Evelyn Rusli

Evelyn Rusliの最新記事

  • 「場所」に「チャレンジ」を結びつけたSCVNGR, 立ち上げ数日であっと驚くトラフィック急増

    「場所」に「チャレンジ」を結びつけたSCVNGR, 立ち上げ数日であっと驚くトラフィック急増

    社名に母音がないのは残念だが、Googleが投資しているSCVNGRは、Foursquareをはじめとする位置対応サービスの連中にとって本格的な脅威になりつつある。先週SCVNGRは、iPhoneとAndroid用のアプリケーションを提供することによって、初めての一般消費者向けサービスを立ち上げた。同社はそれまで、大学、地方行政府、大企業などを相手に、位置対応機能を持つオーダーメードの専用アプリケーションを提供していた。 消費者向けサービスの立ち上げ以来、SCVNGRのCEO Seth Priebatschによれば、同社は驚異的な成長を経験… 続きを読む

  • Ustream Asiaがスタート, 日本語iPhoneアプリケーションも2つ発表

    Ustream Asiaがスタート, 日本語iPhoneアプリケーションも2つ発表

    ちょうど4か月前に、日本のSoftBankから大きな投資を得たUstreamが、このたび正式にアジア部門を立ち上げた。すなわち、このライブブロードキャスティングサイトは月曜日の今日(米国時間5/17)、Ustream AsiaをTV Bank Corporation(SoftBankの子会社)との合弁事業としてスタートさせ、同時にiPhone用の日本語アプリケーションを2つ…ビューワとブロードキャスタ…を日本市場向けに発表した。Ustream Asiaの本社は日本に置かれるが、今後の対象市場はアジア太平洋地域全域となる。 合弁の契約条件の一環と… 続きを読む

  • 電子署名界に革命勃発:Adobeが電子署名サービスのeSignatureを無料でベータ公開

    電子署名界に革命勃発:Adobeが電子署名サービスのeSignatureを無料でベータ公開

    Adobeが金曜日にeSignaturesをパブリックベータとして公開した。eSignaturesというのは、オンラインドキュメントに簡単に電子署名を追加するクラウドサービスだ。ドキュメントをアップロードして、受信者のメールアドレスを記入し、日付と説明を記した後、当該ファイルに電子署名を付加する。電子署名を記載した文書は、署名後に改変されていないことが保証される。もし改変が行われた場合には証明書が表示されなくなる。手順は非常に簡単で(操作を初めてから完了するまで2分とかからなかった)、しかも無料で提供される。 AdobeによればeSig… 続きを読む

  • FacebookとTwitterがビジネスモデルを変えてブランド・アイデンティティーを確立する

    多くの企業がTwitterやFacebookのアカウントを取得する巧技を会得した今、次のステップはソーシャルメディアのツールを活用し、自社のブランドにそして利益にインパクトを与えることだ。さまざまな程度に成功を収めたところもあるが、大多数は悲惨な結果に終っている。 そんな欠乏状態によって光を当てられたのが、5月12日にサンフランシスコのインターコンチネンタルホテルで行われたSmash Summitだった。そこではTwitter、Facebook、Salesforce、Googleらの担当者から、ビジネスにおけるソーシャルメディア戦術が伝授… 続きを読む

  • eBayでiPadが5000台以上売れる、最高値はUAEの買い手たち

    eBayでiPadが5000台以上売れる、最高値はUAEの買い手たち

    iPadの発売以来、eBayでは世界で5300台以上が売られ、うち海外が65%国内が35%だった。同サイトの3月中旬~4月中旬のデータによる。海外では英国がトップで550台、海外販売全体の約15%を売った。しかし、最も多額の現金を出したがったのはアラブ首長国連邦(UAE)の買い手たちで、64GBモデルに平均$537(!)のプレミアム金額を余分に支払った(裸の16GB Wi-Fiモデルが十分買える金額)。 ジャンプ先にあるeBayのグラフが見もの。 続きを読む

  • FCCが固執するネットの中立性–その決定は必要かそれとも"インターネットの9/11"か(討論ビデオ)

    今朝のニュースでFCCがインターネットの物理回線に対する規制に乗り出すと報じられたあと、本誌はネットの中立性(net neutrality)に関するエキスパート5人にこの問題について議論してもらった。FCCの法的権限と、そのインターネットの競争とアクセスに与える影響、そしてFCCがかねてから派手にぶち上げてきたブロードバンドの全国普及について、血も涙もある忌憚ない意見が聞かれた。 司会役はThe Cult Of The Amateurの著者Andrew Keen、議論に参加したのはRichard Bennett(Information Technolo… 続きを読む

  • Blippyがセキュリティ計画を発表–でも最初からあるべきでは?

