Colleen Taylor

Colleen Taylorの最新記事

  • お店とお客が値引きする/値切るの会話ができるeコマースTheorem

    お店とお客が値引きする/値切るの会話ができるeコマースTheorem

    値引き交渉なんて前世紀に死んでしまい、今では混み合った青空市場やバザーにしかない、と思っておられるかもしれないが、でもよく考えると、今でも頭の中ではいつもそれをやっているのだ。ネットショップでシャツを見たあなたは、自分にこう言うだろう: “うん、これはお買い得ね”とか、“だめ、高すぎるわ”とか。欲しい物の値段が高かったら、すぐには買わずに、そのお店がクーポンを発行したり、売り出しで値下げするのを待つだろう。 続きを読む

  • Box、PyConに併せて社内資産のオープンソース化を行う「Box Open Source」を展開中

    Box、PyConに併せて社内資産のオープンソース化を行う「Box Open Source」を展開中

    Boxが公開したBox Open Sourceはすでにチェック済みだろうか。Box内部で活用されていたオープンソース系ツールを、外部の開発者とシェアしようとするものだ。 この試みについてはBoxのブログにも記事が掲載されていて、CEOであるAaron Levieのツイートにて明らかにされた。 続きを読む

  • Dropbox、Microsoft Officeで共同作業ができるツール、Project Harmonyを開発中

    Dropbox、Microsoft Officeで共同作業ができるツール、Project Harmonyを開発中

    昨日(米国時間4/9)、サンフランシスコで開催されたプレスイベントでDropboxはProject Harmonyという新し共同作業ツールの開発を行っていることを発表した。DropboxのユーザーはMicrosoft OfficeのPowerpoint、Word、Excelを使って他のユーザーと共同作業ができるようになる。 今年中にローンチされる予定のProject Harmonyは、ユーザーがDropboxの他のユーザーとMicrosoft Officeの各文書を共有し、共同で編集し、チャットができるようにする。 続きを読む

  • Dropbox、ユーザーの写真すべてを保存・共有するアプリ、Carouselを発表

    Dropbox、ユーザーの写真すべてを保存・共有するアプリ、Carouselを発表

    Dropboxは今朝(米国時間4/9)、サンフランシスコで開催したプレスイベントでユーザーが2億7500万人に達したこを明らかにする同時に、Carouselという野心的なアプリを公開した。これは写真とビデオのアーカイブと共有のためのプラットフォームで、この分野の新たなデフォールト・サービスとなることを狙っている。 アプリはiOS版とAndroid版が用意され、どちらもCarousel.comからアクセスできる。Dropboxによると、このアプリはユーザーが契約しているDropboxの容量の限界まで、いくらでも写真やビデオを保管でき、デス… 続きを読む

  • 世界最大のテトリス、フィラデルフィアの高層ビルを使ってプレイに成功

    当地の土曜の夜、フィラデルフィアの29階建ビルを使った世界最大のテトリスがプレイに成功した。おそらく全ビデオゲームを通して世界最大に違いない。 Drexel大学のコンピュータ科学科のFrank Lee教授のトームは、フィラデルフィアの中心街に位置するCira CentreビルのLED照明をコンピュータ操作する仕組みを開発し、フィラデルフィア市のテクノロジー・ウィークのさまざまな催しの一つとして披露した。 New York Timesはすばらしいビデオを作ったが、残念ながらサードパーティーのサイトにエンベッドできないので、YouTubeのビデオを上… 続きを読む

  • ポール・グレアム、Y Combinatorに続きHacker Newsも手放す

    ポール・グレアム、Y Combinatorに続きHacker Newsも手放す

    Y Combinatorの定常業務を離れる一環として、Paul Grahamは今日(米国時間3/30)、2007年以来彼がYCの一部として運営してきたテクノロジーおよび起業家向けソーシャルニュースサイト、Hacker Newsの管理を手放すことを発表した。 続きを読む

