Maeda Hiroaki

Maeda Hiroakiの最新記事

  • 今週のまとめ ― iPadの売上成長率は鈍化し、タブレットは姿を消すのかどうか、あるいは懐かしのゲームグラフィックスなど

    今週のまとめ ― iPadの売上成長率は鈍化し、タブレットは姿を消すのかどうか、あるいは懐かしのゲームグラフィックスなど

    本稿では、先週の翻訳記事の中で注目の大きかったものや、さらなる動きが出てきそうな気になる記事などを紹介してみたい。まずはiPad(iPhone)関連のニュースを振り返ってみよう。 続きを読む

  • 先週のUS注目記事 ― 「Twitter Offer」はクーポン体験を激変させるのか、および待望されつつある(?)「リトルブラザー」など

    先週のUS注目記事 ― 「Twitter Offer」はクーポン体験を激変させるのか、および待望されつつある(?)「リトルブラザー」など

    本稿では、先週の記事の中から日本語記事では紹介していないものの、注目に値すると思われる記事を紹介したい。まずは「Twitter Offer」。日本での実現可能性はわからないものの、とても面白そうなサービスだ。 続きを読む

  • 今週のまとめ ― 激減する(?)国内iPhoneシェア、本気だったGoogleのモジュール型スマートフォン、およびA.I.の近未来についてなど

    今週のまとめ ― 激減する(?)国内iPhoneシェア、本気だったGoogleのモジュール型スマートフォン、およびA.I.の近未来についてなど

    少々遅くなってしまったが、本稿では先週の訳出記事のうち、なかなかの注目を集めたものや、あるいはちょっと気になった記事などを改めてまとめておきたい。 iPhone 6や6 Plusは、発売直後からかなりの頻度でみかけるようになっている。しかしそんな中で、少々気になるのが「ヨーロッパでWindows Phone一人負け―日本ではAndroidがiOSのシェアを大幅に奪う」の記事だ。Windows Phoneの話はさておき、日本国内でのiOSシェアが大きく減っているという統計が掲載されている。 続きを読む

  • 先週のUS注目記事 ― 外部サービスと連携して 「ひとりブレインストーム」も可能にするEvernote Context等

    先週のUS注目記事 ― 外部サービスと連携して 「ひとりブレインストーム」も可能にするEvernote Context等

    本稿では翻訳記事では紹介できなかったものの、少々気になる記事を拾い上げ簡単に紹介したい。 まずは、スマートフォンの利用統計を行いつつ、「オフタイム」を生み出すことを手伝ってくれるサービスである「Offtime」を紹介しよう。 続きを読む

  • 今週のまとめ ― クラウド化するPhotoshopや容量無限なGoogle Drive、そしてRetinaを進化させるiMacなど

    今週のまとめ ― クラウド化するPhotoshopや容量無限なGoogle Drive、そしてRetinaを進化させるiMacなど

    TechCrunch日本版で紹介した先週の記事の中で、ざっと振り返って気になったものを改めてご紹介したい。いろんな意味で「進化の速度」を感じさせる記事も多かったように思う。 「クラウド化」したPhotoshopや、無限容量化するGoogle Drive、一層進化するRetina iMacや、そしてセルフィー専用ドローン(?)などの話を見ていきたい 続きを読む

  • 今週のまとめ ― 全部Apple。iPhone 6、iPhone 6 Plus、そして…iPod classic

    今週のまとめ ― 全部Apple。iPhone 6、iPhone 6 Plus、そして…iPod classic

    先週は当然ながらAppleのiPhone 6関連の話題が多くなった1週間だった。ちなみに予想通りと言うべきか、iPhone 6 Plusは供給が追いつかないのではないかという話も出ているようだ。 続きを読む

  • 先週のUS注目記事 ― BuzzFeedが5000万ドルを調達、SnapchatがNo.3ソーシャルアプリケーションに、など

    先週のUS注目記事 ― BuzzFeedが5000万ドルを調達、SnapchatがNo.3ソーシャルアプリケーションに、など

    本稿では先週1週間に登場した、翻訳にはいたらなかったものの面白そうな記事を紹介したい。まずは一部に熱狂的なファンを持つBuzzFeedの話題から。BuzzFeedは「バイラルメディア」と呼ばれるサービスを展開している。 このBuzzFeed、10日の記事によればAndreessen Horowitzから5000万ドルの資金を調達したとのことだ。記事は「BuzzFeed Raises $50 Million From Andreessen Horowitz」だ。これまでにも数回のラウンドで4600万ドルを調達していたが、これまでのラウンドすべてを合わせ… 続きを読む