    Blippyがセキュリティ計画を発表–でも最初からあるべきでは?

    日曜日の記事で述べたように、Blippyのファウンダたちはユーザの情報、中でもとくにクレジットカードの番号の安全を守るための新しいセキュリティ対策を練っていた。そしてそれは、同社のブログで今朝(米国時間4/26)発表され、その中では、今回のドジの詳細、Googleとの折衝、そして今後の前進プランの概要を説明している。しかもBlippyは、これまでの声明などと違って、非常に率直に反省と後悔の弁を述べている。金曜日の記事では“それほど悪質な事件ではない”と言っていたが、今日はもっと腰が低い: “しかしこれ… 続きを読む

  • Blippy、ユーザーの損害を免れ「前進プラン」公表へ

    Blippy、ユーザーの損害を免れ「前進プラン」公表へ

    史上最高の週と最悪の週が一緒にやってくるところを想像してほしい。ようこそBlippyの世界へ。今週同社は$11.2M(1120万ドル)の資金調達ラウンドを完了し、初めてNew York Timesに写真が載り(ソーシャルメディアサイトのニューウェーブに関する記事のトップを飾った)、そしてGoogleの検索結果にユーザー5人のクレジットカード番号が露呈した時、同社は悪夢の対応に追われることとなった。5ユーザーという人数は拡大を続けるBlippyのユーザー基盤のごくわずかにすぎないものの、会社にとって最悪の恐怖が現実となった。「アカウント5つ… 続きを読む

  • 数値で見るApple:Macの売上安定傾向なれど、iPhoneが2倍に大幅増

    数値で見るApple:Macの売上安定傾向なれど、iPhoneが2倍に大幅増

    Appleの2010年第2四半期は大幅な成長期となっている。今期、全体の粗利益は41.7%増となっており、2009年第2四半期の39.9%を上回っている(第1四半期は40.9%だった)。第2四半期に目立ったのはとくにアジア圏におけるiPhoneの成長で、Macの売上も堅調となっている。電話会議での発言によれば、乗り換え組も大幅に増えているのだとのこと。今期Appleストアで販売したMacの半数は、これまでMacを所有したことのない人に対するものだとのこと。 海外での成長を支えたのはなんといってもiPhoneだ。アジア太平洋地域においては… 続きを読む

  • 仮想通貨だけで1年暮らせるか?–Dibspaceでファウンダ自身が実験に挑戦

    仮想通貨だけで1年暮らせるか?–Dibspaceでファウンダ自身が実験に挑戦

    仮想通貨で生活できるだろうか? DibspaceのファウンダDominic Canterburyは、できると言う。Canterburyは、まるまる1年、仮想通貨で生きられることを実証しようとしている(衣食住すべて)。これはもちろん、彼のオンラインマーケットプレースのマーケティング戦略だが、でもおもしろそうだ。 “サイトをもっと強力にしたいし、仮想通貨という経済を、もっと形のあるものにしたい”、Canterburyはそう言う。 Dibspace.comは、自称”過剰在庫.com”で、商店などがド… 続きを読む

  • Microsoft Officeは中途半端なクラウドコンピューティングになりそう

    Microsoftはまだ、イノベーションのジレンマから抜け出せないようだ。これまで長年、Office製品で大儲けしてきただけに、Officeへの依存体質は根深く、そのOfficeを完全にクラウドに乗せようとすると、企業内部で問題続出なのだ。今日(米国時間4/8)話を聞いたSVPのChris Caposselaも、「物」としてのソフトウェア商品がない世界で利益を上げることの難しさを、よく認識している。 MicrosoftはOffice 2010の発売を間近に控えているが、これによって初めてこの巨大ソフトウェア企業は、Word、Excelなどの… 続きを読む