  • 写真を撮ればそれだけで3Dモデリングが行えるMatterport

    実在の空間を正確な3Dモデルにするのは、何万ドルも費用がかかるし、何週間もとまでは言わないまでも、それなりの日数のかかる作業だった。この状況を大きく変えてしまおうとするのがMatterportというスタートアップだ。4500ドルのカメラを使って、数分間で物体や空間の3Dモデリングを行うことができると主張している。さらに操作も非常に簡単で、iPadが利用できる人なら誰でも操作できるとのこと。3Dモデリングを非常に身近なものとしてくれるのだそうだ。 続きを読む

  • Reddit AMAのバックナンバーを読みやすいインタビュー形式で提供するInterviewly

    Reddit AMAのバックナンバーを読みやすいインタビュー形式で提供するInterviewly

    有名人が一般大衆をRedditに招待して、どんな質問にも答える。その、”Ask Me Anything(AMA)“(何でも聞いてよ)と呼ばれる名物コーナーにはこれまで、オバマ大統領やビル・ゲイツ、マドンナ、アル・ゴアなど多くの人が登場した。しかしReddit AMAの最大の魅力である自由参加形式のため、アーカイブの可読性はあまりよろしくない。 しかしありがたいことに、このたび登場したInterviewlyが、永久保存と再読の意義があると思われる優れた内容のAMAを、読みやすいインタビュー形式に変換してくれた。… 続きを読む

  • Stack Overflowのダウンで世界中のプログラマーがパニック(復旧済み)

    コーディングに特化したQ&Aサイト、Stack Overflowは、プロ、アマを問わずプログラマー必須のツールだ。同サイトが日曜日(米国時間2/16)に1時間近く停止し、数多くのユーザーが影響を受けた。 続きを読む

  • TwitterのDick Costoloが‘良きCEO’の定義を述べる–何よりもコミュニケーションが重要

    2013年はTwitterにとって、とても良い年だったから、同社のCEO Dick Costoloがクランチーズ賞(Crunchies Awards)で「CEOオブ・ザ・イヤー賞」を取ったのも当然だ。 本誌の協同エディタMatthew Panzarinoが、授賞式の楽屋裏でCostoloをつかまえ、短いインタビューを行った。昨年の同社の成功について。良きCEOの為すべきこととは。Twitterの監督の“プレーブック”*には何が書いてあるの?とPanzarinoが尋ねたら、こんな含蓄のある答が返ってきた: 続きを読む

  • 量子計算機をNASA/Googleに売ったD-WaveのCEO Vern Brownellインタビュー

    量子計算(quantum computing)のD-Waveにとって、今年はビッグな年だった。5月に同社は、NASAとGoogleが同社のD-Wave Twoコンピュータを共同購入して‘Quantum Artificial Intelligence Lab’(量子人工知能研究所)を作り、機械学習に関する最先端の研究を行う、と発表した。カナダのブリティッシュコロンビア州Barnabyの小さな企業であるD-Waveはこれまで、同社の量子計算技術に対して一部の科学者たちから批判も浴びてきたが、ここにきてNASAとGoogleが… 続きを読む

  • 無人機による配達をもっとも必要としているのはどこの誰か?–Amazonの大先輩Matternetが現状と課題を語る

    無人機による配達をもっとも必要としているのはどこの誰か?–Amazonの大先輩Matternetが現状と課題を語る

    先週は、eコマースの巨人Amazonが品物の配達を無人航空機で行うという事業、”Amazon Prime Air“のニュースがメディアを賑わした。AmazonのCEO Jeff Bezosはテレビの人気番組でAmazonの無人機構想を語り、視聴者をあっと言わせたが、しかし無人機を使う配達配送方式を着想したのは、彼が初めてではない。 続きを読む

