Felicia Williams

Felicia Williamsの最新記事

  • 視覚障害者も”見える”ようになるスマートグラス―、オックスフォード大研究者らが開発

    視覚障害者も”見える”ようになるスマートグラス―、オックスフォード大研究者らが開発

    世界の人口の1%(約7000万人)が視覚障害に苦しんでいると言われている。 コンシューマー製品が狙う市場規模としては、この数字は大したことがないかもしれないが、視覚障害者をサポートするテクノロジーの少なさを考えると、これは膨大な数だと言える。 昨年オックスフォード大学のプロジェクトから誕生したスタートアップのOxSightが、彼らの生活を変えようとしている。同社は、視覚障害者が身の回りのものを認識し、障害物を避けることを可能にするARスマートグラスを開発し、現在そのテストを行っている。彼らのプロダクトは、言うならば視覚障害者用の補聴器のよ… 続きを読む

  • 2016年人気の高かったハードウェアスタートアップビデオを一気に紹介

    2016年人気の高かったハードウェアスタートアップビデオを一気に紹介

    ゴーカート、トイロボット、レーザータグなど、2016年に最も人気の高かったハードウェアスタートアップビデオを以下にまとめた 続きを読む

  • 2016年のTCニュースビデオ、ベスト10一挙紹介―Tesla、ロボット、あのイアホン、あの靴など

    2016年のTCニュースビデオ、ベスト10一挙紹介―Tesla、ロボット、あのイアホン、あの靴など

    ロボット、自動的に締まる靴紐、爆発するロケット他、2016年のTechCrunchを賑わしたニュースビデオのトップ10を一挙ご紹介〔関連記事はすべてTechCrunch Japanで翻訳ずみ〕。 1. Apple Airpods この秋、Appleがまったく予期されていなかった新製品を発表した。 続きを読む

  • リングリング・ブラザーズの新しいサーカスはテクノロジー満載のファミリー・ショーだった

    リングリング・ブラザーズの新しいサーカスはテクノロジー満載のファミリー・ショーだった

    リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカス( Ringling Bros. and Barnum and Bailey Circus) という名前を聞いたたら皆さんは何と思うだろうか? 私がまず最初に思ったのは「え、まだあのサーカスは健在なの?」だった。2つ目は「動物の待遇が心配」だった。正直、こういう感想を抱くのは私だけではないと思う。 この伝統あるエンターテイメント企業は、150年の歴史で初めて全面的な改革を実行していた。つまり最新テクノロジーをフルに利用した未来志向のライブ・パフォーマンスに生まれ変わっていた。… 続きを読む

  • Pokémonマスターになるための10のヒント

    Pokémonマスターになるための10のヒント

    Pokémon Goは、正式に史上最大のモバイルゲームになった ― 今あなたは、プレイしているか、聞き飽きているかのどちらかだろう。前者に属する人は読み続けてほしい。まだ始まってから一週間だが、TechCrunchチームにはレベル20以上が何人かいる。このゲームのため大量のマイレージが費やされいる。実際、数百マイルにおよぶ。それでは、あなたがすぐにPokémonマスターになるためのヒントをお伝えしよう。 続きを読む

  • VOEZ Rhythm Game Review

    VOEZはアニメをテーマにしたクセになるリズムゲームだ

    VOEZは台湾発の新しいゲームで現在アプリのゲームチャートを急上昇中だ。Rock Bandの様であり、DDRの様でもあるが、もう少しカラオケっぽいセッティングになっている。単純に言えば、VOEZはアニメをテーマにしたリズムゲームだ。プレイヤーは色鮮やかなコマンドが標的ラインに向かって降ってくるのに応じてタップ、ホールド、スワイプを繰り出す必要がある。動作は数種類しかないが、どんどん激しい曲に進んで行くに連れてゲームの難度度は増す。このゲームが他と違う所の一つは、ベースラインでプレーしていると落下するレーンがシフトし移動してくることだ。R… 続きを読む

  • Chameleon Run Is A Must Play

    ゲームレビュー:Chameleon Run

    Chameleon Runは1週間ほど前に公開され、Appleが強く推している。正直私はこのゲームにハマっている。私だけではない。 続きを読む

  • New Smaller iPad Pro First Look

    小さくなったiPad Proをさっそく使ってみた(ビデオ)

    既存プロダクトの改良版についての話が主だったこともあり、本日のAppleイベントについて少々さびしく感じた人はいるかもしれない。しかし、いろいろなプロダクトが小型化するという噂はまさに本当だった。もっとも多くの注目を集めたのはiPhone SEだったかもしれない(ファーストインプレッションはこちら)が、デザイナーやアーチスト、ないしApple Pencilの可能性に興味を持つ人たちにとっては、新しくなって小さくなったiPad Proこそ、もっとも注目したくなるデバイスだっただろう。 続きを読む

  • Behind Abbey Road's New Incubator

    アビーロード・スタジオが作った音楽技術インキュベーターはこれだ

    過去10年間に音楽業界は認識不能な状態に陥った。デジタル音額は王であり、楽曲はクラウド上で(作成)購入される。高速なコンピューター処理と低価格なハードウェアのおかげで、プロ用録音機材が誰の手にも届くようになった。人工知能はアルバムを作り、映画に音楽を加え、ゲームのムード音楽を生成した。ではAbbey Roadのような歴史的レコーディングスタジオは、進化するこの業界でどう位置づけられるのだろうか。 続きを読む

  • YouTube's New Music App

    ハンズオン・レポート:YouTubeの月額9.99ドルの有料音楽アプリ、Redは快適で有用

    今日(米国時間11/12)、YouTubeは音楽アプリを公開した。このYouTube Musicは新しい楽曲を簡単に発見できる。またユーザーにまったく新しい音楽体験をもたらすものだ。有料版のYouTube Redは月額9.99ドルとなる。 YouTubeの音楽ビデオは圧倒的人気があり、専用音楽アプリは長らく待たれていたので、今日の発表自体は大きな驚きではないかもしれない。YouTubeの視聴者は世界で最大10億人に上るということだ。 もちろんモバイル・アプリのストアにはすでにYouTubeの曲をリストしたり、再生したりする製品が多数アップされ… 続きを読む