  • 今週のUS記事まとめ ― 9月に発表されるiPhone 6、登場がまたれるWindows 9など

    今週のUS記事まとめ ― 9月に発表されるiPhone 6、登場がまたれるWindows 9など

    日本ではお盆休みだった先週、TechCrunchでは徐々に本年後半にリリースされるであろうプロダクトの話題がのぼりはじめた。多くの人が気にしているのは、やはりApple関連の情報だったようだ。すこし前にも「速報:AppleのiPhoneイベントは9月9日で事実上確定」という記事があったが、今週はその続編として「9月9日に発表されるiPhone 6がデバイス・オブ・ザ・イヤー確実なこれだけの理由」という記事がリリースされた。 続きを読む

  • 先週のUS注目記事 ― 過去を振り返るためのTimehopが1000万ドルを追加調達、など

    先週のUS注目記事 ― 過去を振り返るためのTimehopが1000万ドルを追加調達、など

    自分の手帳を読み返すのが好きだ。過去を振り返るのが好きなのだ。そういうとあまりにジジくさいかもしれないが、中学生の頃からの趣味だ。自分の過去を記録に残しやすくなった昨今、そういう趣味の人も増えているのではないかと思ったりする。 そんな「振り返り好き」の人の存在を期待しつつ、本稿ではこの1週間を振り返り、日本語版では紹介できなかったものの、注目した記事を紹介したいと思う。 続きを読む

  • 今週のUS記事まとめ ― 「絶好調」らしきFacebookの決算報告、など

    今週のUS記事まとめ ― 「絶好調」らしきFacebookの決算報告、など

    決算報告もいろいろとあった一週間だった。最も注目を集めたのはFacebookだったように思う。 比較がわかりやすかったのが「Facebook、時価総額1900億ドルでAmazonを上回る」という記事だ。Amazonとの比較について「便利さからいえばAmazonじゃないか」というツイートもあったが、ソーシャルネットワークとしては「身の回りのいろいろなこと」(広告含む)を「巻き込む」力を持っていることが大きな評価ポイントであるわけだ。 続きを読む

  • iOSおよびAndroidを完全にエミュレートする「Virtual」、など ― 先週のUS注目記事

    iOSおよびAndroidを完全にエミュレートする「Virtual」、など ― 先週のUS注目記事

    この1週間、米国版TechCrunchに掲載されたものの、日本語版で紹介できなかった記事をいくつか振り返ってみたい。 まずょっと気になったものとして、失敗しそうなKickstarterキャンペーンから見てみたい。「Phonotonic Is A Nifty Music Device That Turns Movement Into Music」という記事で紹介されたプロダクト自体はなかなか面白そうなものだった。 続きを読む

  • 2014年ちょうど半ば、消えるOrkutと消えるかもしれないMetroスタート画面 ― 今週のUS記事まとめ

    2014年ちょうど半ば、消えるOrkutと消えるかもしれないMetroスタート画面 ― 今週のUS記事まとめ

    6月が終わり7月になった。一年のちょうど半分が経過したことになる。ちょうどそんな時期、懐かしいサービスの停止の話と、そしてもちろん新しい動きを示すニュースなどが入ってきた。 停止するのはOrkut。すでに知っている人も少なくなっているのかもしれない。2004年頃から運営されてきたGoogleによるソーシャル・ネットワークだ。「Facebookのライバル」と呼ばれていたこともあったが、結局は大ブレイクすることもなく「Google、提供してきたソーシャルネットワークのOrkutを9月に停止予定」ということになった。 続きを読む

  • US注目記事まとめ ― 俺もそろそろ本気だす、など

    US注目記事まとめ ― 俺もそろそろ本気だす、など

    本稿では先週のTechCrunh記事の中から、日本語版では扱えなかった注目記事を何本か紹介したい。FAAは地上での商用ドローンの飛行を認め、いよいよ本気で活用に乗り出すようだ。また任天堂はE3にてプラチナ資産であるマリオを再活用するプラットフォームを発表した。 続きを読む

