Hiroshi Iwatani

Hiroshi Iwataniの最新記事

  • DARPA、1.8ギガピクセルの監視カメラを開発―高度6000mから26平方キロの範囲を撮影して15cmの物体を識別

    アメリカ国防省のDARPA〔国防高等研究計画局〕は、無人機に搭載される予定の1.8ギガピクセルの監視カメラ、ARGUS-ISについてより詳細な情報を公開した。このカメラは世界最高クラスの解像度を持ち、15cm程度の対象を6000mの高度から識別できるという。一度に25.9平方キロの範囲を撮影しながら驚くべき解像度で任意のスポットにズームインできる。 続きを読む

  • オメガ、加速器内の磁気にも耐えられる機械式耐磁腕時計をリリース

    オメガ、加速器内の磁気にも耐えられる機械式耐磁腕時計をリリース

    磁気殺人光線デバイスの調整を行なっているときも、あるいはスターゲイトで出発準備を行なっているときも、周囲に発生する磁場は腕時計に壊滅的ダメージを与えてしまうことになる。おしゃれなスーツを着て、高級腕時計を身につけた科学者はしばしば、ある種の機械に腕時計を近づけすぎてムーブメントを破壊してしまったものだった。 Rolexはムーブメントを非鉄金属でカバーすることにより、問題を解決しようとした。但し、リリースされたMilgauss(ミルガウス)は、1,000ガウスまでにしか対応することができないでいた。 続きを読む

  • TwitterのビデオアプリVineにポルノ問題

    TwitterのビデオアプリVineにポルノ問題

    「それを作れば、彼らはやってくる」。Twitterの新しいビデオ共有プラットフォーム、Vineは、現在ポルノ問題に直面している。以前Nick Biltonが指摘したように、”#porn” などの職場閲覧不適切なタグを検索すると、様々なタイプの露出狂が登場するコンテンツや、ノートパソコンの画面から直接取ってきたポルノビデオなどが見つかる。 ただし解決法がないわけではない。Vineユーザーは同モバイルアプリを使って不適切なビデオを通報することが可能で、回数が重なればシステムが不適切コンテンツを警告する画面を挿入する。Tw… 続きを読む

  • CNET、親会社CBSと係争中のテレビ配信サービスAereoのレビューを禁止される

    CNET、親会社CBSと係争中のテレビ配信サービスAereoのレビューを禁止される

    [情報開示:CNETの親会社であるCBSは、現在Aereo社と同社サービスの違法性に関して係争中である。それに起因する利益相反により、CNETは今後同サービスのレビューを書くことができない。] CBS傘下CNETのJohn P. Falconeは、Aereoに関する速報記事を書いた。Aereoはテレビ各局を困らせているインターネットでテレビ番組を配信するサービスだ。問題の記事は、Rokuというビデオデバイス上のAereoに関する短い記事にすぎなかったが、今やばかげた免責条項や、Aereoに対するテレビ局らの訴訟に関する議論で溢れかえっている… 続きを読む

  • LEGOでパンケーキ料理ロボットを作ってみた

    週末で忙しいのだという人も、ぜひこのビデオだけは見ておいて欲しい。LEGOで作られたDIYパンケーキメーカーの映像だ。専門家としての意見するならば、これはフィヨルドを超えて、わざわざノルウェイからやってくる最高のプロダクトだ。作ったのは、向こうに住んでいるアメリカ人のMiguel Valenzuela。このプロジェクトに数年間とりかかっていたのだが、ついにこの動画によって詳細が明らかになった。このロボットパンケーキメーカーこそ、人類が待ち望んでいたニューウェイブであること間違いなしだ。 続きを読む

  • Androidゲーム機OUYAは支援者の意見に敏速に対応してコントローラのデザインをアップデート

    Androidゲーム機OUYAは支援者の意見に敏速に対応してコントローラのデザインをアップデート

    Androidゲーム機OUYAを作っている連中は、明らかにルックスをとても重視している。Yves Beharをスカウトしてデザインをやらせていることでも、それは分かる。でもまだ、あらゆる部分が未来のユーザからOKサインをもらったわけではない。初期の支援者やデベロッパから意見要望を聞いたOUYAは、とりわけ、コントローラのデザインを変えることを決定した。 OUYAのオフィシャルブログの最近の記事によると、今度のコントローラには、フラットなディスクのようなパッドがなくて、ゲームファンが過去20年間見慣れている十字ボタンに換わった*。二つのアナ… 続きを読む

  • ARMの今度の怪物的新製品はワンチップ化したサーバ

    今サーバといえば、それは一体何だろう? Applied Micro CircuitのCEO Paramesh Gopiによれば、それは今ではARMのチップであり、占拠するスペースも消費する電力も、今各地のデータセンターにひしめき合っているIntel/AMDのx86互換機サーバに比べて、はるかに少ない。 しかし今では、データの生成速度がかつてなかったほどにすさまじく、しかも高い効率が要求されるから、その、“小さなチップの上にあるサーバ”が注目されつつある。 “FacebookやGoogleなどの企業にとって、損益… 続きを読む

