oreo(Go Edition)と改名して公式リリース

    Android 8の軽量バージョンAndroid GoがAndroid Oreo(Go Edition)と改名して公式リリース

    Googleは、5月のI/Oカンファレンスで発表したAndroid Goに、これまでいろいろ手を加えてきた。そしてこの軽量OSはこのほど、やや名前を変えてローンチすることになった。ベースはAndroid 8.1だが、そのお名前は、前よりも印象の薄いAndroid Oreo(Go edition)となった。〔OreoはAndroid 8.xの愛称〕 続きを読む

  • Pixel 2の眠れるVisual CoreチップがAndroidの今度のデベロッパープレビューで可利用になる

    Pixel 2の眠れるVisual CoreチップがAndroidの今度のデベロッパープレビューで可利用になる

    残念なことにGoogleの旗艦機Pixel 2はそのローンチ以降、必ずしもすべてのサプライズが良いことではなかった。それでも、同社のカスタムSoC Visual Coreは良い方だと思われるが、でもそれはこれまで、同機の中でほとんど休眠状態だった。 同機が市場に出たとき、それはまだ十分に可利用ではなかったみたいだが、でも今度やっとそのチップは、自分の仕事ができるようになった。 続きを読む