  • 今週のUS記事まとめ ― 特許をオープン化するテスラや宇宙に飛び出すGoogleなどが求める新世界秩序、など

    今週のUS記事まとめ ― 特許をオープン化するテスラや宇宙に飛び出すGoogleなどが求める新世界秩序、など

    Googleの自動運転車がいろいろと話題にになる昨今、先週も「自動車」絡みでビッグなニュースが飛び込んできた。 驚きをもって迎えられたのは「Tesla、特許をオープンソース化。誰が使っても訴えないと約束」という記事だ。本家英語サイトでも1000件以上もの「いいね」を集めた記事となった。 続きを読む

  • 先週のUS注目記事 ― 「ニッチで行こう!」な一週間

    先週のUS注目記事 ― 「ニッチで行こう!」な一週間

    翻訳記事では紹介できなかったものの、面白かった記事を紹介する「先週のUS注目記事」。もちろんいずれの記事にも面白いところはあるわけで、敢えて選択して紹介するには「テーマ」のようなものも必要だろう。 先週のテーマは(筆者の勝手な思い込みだ)は「ニッチ」だった。 続きを読む

  • 今週のUS記事まとめ ― 「免許を持った自動運転カー」は交通違反を犯すだろうか、など

    今週のUS記事まとめ ― 「免許を持った自動運転カー」は交通違反を犯すだろうか、など

    この1週間、最も印象に残った記事はなんだったろうか。Microsoftから新しいデバイスが登場し、かなり魅力を感じたりもしている。しかし個人的1番はこれだった。すなわち「カリフォルニア州、9月から無人自動車に免許を交付」という話だ。 続きを読む

  • 今週のUS記事総まとめ ― IEゼロデイ問題は「事態」を変えたのか、等

    今週のUS記事総まとめ ― IEゼロデイ問題は「事態」を変えたのか、等

    今週の記事を見なおしていて頭に浮かんだのは「変化」というキーワードだった。「変化があたりまえ」のネット世界では「ドッグイヤー」などという言葉は既に死語になりつつあるのかもしれない。しかしそんな中、変化への「指向」があったりあるいは「抵抗」があったり、あるいは社運をかけての「選択」が見えてきそうな感じがする一週間でもあった。 続きを読む

  • 先週のUS注目記事 ― ますますいろいろなものが繋がる時代へ

    先週のUS注目記事 ― ますますいろいろなものが繋がる時代へ

    本稿では先週1週間(4月28日から5月4日)の記事の中から、日本版では取り上げられなかったが、面白そうなものを紹介したいと思う。 まずは技術者獲得競争の話。ウェアラブルやIoT(Internet of Things)が進化していくことで、ますます優秀なエンジニアのニーズは高まりつつあるとのことだ。 続きを読む

  • 今週のUS記事総まとめ ― Heartbleedなど、驚きの一週間

    今週のUS記事総まとめ ― Heartbleedなど、驚きの一週間

    今週、業界に「大激震」を起こしたのが「OpenSSLの重大バグが発覚。インターネットの大部分に影響の可能性」だろう。「[ビデオ]OpenSSLのバグ“Heartbleed”ってどんなの?」も含め、さまざまな解説情報がネット上に公開された。 続きを読む

  • 子供のアート作品をクラウドに残せば、Kiipを使った「ご褒美」を受け取れるCanvsly

    子供のアート作品をクラウドに残せば、Kiipを使った「ご褒美」を受け取れるCanvsly

    iPhone用に、Canvslyというアプリケーションが登場してきた。これは、子供の「アート作品」を写真に撮って保存およびシェアしようという目的に利用するアプリケーションだ。既にママブロガーたちの注目を集めつつあるArtkiveと、直接の競合となるサービスだ。しかしサービスの内容をよく見ると、大きく異なる部分もあることがわかる。子供アート作品を登録していって、一定のマイルストーンに達する度にリアルないしバーチャルな「ご褒美」(リワード)がもらえるのだ。 続きを読む