Andy Brett

Andy Brettの最新記事

  • TechCrunch Disruptハッカソンの申し込み受け付けを開始します

    TechCrunch Disruptハッカソンの申し込み受け付けを開始します

    秋のTechCrunch Disruptがあと3週間弱(9月27日)で始まる。 春のニューヨークの会場では、”前夜祭”として、大物ハッカーDaniel Raffel、Chad Dickerson、Tarikh Korulaらの肝いりにより、徹夜のハッカソンを行った。それは、文句なしに大成功だった。300チーム以上の参加者が、人をあっと言わせるようなプロジェクトを一晩で作つた。あるチームは、刀(かたな)を振り回すロボット(愛称Mr. Stabby)を作った。Mario Brothersを目の動きでプレイするソフトを作ったチーム… 続きを読む

  • 48時間ハッカソンNode.js Knockout Competitionの優勝候補たち–マルチプレーヤゲームの傑作多し

    48時間ハッカソンNode.js Knockout Competitionの優勝候補たち–マルチプレーヤゲームの傑作多し

    先週末は、48時間のコーディングコンペNode.js Knockoutに200あまりのチームが集まった。このコンペのルールはただ一つ、node.jsを使ってアプリケーションを作ること。締め切りは日曜日の真夜中で、今現在(米国時間9/1, 午前0時すぎ)は完成したアプリケーションを審査員たちと、…もっと怖い…一般大衆が評価している。優勝チームは賞品をたくさんもらえる。各人がiPadまでもらえてしまうのだ。 node.jsとは何か? 簡単に言うとそれは、サーバプログラムを簡単に書けてしまうJavaScriptのフレームワークだ。ふつうJavaS… 続きを読む

  • 人気のソースリポジトリGitHubが2年半で100万プロジェクトを突破

    人気のソースリポジトリGitHubが2年半で100万プロジェクトを突破

    ソースコードのホスティングとコラボレーションをサービスするGitHubが今夜(米国時間7/24)、成長の大きな節目に達した。同サイトがホストするプロジェクトが、100万に達したのだ。GitHubの研究開発担当副社長Scott Chaconが、そのことを確認した。プロジェクトの60%は、完全なリポジトリ、すなわち複数のファイルとフォルダで構成され共有されるコードだ。残る40%は、”ジスト(gist(s))”と呼ばれ、一つのファイルに収まっているコード片だ。たとえば、これがそうだ。 GitHubは、2008年の2月に立… 続きを読む

  • 熱きご要望にお応えしてTechCrunchのモバイルバージョンを開始

    熱きご要望にお応えしてTechCrunchのモバイルバージョンを開始

    TechCrunchは、近くモバイルバージョンを開始します。ワイヤレスは穴が多く、しかもPCバージョンのTechCrunchは広告をはじめ要素数がとても多いので、2.5インチの画面ではロードするのも見るのもたいへんです。モバイルバージョンは要らないものを削り落とし、速いロードと使いやすさを優先します。ルックスは、 BraveNewCodeのWPTouchテーマを使用します。 アプリケーションではなく、タッチ機能を使えるブラウザで見れる、ふつうのWebページです。ホーム画面に置いて、最新のテクノロジニュースを即見ることもできます。モバイルバ… 続きを読む

  • TechCrunch、一時乗っ取られる

    すでに気づいた読者も多かったと思うが、米国太平洋時間で月曜(1/25)の午後10:30ごろ、TechCrunchネットワークのメイン・サイト、techcrunch.comは何ものかに乗っ取られ、リダイレクトされた。サイトは11:30pmごろ復旧したが、直後に再度ダウンした。現在火曜日の午前2:00だが、サイトは復旧し、どうやら安定して稼働しているようだ。 現在われわれはどのようにしてサイトが乗っ取られたのか情報収集中だ。新たな情報が得られ次第アップデートする。 続きを読む