masumi ohsaki

masumi ohsakiのピックアップ記事


masumi ohsakiの最新記事

  • Gunosyがインドのオンラインレンタカー最大手「Zoomcar」に出資

    Gunosyがインドのオンラインレンタカー最大手「Zoomcar」に出資

    Gunosyは10月10日、7月に設立した投資育成事業を担う子会社Gunosy Capitalを通じて、オンラインレンタカー事業を展開するインドのスタートアップ「Zoomcar」に出資したことを明らかにした。出資額などは非公開。Gunosy Capitalにとっては初めての投資になるという。 続きを読む

  • 電子トレカでスポーツチームを支援できる「whooop!」が正式公開、7種目12チームから展開

    電子トレカでスポーツチームを支援できる「whooop!」が正式公開、7種目12チームから展開

    スポーツチームやアスリートがオンライン上で電子トレーディングカードを発行することで、ファンとの関係性を深めたり資金を集められる「whooop!」。TechCrunchでも5月に紹介した同サービスが、ベータ版を経て10月10日に正式リリースとなった。 ベータ版では3チームだったスポーツチーム数も7種目12チームまで拡大。まずは2018年末に50チーム以上での展開を目指していくという。 続きを読む

  • 東大発の無線通信技術で“IoTの足かせ”なくすーーソナスが3.5億円を調達

    東大発の無線通信技術で“IoTの足かせ”なくすーーソナスが3.5億円を調達

    IoT向け無線通信プラットフォーム「UNISONet(ユニゾネット)」を展開するソナスは10月9日、シリーズAラウンドでグローバル・ブレインとANRIから総額3.5億円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • ソフトバンクとヤフーのスマホ決済サービス「PayPay」がリリース

    ソフトバンクとヤフーのスマホ決済サービス「PayPay」がリリース

    ソフトバンクとヤフーの合弁会社であるPayPayは10月5日、バーコードを活用した実店舗でのスマホ決済サービス「PayPay」の提供をスタートした。 続きを読む

  • 世界で戦えるセキュリティ企業目指しココンが28億円を調達、研究開発やM&Aに投資

    世界で戦えるセキュリティ企業目指しココンが28億円を調達、研究開発やM&Aに投資

    サイバーセキュリティ事業を主力として、複数の領域でビジネスを展開するココン。同社は10月5日、YJキャピタルや住友電気工業などを引受先とした第三者割当増資により、約28億円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • フリーランスのコラボを促進する“個の時代”のプロジェクトシェアサービス「TEAMKIT」が資金調達

    フリーランスのコラボを促進する“個の時代”のプロジェクトシェアサービス「TEAMKIT」が資金調達

    フリーランスを中心とした個人が、自分で受けた仕事を周りの人とシェアしたり、コラボすることができるプロジェクトシェアプラットフォーム「TEAMKIT(チームキット)」。同サービスを運営するLboseは10月5日、ANRIと他1社を引受先とした第三者割当増資を実施したことを明らかにした。具体的な調達額は公表されていないが、数千万円前半になるという。 続きを読む

  • “ディープラーニングで解決できない課題”に独自AIで挑むハカルスが1億円を調達

    “ディープラーニングで解決できない課題”に独自AIで挑むハカルスが1億円を調達

    “スパースモデリング”という技術を機械学習に応用し、独自のAIソリューションを開発するハカルス。同社は10月5日、イノベーション・エンジン、加賀電子、PALTEKを引受先とした第三者割当増資により総額1億円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • インターネットの基盤を築いた先人達のように、ブロックチェーンの土台を作るーーchaintopeが1.1億円を調達

    インターネットの基盤を築いた先人達のように、ブロックチェーンの土台を作るーーchaintopeが1.1億円を調達

    ブロックチェーンの基盤技術を研究開発するchaintopeは10月5日、ベンチャーキャピタルのANRIからシリーズAラウンドで約1.1億円を調達したことを明らかにした。chaintopeではブロックチェーン領域で大学のネットワークと技術者のコミュニティを広げていきながら、ブロックチェーンの基盤技術の開発を進め、その技術を応用したビジネスモデルの実証実験を国内外で加速させる計画だ。 続きを読む

  • ディズニー出資の次世代VRエンタメ施設TYFFONが新たに217万ドルを調達、アメリカ出店も見据える

    ディズニー出資の次世代VRエンタメ施設TYFFONが新たに217万ドルを調達、アメリカ出店も見据える

    VRエンターテインメント施設「TYFFONIUM(ティフォニウム)」を運営するティフォン。同社は10月4日、100%親会社であるTYFFONが、ザッパラス、セガサミーホールディングス、みずほキャピタル、東急レクリエーション、キャナルベンチャーズから217万ドル(本日のレートで換算すると日本円では約2.4億円になる)の資金調達を実施したことを明らかにした。 続きを読む

  • XTechが地球の歩き方T&Eを買収し、留学や旅行事業に参入へ

    XTechが地球の歩き方T&Eを買収し、留学や旅行事業に参入へ

    元サイバーエージェント役員の西條晋一氏を始め、複数の新規事業を立ち上げてきたメンバーを中心に構成されるスタートアップスタジオのXTech(クロステック)。同社は10月2日、留学事業を手がける地球の歩き方T&Eを買収したことを明らかにした。 今後XTechでは新たに留学事業と旅行事業に参入することを発表している。 続きを読む

