Apple Music

 

  • Apple Music、歌詞注釈のGeniusと提携

    Apple Music、歌詞注釈のGeniusと提携

    Spotifyが、ポップミュージックのプレイリストに歌詞注釈を持ってこようとGeniusと提携したのは2016年のことだ。しかしながら、その提携はそれ以上発展しないようだ。Geniusは、Spotifyの競合相手とパートナーシップを結んだ。 続きを読む

  • Apple HomePodの予約販売はローンチ前日で売り切れ…生産量を抑えたか?

    Apple HomePodの予約販売はローンチ前日で売り切れ…生産量を抑えたか?

    HomePodは、Appleが大ヒットをねらった製品ではない。たしかに良い音質のスマートスピーカーは売れるようだが、Appleは参戦がやや遅くて、AmazonやGoogleに水をあけられていた。また同社は、ローンチ時のSiriの機能が少ないことを、批判されていた。 しかし、ある測度に関しては、Appleの最初のアシスタント専用デバイスは文句なしだったようだ。お客様に大感謝か、あるいは少なくとも、同社の予想は間違っていなかったのだ。すなわちAppleのサイトでは、予約販売用に用意した在庫がローンチの前日に完売となった。 続きを読む

  • Apple Musicの最大の問題の一つが解決へ

    Apple Musicの最大の問題の一つが解決へ

    Appleは一部のユーザーから出されていたApple Musicへの強い苦情に対して対処を始めた。苦情が出ていたのは、Apple Musicのストリーミングサービスが利用者の個人ライブラリーとオンラインカタログのマッチングを行う際機能の振る舞いである。この機能はAppleのiCloudを経由して利用者の音楽をクラウドからストリーミングできるというものだ。同社は現在、貧弱なマッチング技術をやめて、オーディオフィンガープリント(音声指紋認証)技術への移行を進めている。これにより、より正確な一致が可能となるのだが − おそらく最も重要なことは、この… 続きを読む

  • iTunes Radioが無料でなくなる、ただしBeats 1チャネルは残る

    iTunes Radioが無料でなくなる、ただしBeats 1チャネルは残る

    iTunes Radioは1月28日より、無料でなくなる。Appleによると、このPandoraのようなサービスは今後、月会費9ドル99セントを払ったApple Musicの会員のみが利用できる。 ただし、Beats 1のライブのDJによるリスニングチャネルは、無料のまま残る。なおこれは、最近閉鎖されたBeats Musicのアプリとは違う。 Appleが本誌に述べたところによると、今後は、“合衆国とオーストラリアだけで提供される、広告で支えられているApple Music Radioのリスナーのためには、Beats 1をAppleからの主… 続きを読む

  • Udacityの新設Nanodegree Plusプログラムは生徒の就職を保証する

    Udacityの新設Nanodegree Plusプログラムは生徒の就職を保証する

    Udacity は、今日から提供しているNanodegree の認定プログラムを増強すると発表した。この営利目的の教育企業が新設したNanodegree Plusでは、卒業後半年以内の就職を保証する。そうならなかった場合は授業料が全額返金するという。 通常のNanodegreeのコースは月々199ドル(12ヶ月内に卒業すると半分が返金される)で、Plus版は月々299ドルだ。ただ、仕事の保証されるのは適格なアメリカの学生に限られている。 続きを読む

  • Tim Cook、Apple Musicの有料ユーザーは650万人と発表

    Tim Cook、Apple Musicの有料ユーザーは650万人と発表

    Apple Musicがローンチしてから3ヶ月半が経ち、10月末に3ヶ月のトライアル期間が終わるユーザーの最初の波が押し寄せようとしている。Appleはそんな中、これまでのApple Musicの課金状況を少しだけ開示した。AppleのCEO、Tim Cookは現在Apple Musicには650万の有料ユーザーがいると伝えた。それに加え、Cookは現在無料トライアル期間を利用している人数は850万人であるとした。 続きを読む

  • Apple Musicの会員登録をキャンセルする方法

    Apple Musicの会員登録をキャンセルする方法

    Apple Musicがローンチした。会員登録した、そして使った。3か月の試用期間が過ぎた(ぼくの場合)。デフォルトではアカウントが継続するが、ぼくのように止(や)めたい人もいる。 理由を知りたい? ぼくはずっとSpotifyのユーザなので、Apple Musicを十分に聴く機会がなかった。それに、再登録したくなればいつでもできる。 続きを読む