  • データセンターがインターネットのイノベーションを支えうるためにはオープン化が急務

    これからは、ハードウェアのオープン化が進む。それは必然だ。データセンターのハードウェアも、例外ではない。Tim O’ReillyがOpen Compute Summitで述べたように、データセンターがインターネットのイノベーションのペースに対応できるためには、データセンターにもイノベーションが必要だ。その最初のステップはハードウェアをオープンにして、そこを流れるデータの量や速度に合わせて誰もが楽に確実に調整やハッキングができるようにすることだ。 Facebookのハードウェアデザインとサプライチェーン担当VP Frank Franko… 続きを読む

  • 研究結果:人はオンラインで即座に訂正されても虚偽情報を信じ続ける

    研究結果:人はオンラインで即座に訂正されても虚偽情報を信じ続ける

    なぜバーサー(オバマ大統領出生虚偽論者)や内部犯行説その他の陰謀論者たちは、物ごとを額面通りに受け取らないのか疑問に思っている人へ。 オハイオ州立大学の研究者2人が、人にはデータに対する即時訂正(instant correction)を無視、そして拒絶する傾向があることを発見した。 R. Kelly GarrettとBrian Weeksによる研究では、真実でない情報がニュース記事によって即座に訂正された時に何が起きるかを分析した。誤った情報を自動的に訂正するプログラムが存在するが、そのようなシステムはユーザーを「事実情報により抵抗を示す」よう仕… 続きを読む

  • アジャイル的SaaSでコードデリバリを円滑化するWerckerがシード資金を獲得

    アジャイル的SaaSでコードデリバリを円滑化するWerckerがシード資金を獲得

    クラウド上の継続的デリバリ*サービスWerckerが、高名な投資家たちのグループからシード資金を獲得した。そのラウンドを仕切ったのはShamrock Ventures、これにGreylock Venture Partnersとアムステルダムの小規模VC Vitulum Venturesが参加した。Vitulumは、インターネットやモバイルのスタートアップにシード資金を提供している。額は公表されていないが、情報筋によると100万ドル弱という。〔*: continual delivery, 用語としてはcontinuous integration(継続的イ… 続きを読む

  • Apple、Macシリーズの問題点

    Apple、Macシリーズの問題点

    本日流れてきたニュースによると、Macの売上げが前年比21%ダウンとなっているようだ。四半期比較で言っても16%落ちている。2013年Q1の販売台数は410万台ということで、これはなかなかの数字だと思う。しかしそれでも昨年からくらべてかなりの減少ということになっているわけだ。投資家がこれに直ちに反応したことはご存知の通りだ。 続きを読む

  • Appleの2013年Q1決算は悲喜半ば:売上545億ドル17.7%増、利益545億ドル横ばい、1株当たり利益13.81ドル

    Appleの2013年Q1決算は悲喜半ば:売上545億ドル17.7%増、利益545億ドル横ばい、1株当たり利益13.81ドル

    Appleが2013年第1四半期の決算を発表した。売上545億ドル(前年同期比17.7%増)、純利益131億ドル(横ばい)、1株当たり利益13.81ドルだった。 あらゆる投資家、アナリスト、評論家たちが、クパチーノの会社から何らとんでもない数字が出てくることを期待していた。なにしろ1年前の同四半期にAppleは、驚異の売上463億ドル、純利益130.6億ドルを記録している。今期のAppleに関するウォール街の共通見解は(Bloombergによる)は、1株当たり利益13.55ドル、売上549億ドルだった。 続きを読む

  • フランスのアーチストが自作ロボットのパーツを無料で配布

    フランスのアーチストが自作ロボットのパーツを無料で配布

    フランスのアーチストGael Langevinが、あなたにロボットをあげたいそうだ。それは彼が作ったヒト型ロボットの各部分の3Dプリンタファイルで、それらを利用すると、誰もが自作ロボットを比較的簡単に作れる。あなただけのお手伝いさんまたは愛人を作るために、そのほかに必要なものは、ABS樹脂とArduinoのボードいくつかとモーターいくつかだ。 今現在Thingiverseで入手できるのは手の部分だけだが、今後数か月でそのほかの部分も順次リリースしていく。彼のビルドログがここにある。ロボットは完全にオープンソースで、図面もすべてダウンロード… 続きを読む

