Ken Nishimura

Ken Nishimuraのピックアップ記事


Ken Nishimuraの最新記事

  • 今週開催のTechCrunch Tokyoに、WeWork日本代表Chris Hill氏が登壇

    今週開催のTechCrunch Tokyoに、WeWork日本代表Chris Hill氏が登壇

    今週の11月16日、17日に開催が迫ったテック・イベント「TechCrunch Tokyo 2017」にコワーキングスペース「WeWork」の日本代表Chris Hill(クリス・ヒル)氏に登壇いただけることとなったのでお知らせしたい。Chris Hill氏は2010年のWeWork創業直後に入社し、同社で初めてのCOOに就任した人物でもある。 続きを読む

  • シリコンバレーのガレージで起業、米Drivemode共同創業者に聞くクルマとヒトの間にあるべきもの

    シリコンバレーのガレージで起業、米Drivemode共同創業者に聞くクルマとヒトの間にあるべきもの

    もう来週の木金、11月16日、17日に開催が迫ったテックイベント「TechCrunch Tokyo 2017」の登壇者をお知らせしたい。2014年にシリコンバレーのガレージで創業したクルマ関連スタートアップDrivemodeの共同創業者の上田北斗氏だ。 続きを読む

  • 今年のTechCrunch Tokyoスタートアップバトル登壇企業は、この20社だ!

    今年のTechCrunch Tokyoスタートアップバトル登壇企業は、この20社だ!

    いよいよ来週の木曜日(16日)、金曜日(17日)に開催が迫ったスタートアップの祭典「TechCrunch Tokyo 2017」だが、目玉企画であるスタートアップのピッチコンテスト、「TechCrunch Tokyo 2017スタートアップバトル」の登壇企業20社が決定したのでお知らせしたい。バトルで応募企業100社以上のなかから書類審査に通過したのは次の20社だ。 続きを読む

  • クルマの未来を語る―、TechCrunch Tokyo関連イベントを11月25日(土)にお台場でやるぞ!

    クルマの未来を語る―、TechCrunch Tokyo関連イベントを11月25日(土)にお台場でやるぞ!

    11月16日、17日に渋谷・ヒカリエで開催するテックイベント「TechCrunch Tokyo 2017」に関連して、CarTechをテーマにしたトーク・イベント&試乗会を11月25日土曜日の午後に、東京・台場で開催することになったのでお知らせしたい。自動車内向けスマホUIを開発する米国スタートアップのDrivemode共同創業者上田北斗氏、オープンソースの自動運転ソフトウェア技術を持つティアフォーの二宮芳樹氏、日本でスタートアップとの協業も模索するBMWテクノロジーオフィスジャパン先行研究員山下祐作氏にご登壇いただいて、未来のクルマがど… 続きを読む

  • インキュベイトが100億円の4号ファンド組成、シード期VC輩出視野に50億円の新FoFも同時に発表

    インキュベイトが100億円の4号ファンド組成、シード期VC輩出視野に50億円の新FoFも同時に発表

    独立系VCのインキュベイトファンドは今日、100億円規模となる4号ファンドの組成中で年内にクローズすることをTechCrunch Japanへの取材で明らかにした。また新しい「ファンド・オブ・ファンズ」としてIFLPと名付けた50億円規模の新ファンドをスタートさせることを発表。TechCrunch Japanではジェネラル・パートナーに話を聞いた。 続きを読む

  • 開催まで10日! TechCrunch Tokyoのスタートアップチケットは最後まで据え置き価格

    開催まで10日! TechCrunch Tokyoのスタートアップチケットは最後まで据え置き価格

    多くのスタートアップが集まるテックイベント「TechCrunch Tokyo 2017」の開催まで残り10日ほどとなった。今年も11月16日、17日の2日間にわたって渋谷ヒカリエ9階のホールで開催予定だ。特に若いメンバーにとって参加しやすいよう、今年から「スタータアップ・チケット」という区分を用意して、一般チケットが4万円のところ1万5000円とお求めやすい価格に設定してある。創業3年未満のスタートアップ企業の従業員であれば、イベント開催直前まで買えるチケット価格は1万5000円だ。ぜひこの機会に検討してみてほしい。 続きを読む