  • 作家の小説を声優が“音声化”して届ける「Writone」リリース、NOWらから資金調達も

    作家の小説を声優が“音声化”して届ける「Writone」リリース、NOWらから資金調達も

    スマートスピーカーの台頭などもあり、近年“音声”に関する市場やサービスが注目度を増してきている。 本日正式版がリリースとなった「Writone(ライトーン)」もまさに音声に関するプロダクト。少し大雑把な表現をすると、いわゆるオーディオブックに独自の工夫を加え、より民主化したものと言えるかもしれない。 続きを読む

  • サブスク型のランチ“持ち帰り”サービス「POTLUCK」がNOWから資金調達、渋谷から提供開始

    サブスク型のランチ“持ち帰り”サービス「POTLUCK」がNOWから資金調達、渋谷から提供開始

    月額定額制でさまざまな飲食店のランチをテイクアウトできる「POTLUCK(ポットラック)」。同サービスを提供するRYM&COは9月28日、ベンチャーキャピタルのNOWから資金調達を実施したことを明らかにした。具体的な調達額は公開されていないが、数千万円前半になるという。 続きを読む

  • AI活用でマンション売買をスマートにするHousmartが3億円を調達、事業者向けSaaSの開発も

    AI活用でマンション売買をスマートにするHousmartが3億円を調達、事業者向けSaaSの開発も

    中古マンションをスマートに購入できるアプリ「カウル」を運営するHousmart(ハウスマート)。同社は9月25日、アコード・ベンチャーズ、SXキャピタル、大和企業投資、CAC CAPITAL、フリービットインベストメントを引受先とする第三者割当増資により約3億円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • シェフ版のWeWorkで“飲食店経営のサービス化”へ――favyがマイナビから10億円を調達

    シェフ版のWeWorkで“飲食店経営のサービス化”へ――favyがマイナビから10億円を調達

    “飲食店が簡単に潰れない世界”の実現に向けて、食領域で複数のサービスを展開するfavy。同社は9月25日、マイナビを引受先とした第三者割当増資により約10億円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • 街のおでかけメディアとSaaSでリアル店舗の集客課題解決へ、Patheeが三井物産らから6.5億円を調達

    街のおでかけメディアとSaaSでリアル店舗の集客課題解決へ、Patheeが三井物産らから6.5億円を調達

    徒歩5分圏内の地域情報を検索できるサービス「Pathee(パシー)」を提供するPatheeは9月25日、既存株主のEight Roads Ventures Japanに加え、三井物産、地域創生ソリューション、第一勧業信用組合、シークウェル、SMBCベンチャーキャピタルを引受先とする第三者割当増資により総額6.5億円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • クックパッドの考えるスマートキッチンの未来――人と機器の協調で豊かな料理体験を

    クックパッドの考えるスマートキッチンの未来――人と機器の協調で豊かな料理体験を

    「これまでクックパッドではレシピを提供することで献立の意思決定の支援をしてきたが、レシピを見つけた先にある“物理的な料理”の部分は十分に支援できていなかった。その物理的な料理が抱える課題を、ハードウェアとレシピを組み合わせて解決していく」――クックパッドの金子晃久氏は、同社が実現しようとしているスマートキッチンの構想についてそう話す。 以前TechCrunchでも紹介したように、クックパッドでは5月に“人と機器とレシピ”をつなぐサービス「OiCy」を発表した。これはクックパッドに投稿された… 続きを読む

  • 知識不要、最短1分で動画を作れる「RICHKA」が5000万円を調達――月間の生成動画数は3000本以上

    知識不要、最短1分で動画を作れる「RICHKA」が5000万円を調達――月間の生成動画数は3000本以上

    動画生成ツール「RICHKA(リチカ)」を提供するカクテルメイクは9月5日、ベンチャーキャピタルのNOWや佐藤裕介氏など複数の個人投資家を引受先とする第三者割当増資により、5000万円の資金調達を実施したことを明らかにした。 続きを読む

  • “クリエイターの本拠地”目指すnoteは、日経新聞とのタッグで新たな出口を作る

    “クリエイターの本拠地”目指すnoteは、日経新聞とのタッグで新たな出口を作る

    8月に日経新聞社とVC2社から4億円を調達したピースオブケイク。特に日経新聞とは「note」に関して業務提携を締結し、双方の資産や強みを活かした取り組みを始めることを明かしていた。今回は代表取締役CEOの加藤貞顕氏とCXOの深津貴之氏に、noteのこれまでと今後の展望を聞いた。 続きを読む

  • 日本版インスタカート「Twidy」が公開へ、まずはライフ渋谷東店を対象に最短1時間で買い物代行

    日本版インスタカート「Twidy」が公開へ、まずはライフ渋谷東店を対象に最短1時間で買い物代行

    インスタカートの“日本版”とも言えるプロダクト「Twidy(ツイディ)」がもうすぐ東京都内の一部エリアにてローンチされる。第一弾としてTwidy運営元のダブルフロンティアではライフコーポレーションと提携。9月6日より渋谷区のライフ渋谷東店から、近辺のエリアの住民に対して同サービスの提供を始める。 続きを読む

  • 誰よりも起業家に近い伴走者目指すーー元East Venturesの廣澤氏が10億円規模のファンド「THE SEED」設立へ

    誰よりも起業家に近い伴走者目指すーー元East Venturesの廣澤氏が10億円規模のファンド「THE SEED」設立へ

    East Venturesや出向先のSkyland Venturesにて約3年半の間ベンチャーキャピタリストとして働いていた廣澤太紀氏。8月よりシードラウンド向けベンチャーキャピタル「The Seed Capital」を設立し、新たなチャレンジを始めている。 続きを読む