  • 実際のところ、Androidは安いけれども出来が悪い

    実際のところ、Androidは安いけれども出来が悪い

    初めてAndroidが出てきた時、私にはヒットの予感があった。初期のOSはいただけなかったが ― G1はSidekickの増強版みたいだった ― 私にはAndroidデバイスが世界を覆いつくすであろうと考える単純な理由があった。それが無料であり、キャリアーはJavaスタックや出来の悪い自家製OSの心配をする必要がなくなるからだ。代わりに彼らは、ほぼ全世界中のAndroid機と同じように動くスマートフォンを売ることができる。それは、あらゆる方面からの競争に面していた業界に対すGoogleからの贈り物だった。 続きを読む

  • Mozillaの連中がモバイルFirefoxをAndroidゲーム機OUYAへ移植中

    Mozillaの連中がモバイルFirefoxをAndroidゲーム機OUYAへ移植中

    Androidゲーム専用機OUYAに、一部の人びとが真剣な関心を寄せている、的な言い方は今ではあまりに控えめすぎる言い方だ。それどころか今では、独自にそのための開発を手がけるデベロッパが徐々に増えているのだ。しかもそれはなんと、ゲームデベロッパだけではない。Mozillaの連中の一部がもうじき、FirefoxブラウザのモバイルバージョンのOUYAへの移植を完成させるらしいのだ。 このニュースを教えてくれたのは、OUYAforum.comのアドミンEd Krassensteinだ。彼によると、あるMozillaデベロッパが今朝(米国時間1/… 続きを読む

  • Androidアプリの試験をクラウド上で自動化するTestObjectが$1.4Mを調達

    Androidアプリの試験をクラウド上で自動化するTestObjectが$1.4Mを調達

    Androidアプリの自動化試験をクラウドから提供するTestObjectが、Investitionsbank BrandenburgのFrühphasenfonds BrandenburgとS&S Mediaの投資部門West TechVenturesから資金を調達した。額は未公表だが、同社は‘7桁’と言っており、本誌の情報筋は11万ユーロ(ほぼ146万ドル)と言っている。 新資金は、この若きベルリンのスタートアップのマーケティング費用に充てられる。同社の技術は、モバイルアプリの試験の時間短縮と効率アップを約… 続きを読む

  • サムスン、2月のMobile World Congressにて8インチGalaxy Noteをリリース

    サムスン、2月のMobile World Congressにて8インチGalaxy Noteをリリース

    今がAndroidタブレットにとっては旬の時期というわけなのかもしれない。ソニーはなかなか面白そうなTablet Zの投入を決めた。そしてサムスンからも新しいタブレットリリースのニュースが入ってきた。 韓国のニュースサイトであるiNews 24によれば、サムスンモバイルは噂になっていた8インチのGalaxy Noteをバルセロナで開かれるMobile World Congress(MWC)にてリリースすることを明らかにしたようだ。 続きを読む

  • 写真共有アプリケーションにも未だチャンスあり ― EyeEm、iTunesランキングでInstagramを上回る

    写真共有アプリケーションにも未だチャンスあり ― EyeEm、iTunesランキングでInstagramを上回る

    ベルリンに拠点をおくスタートアップによる、新しい写真共有ないしフィルタリング機能を提供するアプリケーションが人気をあつめつつあるようだ。名前はEyeEmで、アメリカ国内のiOSランキングを見ると、堅牢と思われたInstagramの牙城を突き崩しつつあるようにすら見える。1週間前の段階では「写真/ビデオ」のジャンルで242位だった。しかし先週のある時点ではYouTubeに続く2位となっていた。そして昨日の段階では無料アプリケーション全体の中で20位になっていたのだ。Instagramはといえば22位だった。 この動きを取り上げて記事にして… 続きを読む

  • あなたの顔がテレビのリモコンになるCube26のヴィジョンコントロール技術

    テレビを見ることのいちばん難しい部分は、カウチでだらしない恰好で長時間過ごしたあとにリモコンを見つけることだ。Cube26はそんな状況を、テレビや携帯電話やタブレットなどに強力な顔認識機能を持たせることによって解決する。それって、どういうこと? えー、つまり、テレビなどのデバイスが、あなたがそれを見たときに、あっ、今自分は持ち主に見られた、と認識し、ついでに同伴者も認識し、さらにしかも、あなたが部屋を去ると番組や通話やゲームを切る。 コーネル大学を出たSaurav KumarとAakash Jainが創業したCube26は、今はまだベータだ… 続きを読む

  • 世界で初めてのデータセンターのためのハッカソンが開催

    ハッカソンは、ありふれた催しになってしまった。でも、データセンターのハッカソンはこれが初めてだ。今週のOpen Compute Summmitでは、データセンターの過熱対策や冷房、電力消費などさまざまな側面をめぐって、ハッキングが繰り広げられた。 その目標は: データセンターに関する新しい考え方を作りだし、開発を迅速化し、また大学等の研究課題としてデータセンターを本格的に取りあげてもらうことだ。 この新しいハッカソンのためのコラボレーションエンジンとしては、GrabCadなどのサービスが使われた。GrabCadは、機械系の技術者たちにCADツー… 続きを読む