Fitz Tepper

Fitz Tepperの最新記事

  • 暗号通貨、2日で20%急落――踊り場か調整局面か注目

    暗号通貨、2日で20%急落――踊り場か調整局面か注目

    暗号通貨は調整局面に入ったのかもしれない。 過去数ヶ月、前例のない値上がりを続けてきた暗号通貨のほとんどすべてはこの48時間で2桁の値下がりに直撃された。coinmarketcap.comによる上の表をざっと眺めただけで、事態が深刻なのが分かる。最大の暗号通貨であるBitcoinはここ数日で16.5%ダウンした。Ethereumは23.5%のダウンだ。 続きを読む

  • ビットコイン、4000ドルを超える

    ビットコイン、4000ドルを超える

    Bitcoinが急騰している。24時間前には3700ドル以下だった。1時間前に4000ドルを超え、止まる気配がない。現在4135ドルで取引されている。参考のために書くと、一週間前、Bitcoinは初めて3000ドルを超え史上最高値を記録したばかりだ。 続きを読む

  • リクルートの米国子会社のIndeedが、シミュレーションを用いた採用アセスメントの強化のためにInterviewedを買収

    リクルートの米国子会社のIndeedが、シミュレーションを用いた採用アセスメントの強化のためにInterviewedを買収

    毎月2億人以上の求職者を探している求人情報プラットフォームIndeedが、オンライン採用時アセスメントツールのInterviewedを買収した。契約の条件は明らかにされていないが、3人の共同創業者を含むInterviewedの従業員全員がIndeedで働く予定だ。 サンフランシスコに本拠を置くInterviewedは、Y Combinatorの2015年夏季クラスの一員であり、IBM、Zillow、Thumbtackといった顧客たちに採用時アセスメントツールを提供している。シードラウンドでは200万ドルを調達している。 続きを読む

  • オンデマンド獣医サービスのVettedが330万ドル調達――ペットの健康も家庭で管理

    オンデマンド獣医サービスのVettedが330万ドル調達――ペットの健康も家庭で管理

    ペットを診察に連れて行くことほど面倒なことはない。 犬や猫を動物病院まで移動させるのも骨が折れるが、それに加えて治療時間の割にかなりの治療費がかかる。 Vettedがこの状況を変えようとしている。同社はオンデマンドの獣医サービスを提供しており、ユーザーは99ドルの一律料金を支払えば獣医に家まで来てもらえるのだ。Vettedはこの度、Foundation CapitalやAmplify LA、Sterling.VC、Reimaginedが参加したシードラウンドで合計330万ドルを調達した。 続きを読む

  • Apple、中国での苦戦が続き売上10%ダウン

    Apple、中国での苦戦が続き売上10%ダウン

    Apple は絶好調の四半期を終えた ―― 売上454億ドル、1株当たり利益1.67ドルの結果に株価は時間外取引で4%アップした。 続きを読む

  • Drone Racing Leagueのレース用プロトタイプドローンがドローンの速度のギネス世界記録を達成

    総重量わずか800グラム足らずのドローンが、無茶馬鹿モード(Ludicrous Mode)のTeslaの最高速度よりも速く飛ぶ。 昨日(米国時間7/13)は、Drone Racing Leagueがドローンの飛行速度のギネス世界記録に挑戦した。その正式のカテゴリーは、電池を動力とする遠隔操縦クァッドコプターの最速対地速度だ。 続きを読む

  • オンライン小売業のJetが、ニューヨークのアパート1000棟にスマートアクセスシステムのLatchを設置する

    オンライン小売業のJetが、ニューヨークのアパート1000棟にスマートアクセスシステムのLatchを設置する

    昨年Walmartが買収したオンライン小売業者Jetは、都市部での顧客へ配達を容易にすることを狙って、スマートアクセス提供業者のLatchと契約を結んだ。 このことにより1000棟のビルに住む、10万人以上の住民たちは、建物の外部ドアに設置されるLatchの住居用”R”システムに、自由に全機能をアクセスできるようになる。設置費用はJetとLatchの「共同出資」によって賄われる。 このことにより、住人たちは自分の携帯電話をキーとして使うことができるようになり、階下に降りていかずとも訪問者へのアクセスを許し、そしても… 続きを読む