  • FCC vs Comcastの判決は合衆国のブロードバンド普及の足かせとなるか

    FCCが今日(米国時間4/7)公式ブログで、Comcastのやり方に対する今回の司法の判断はブロードバンドの全国普及を妨げる可能性があると述べた。FCCの法務部長Austin Schlickによれば、FCCにネットの中立性を強制する権限がないとする判決は、“重大な意味を持つ裁定”である。 “この判決は、FCCが21世紀の通信ネットワークのための‘監視役のお巡りさん’として、法律で定められたその義務を全うするために2005年に採用した法的取り組みを、根底から無にするものである。&#… 続きを読む

  • Appleと互角に戦えるのはAmazonか, Sonyか, それともGoogleか?

    iPad 1.0を買う気のない人が一人いる: Forrester ResearchのVP、James McQuiveyだ。彼はAppleのこの新製品にあまり感動していないし、もし買うとしても次世代機の出る2011年以降だと言ってる。iPadをもてはやす人たちは“Kindleキラー”だと騒いでいるが、彼はまだAmazonを熱愛している。 彼は自分のブログで、AmazonのビジネスモデルがiPadに脅かされることはない、なぜなら“Amazonはeリーダーに関して顧客と長期的な関係を築いており、デバイスよりもコンテ… 続きを読む

  • Unvarnished―誹謗中傷のプラットフォームに最適なサービスがベータテスト開始

    Unvarnished―誹謗中傷のプラットフォームに最適なサービスがベータテスト開始

    あなたに関するオンライン上の評価―あなたのママの好意的な意見から、去年の会社のクリスマスパーティーで口説いてきたのを断ったのを根に持っている同僚の中傷まで―すべてが一つのサイトににまとめられることになったらどうだろう? 恐ろしいことにならないだろうか? 私はなると思う。 今日、そのサービス、Unvarnishedがベータテストを開始した。一言でいえば、YelpとLinkedInをミックスしたようなものだ。誰でも匿名で職業人についてのプロフィールを作って公開することができる。作成者は自分が作成したことを主張できるが、LinkedInとは異… 続きを読む

  • 30分でリッチメディア広告を作れるClickTurn–しかもマルチタブの豪華版だ

    30分でリッチメディア広告を作れるClickTurn–しかもマルチタブの豪華版だ

    今オンライン広告は、これまでの静的なテキスト広告に替わって、高度なカスタマイズができて対話性のあるリッチメディア広告に人気がある。しかしリッチメディア広告は簡単には作れないから、手が出ない企業も少なくない。そこでWidgetboxの広告作成サービスClickTurnの登場だ。パブリッシャー(publisher, サイト/ページの提供者)は、ClickTurnを使って比較的簡単迅速に複数のタブのある動的な広告を作れる。各タブの中には、YouTubeやTwitter、Facebookなどのストリームを入れることができる。だからそれは、… 続きを読む

  • Googleは孤立無援だが, 参戦しないWeb企業は中国が民主化したとき追ん出される

    Googleは孤立無援だが, 参戦しないWeb企業は中国が民主化したとき追ん出される

    中国とGoogleの戦いで、Googleの援軍として馳せ参ずるWeb企業が山のように多数現れると期待してはいけない。戦線はひらかれたが、しかしGoogleは孤立無援だろう、インターネットと法律に関する専門家でHarvardの教授Jonathan Zittrainはそう言う。 Zittrainによれば、Google以外の企業には中国と一戦交える勇気がない。Webの最大の市場を失いたくないからだ。なんとなくこのまま中国に居続けることは、金(かね)の点から見れば当然の態度のようだが、しかし長期的かつ最終的にはGoogleが勝者になる可能性もある… 続きを読む

  • ErplyはビジネスソフトのSkypeになれるか–どちらも把瑠都と同じエストニア生まれだが

    ErplyはビジネスソフトのSkypeになれるか–どちらも把瑠都と同じエストニア生まれだが

    ビジネスソフトサービスのErplyがRedpoint VenturesとIndex Venturesから$2M(200万ドル)を調達した。このラウンドにはさらに、Marten Mickos、Zack Urlocker(両人は共に元MySQL)、Kenny van Zant(SolarWinds)、Aydin Senkut、David McClure、そしてAccelerator Groupが参加した。 同社はKristian Hiiemaaがエストニアで創業し、2009年のSeedcampで優勝、現在すでに利益を上げている。Hiiemaaによれば、顧客企業… 続きを読む