  • 創業18カ月でFacebookが買収―、YC卒のWit.ai共同創業者がボットAIの未来をTC Tokyoで語る

    創業18カ月でFacebookが買収―、YC卒のWit.ai共同創業者がボットAIの未来をTC Tokyoで語る

    11月16日、17日の2日間にわたって渋谷・ヒカリエで開催予定のテック・イベント「TechCrunch Tokyo 2017」に、Facebook傘下のボットAI開発スタートアップ「Wit.ai」のAlexandre Lebrun(アレクサンドル・ルブリュン)氏に来日して登壇いただけることになったのでお知らせしたい。 続きを読む

  • 国際送金のヒドさに憤慨して起業―、英FintechユニコーンTransferWise CEOがTC Tokyoに登壇

    国際送金のヒドさに憤慨して起業―、英FintechユニコーンTransferWise CEOがTC Tokyoに登壇

    11月16日、17日の2日間にわたって渋谷・ヒカリエで開催予定のテック・イベント「TechCrunch Tokyo 2017」で、Fintechシティーと化したロンドンから、国際送金サービス「TransferWise」の共同創業者・CEOのTaavet Hinrikus(ターバット・ヒンリッコシュ)氏が来日して登壇することになったのでお知らせしたい。 続きを読む

  • 今年上場を果たしたFintechの雄、マネーフォワードの辻CEOがTechCrunch Tokyoに登壇決定

    今年上場を果たしたFintechの雄、マネーフォワードの辻CEOがTechCrunch Tokyoに登壇決定

    11月16日、17日の2日間にわたって渋谷・ヒカリエで開催予定のテック・イベント「TechCrunch Tokyo 2017」で、Fintechスタートアップのマネーフォワード共同創業者で代表取締役社長CEOの辻庸介氏に登壇頂けることとなったのでお知らせしたい。 続きを読む

  • TechCrunch Tokyo CTO Nightの登壇者はこの8社8人! 参加者は引き続き募集中

    TechCrunch Tokyo CTO Nightの登壇者はこの8社8人! 参加者は引き続き募集中

    11月16日、17日と開催まで3週間に迫ったTechCrunch Tokyo 2017で、イベント内イベントとして「TechCrunch Tokyo CTO Night powered by AWS」を開催する。今年の登壇企業と登壇CTO8人、そして審査員が決まったのでお知らせしたい。 続きを読む

  • スマホ上の指の動きで性格診断―、HR TechのIGSがシリーズAで2.5億円を追加調達

    スマホ上の指の動きで性格診断―、HR TechのIGSがシリーズAで2.5億円を追加調達

    テクノロジーを使った教育系スタートアップのIGS(Instution for a Global Society)が今日、慶応イノベーション・イニシアティブ(KII)とみやこキャピタル(京大ファンドの認定運営事業者)からシリーズAラウンドとして合計2.5億円の資金調達を実施したことを発表した。これまでIGSは2016年9月に東京理科大インベストメント、東京大学エッジキャピタルから3.5億円を調達していて、累計6億円の資金調達額となる。IGSは2010年の創業で、元々は自己資本で教育コンサルをしていた。 続きを読む

  • Slack共同創業者のCal Henderson氏がTC Tokyoに登壇決定、失敗から2つの「ホームラン」

    Slack共同創業者のCal Henderson氏がTC Tokyoに登壇決定、失敗から2つの「ホームラン」

    TechCrunch Japanの読者には今さらSlackについて説明は不要だろう。Slack共同創業者でCTOのCal Henderson氏が11月16日、17日に開催するTechCrunch Tokyo 2017に登壇することが決定したのでお知らせしたい。 続きを読む

  • ソラコムの玉川憲CEOもTechCrunch Tokyoに登壇、大型M&Aの背景と今後を聞く

    ソラコムの玉川憲CEOもTechCrunch Tokyoに登壇、大型M&Aの背景と今後を聞く

    11月16日、17日の2日間にわたって渋谷・ヒカリエで開催予定のテック・イベント「TechCrunch Tokyo 2017」で、IoT通信プラットフォームを提供するソラコム共同創業者でCEOの玉川憲氏に登壇頂けることとなったのでお知らせしたい。 続きを読む