  • 膨大な量の所蔵品(展示不可能)を抱える美術館がスマホアプリですべてを見せる

    膨大な量の所蔵品(展示不可能)を抱える美術館がスマホアプリですべてを見せる

    美術のファンのための、楽しい仕掛けがある。サンフランシスコ現代美術館(San Francisco Museum of Modern Art, SFMOMA)(572-51)にテキストすると、同館が所蔵する作品で返事が来る。 送ったメッセージ中のキーワードを見て、その言葉にマッチする作品を送ってくる。色の名前、テーマ、ムード、それに絵文字でもよい。 続きを読む

  • 空港におけるVIP風コンシェルジュサービスを適価で提供するSolve

    空港におけるVIP風コンシェルジュサービスを適価で提供するSolve

    空港というのはなかなか面倒な場所だ。せっかく目的地に到着しても、通関手続きなどにいったいどのくらいの手間がかかるのかわからない。場合によっては数時間も待たされたりすることがある。こうした不満に、簡単な解決策を提供しようとするのがSolveだ。 続きを読む

  • Tesla株、ゴールドマンサックスの目標価格180ドルで7%安

    Tesla株、ゴールドマンサックスの目標価格180ドルで7%安

    株式市場でTeslaに注目している人は、同社に注目しているアナリストたちの間で、楽観 vs 悲観の戦いが起きていることを知っているに違いない。 続きを読む

  • Amazonの大セール、Prime Dayは7/10 18:00から

    Amazonの大セール、Prime Dayは7/10 18:00から

    Amazonが3回目となるPrime Dayの内容の発表した。Prime DayはAmazon版のブラックフライデーセールで、そもそもは同社の創立20周年を記念して始められたものだった。Amazonは今年もPirme Dayを実施するとしていたが、日時や内容が発表されたのはこれが最初だ。 続きを読む

  • LiveLikeで、Facebookの友人たちと一緒にスポーツのVR観戦が可能に

    LiveLikeで、Facebookの友人たちと一緒にスポーツのVR観戦が可能に

    スポーツ放送事業者と提携して、VR視聴体験を作成し提供するサービスLiveLikeが、ソーシャル機能を備えることになった。 念のため言っておくと、LiveLikeのVR体験とは「仮想スイートルーム」を提供するもので、その中では様々なカメラアングルを選択したり、スイートルームの中を見回したり、事前制作されたコンテンツを視聴したりすることなどが可能なものだ。以前体験した時には、単に視聴者たちにゲームを見るための空中に浮かんだスクリーンを提供するだけのものよりも、遥かにリッチなVRソリューションが提供されていると思った。 そして今度は友人と一緒… 続きを読む

  • 若者向けメディアのViceが4億5000万ドル調達――上場も近い

    若者向けメディアのViceが4億5000万ドル調達――上場も近い

    Vice Mediaが未公開株式投資会社、TPGから4億5000万ドルの資金を調達した。投資後の会社評価額は57億ドル前後だったもよう。 Viceの共同ファウンダー、CEOのShane Smithは今日(米国時間6/19)、CNBCに出演してこの資金調達と上場を含む将来計画について質問に答えた。 続きを読む

  • Instagram、投稿した写真を非公開にする「アーカイブ」機能を公開

    Instagram、投稿した写真を非公開にする「アーカイブ」機能を公開

    先月本誌はInstagramが 「アーカイブ」という新機能をテストしていることを報じた。ユーザーが自分の投稿を誰にも見られなくする機能だ ―― 永久にも一時的にも。今日(米国時間6/13)、同サービスは全ユーザーにこの機能を公開した。今すぐ写真を隠すことができる。 続きを読む