  • “Kubo” は、Lit Motorsが作った貨物用電動スクーター。Kickstarter募集中

    “Kubo” は、Lit Motorsが作った貨物用電動スクーター。Kickstarter募集中

    Lit Motorsは、電気自動車のスタートアップで、昨年初の乗り物 C1を発売した。このたび、スマートなルックスの電動乗り物、Kuboを発表した。 続きを読む

  • すべての離婚が友好的な離婚になることを目指すWevorceが$1.7Mを調達

    離婚は人間の最悪の部分を露呈させる、と言われる。しかし、結婚の終結に伴う痛みをなくすことは不可能でも、Wevorceは、少なくとも醜悪でない離婚は可能だ、と信じている。これまでの離婚は、本来なら避けられるはずの紛争を作り出していたのだ、と。Wevorceによると、テクノロジと社会学を利用すれば、離婚に伴うストレスを軽減し、すべての離婚を友好的な離婚にできる、という。 これまでは、離婚でつらい悲しい経験をする人が圧倒的に多かったから、Wevorceが掲げる目標は意欲的でしかも有意義だ。 続きを読む

  • ゴールドマン・サックスによる、テク業界で今最もホットな会社一覧

    ゴールドマン・サックスによる、テク業界で今最もホットな会社一覧

    「ラスベガスで起きたことはラスベガスかぎり」とよく言うが、そうとばかりは限らない。TechCrunchが入手した予定表を下に載せた、今後2日間〈罪の都市〉で行われるGoldman Sachs Private Internet Companyカンファレンスの場合は、間違いなくラスベガスの外に影響するはずだ。 続きを読む

  • Inside Jobs:Pinterestのトップ技術者の日常を覗き見る[ビデオ]

    われわれテック報道業界の人間は、スタートアップのファウンダーについて書くのは得意だ。しかし、世界は起業家のみでは動かない。 多くの企業が、あれほどベンチャーキャピタルへの売り込みに熱心なのは、新たな資金によってさらにスタッフを雇えるからだ。彼らは物を作る人々であり、テク業界を動かしている張本人だ。理想的には、その派手な資金調達によって、業界で最優秀のバックエンド技術者やプロダクトマネージャーやUXデザイナーを見つけられる。この「雇用ブーム」の受け手側にいる最上級の技術者たちは、常に話題の中心にいる。 続きを読む

  • 名門Harvey Muddカレッジはコンピュータ科学専攻の女子学生をどうやって増やしたか

    Harvey Muddカレッジは、理工学および数学の世界的なエリート校の一つだ。でも同学のコンピュータ科学学部は、それまであまり共学化が進んでいなかった。2006年でも、専攻学生のうち女性はわずかに10%だった。 しかし、その2006年に、著名なコンピュータ科学者で、Microsoftの役員でもあるMaria Klawe博士が学長になってからは、その性差が徐々に縮まり、今年は、コンピュータ科学学部の新入生の48%が女性である。 続きを読む

  • 女性プログラマたちに聞く: プログラミングのどこがそんなにすてき?

    毎年行われる、コンピュータを職業とする女性たちのためのGrace Hopper顕彰イベントは、“カンファレンス”(conference, 会議)ではなく“セレブレーション”(celebration, 祝典)と題されている。先週TechCrunch TVがミネアポリスでHopper 2013〔日本語記事〕を取材したときには、こんなにたくさんのソフトウェアエンジニアが一堂に会しているのだから、一体何を“祝って(celebrate)”しているのか、聞いてみようと思った。コードを書… 続きを読む

  • テクノロジー企業がより多くの女性エンジニアを求める理由

    Grace Hopper記念、コンピューティングに携わる女性たちのための年次カンファレンスが先週ミネアポリスで開かれたが、その中の求職フェアを見る限り、テクノロジー業界の最先端企業は、これまで以上の熱心さで、多くのエンジニアを雇おうとしている ― そして、それが女性であれば一層よい。つまるところ、女性は人口の半分を占めているにもかかわらず、科学、工学系の仕事では存在が薄いことで悪名高い 続きを読む

  • 女性プログラマの元祖Grace Hopperに捧げるカンファレンスをビデオで取材

    “人生が変わる(life changing)”とか、“びっくりするほどすごい(“amazing)”、“衝撃的な素晴らしさ(shockingly wonderful)”なんて言葉は、産業界のカンファレンスに対して滅多に使われる形容詞ではない。でも、Grace Hopper Celebrationでは人びとがまさに、こんな言葉を連発していた。それは、毎年4日間行われる、女性対象のコンピューティングとテクノロジの集会だ。 続きを読む