  • 今年も11月開催!「CTO・オブ・ザ・イヤー2017」―TechCrunch Tokyo CTO Night参加者募集

    今年も11月開催!「CTO・オブ・ザ・イヤー2017」―TechCrunch Tokyo CTO Night参加者募集

    毎年11月に開催しているテックイベント「TechCrunch Tokyo」ではイベント内イベントとして、2013年から「TechCrunch Tokyo CTO Night powered by AWS」を開催してきた。ネットやテクノロジーを最大限に利用して急激な成長を目指すスタートアップという企てにおいて、システムや組織の急成長にともなう技術課題に向き合うCTO(Chief Technology Officer)にフォーカスを当てたピッチコンテストだ 続きを読む

  • “わが社のストーリー”を発信するプラットフォーム「PR​​ Table」が1.5億円を調達

    “わが社のストーリー”を発信するプラットフォーム「PR​​ Table」が1.5億円を調達

    企業に埋もれている「ストーリー」を伝えることで企業ブランディングや採用広報、社内広報、IRなどを支援するプラットフォームを提供するPR Tableが今日、シリーズAラウンドとして1億5000万円の資金調達を終えたことを発表した。 続きを読む

  • TC Tokyo 2017:Google Home搭載の会話型AIの未来―、ブラッド・エイブラムス氏が登壇

    TC Tokyo 2017:Google Home搭載の会話型AIの未来―、ブラッド・エイブラムス氏が登壇

    11月16日、17日の2日間にわたって渋谷・ヒカリエで開催予定のテック・イベント「TechCrunch Tokyo 2017」の登壇者がもうひとり決まったのでお知らせしたい。米GoogleでGoogle Homeなどに搭載されるGoogle アシスタントのプロダクトマネージャーを務めるブラッド・エイブラムス(Brad Abrams)氏だ。 続きを読む

  • フレキ基板でイノベーション、エレファンテック(旧AgIC)が産革や大和から総額5億円を資金調達

    フレキ基板でイノベーション、エレファンテック(旧AgIC)が産革や大和から総額5億円を資金調達

    家庭用プリンターで電子回路を「印字」するプロダクトを引っさげてTechCrunch Tokyo 2014のスタートアップバトルで優勝したエレファンテック(旧AgIC)が産業用へと軸足をずらし、「フレキシブル基板」と呼ばれる領域で勝負をかけている。産業革新機構をリードインベスターとし、大和企業投資、Beyond Next Venturesの3社から総額5億円の資金調達を行ったと発表した。VCからの調達ラウンドは2016年2月に続いて2度めで、これまで累計8億4000万円の資金を調達している。 続きを読む

  • 自動ネイルアート機、アパレル法人向けフリマなど:Incubate Camp 10th登壇企業紹介(後編)

    自動ネイルアート機、アパレル法人向けフリマなど:Incubate Camp 10th登壇企業紹介(後編)

    国内の有力VCと起業家たちが集まる1泊2日のシードアクセラレーションプログラム「Incubate Camp 10th」が、8月25、26日の2日間にわたって千葉県のオークラアカデミーパークホテルで開催された。登壇スタートアップ企業を紹介する、こちらの後編記事では店舗設置ハードウェアの自動ネイルアートプリントサービスや、法人向けアパレルのマーケットプレイスといった18社中9社を紹介する。 続きを読む

  • 盛り上がるARスポーツ、内視鏡+AIスタートアップなど:Incubate Camp 10th登壇企業紹介(前編)

    盛り上がるARスポーツ、内視鏡+AIスタートアップなど:Incubate Camp 10th登壇企業紹介(前編)

    国内の有力VCと起業家たちが集まる1泊2日のシードアクセラレーションプログラム「Incubate Camp 10th」が、8月25、26日の2日間にわたって千葉県のオークラアカデミーパークホテルで開催された。登壇スタートアップ企業を紹介する、こちらの前編記事ではARを使ったテクノスポーツサービスや、内視鏡+AIの医療スタートアップなど18社中9社を紹介する。 続きを読む

  • 起業家・VCによる千葉での合宿「Incubate Camp 10th」登壇企業18社をご紹介

    起業家・VCによる千葉での合宿「Incubate Camp 10th」登壇企業18社をご紹介

    国内の有力VCと起業家たちが集まる1泊2日のシードアクセラレーションプログラム「Incubate Camp 10th」が、8月25、26日の2日間にわたって千葉県のオークラアカデミーパークホテルで開催された。Incubate Campは2010年から始まったイベントで、今回が10回目だ。参加者のレベルは年々あがり、起業家の専門性や多様性も増している。 続きを読む