  • ドローンレースを主催するDRLがシリーズBで2000万ドル調達

    ドローンレースを主催するDRLがシリーズBで2000万ドル調達

    Drone Racing Leagueは米国時間12日、シリーズBで2000万ドルを調達したと発表した。リード投資家はイギリスのテレコミュニケーションズ企業のSky、Liberty Media Corporation(F1のレーシングブランドも保有している)、Lux Capitalだ。 Drone Racing League(DRL)はこれまでに3度の資金調達を実施しており、合計で3200万ドルを調達している。Allianz(DRLのタイトルスポンサーでもある)とWorld Wrestling Entertainmentなどの新規投資家も今回の調達ラウン… 続きを読む

  • テクノロジー株、2日連続の暴落

    テクノロジー株、2日連続の暴落

    テクノロジー銘柄にとって悪い日が続く。 Facebook、Amazon、Netflix、およびGoogle(現在はAlphabet)を合わせた名称であるFANG銘柄は、この2日間ウォール街で厳しい日々を送っている。そしてこのFANGグループ(ハイリスクだがハイリターンのメガ成長株からなるグループ)には入っていないAppleもこの2日間低調だった。 続きを読む

  • 仮想通貨市場で今何が起きているのか?――時価総額1000億ドルはバブルを意味するのか

    仮想通貨市場で今何が起きているのか?――時価総額1000億ドルはバブルを意味するのか

    仮想通貨の時価総額合計が最近1000億ドルを突破した。しかも、価格が急上昇したのはここ数か月のことで、4月1日時点の時価総額合計が250億ドルだったことを考えると、たった60日間で仮想通貨の価値が300%も上がったことになる。 その一部はビットコイン(上記期間の値上げ幅が160%)によるものだが、Ethereum(439%の値上げ幅)をはじめとする他の仮想通貨も時価総額の上昇に貢献している。 多様化が進む仮想通貨市場の様子を確認するには、ビットコインの”支配度”を見るのが1番だ。つまり、全仮想通貨の時価総額合計に占… 続きを読む

  • iPadのiOS 11にドラッグアンドドロップ、ウィンドウ、ファイルシステムが登場

    iPadのiOS 11にドラッグアンドドロップ、ウィンドウ、ファイルシステムが登場

    今日(米国時間6/5)のWWDC 2017キーノートの後半でAppleはiOS 11に立ち戻り、iPad用iOS独自の新機能を紹介した。これは疑いもなくiPadの生産性を高めるものだが、同時にiOSとmacOSの差をいっそう縮めることにもなった。 今回iPad用iOSに追加されたのは、通常ノートパソコンで作業する場合に頻繁に用いられるような機能だ。これまでだとモバイルOSでの作業は無理で、ノートパソコンを取り出すことになっただろう。 続きを読む

  • VRにも対応、AppleがiMacシリーズをリニューアル

    VRにも対応、AppleがiMacシリーズをリニューアル

    AppleはiMacシリーズをリニューアルした。外観デザインは以前と変わらないが、プロが使っている他のコンピューターと遜色ないよう、中身を改良するのにAppleは多くの努力を費やした。 これらのMacは、コンシューマーでも開発者でもVRアプリの利用や開発ができる十分なスペックを備えている。 続きを読む

  • iPhoneのカメラアプリでQRコードを読めるようになる

    iPhoneのカメラアプリでQRコードを読めるようになる

    次に流行るのはQRコードだと言われた頃を覚えているだろうか。かつてアメリカでは広告看板や名刺でよく見かけたものだ。QRコードは私たちのデバイスの使い方を変えるはずだった。CurrentCを覚えていますか?しかしこの国で主流になることはなかった。そのためだけにサードパーティー製アプリをダウンロードしてスキャンする必要があり、システムとして美しくなかったことが大きな理由だった。 続きを読む