HuffPost Japan

HuffPost Japanの最新記事

  • NHKに”AIアナウンサー”が登場 「ヨミ子さん」がニュース読みます

    NHKに”AIアナウンサー”が登場 「ヨミ子さん」がニュース読みます

    NHKのニュース番組に、「AIアナウンサー」が登場する。 4月からニュース番組「ニュースチェック11」(平日夜11時10分〜※)の水曜日のコーナーに登場する。NHK放送技術研究所が開発した平昌オリンピックの「ロボット実況」に使われた技術がベースになっており、AIによる音声合成でニュース原稿を読み上げる。 名前は「ニュースのヨミ子」。キャラクター「コップのフチ子さん」を手がけたタナカカツキさんがデザインを担当した。 続きを読む

  • 悪用されたDMCAとは? 凍結されていた「艦これ」公式Twitterが復活

    悪用されたDMCAとは? 凍結されていた「艦これ」公式Twitterが復活

    人気ゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」のTwitter公式アカウントが2月22日に一時凍結される騒ぎがあった。夜8時45分時点では復活しているが、130万人以上のフォロワーを持つ巨大アカウントだけにユーザーから注目が集まった。 続きを読む

  • 無茶しやがって…。「史上最大の素数」まさかの書籍化

    無茶しやがって…。「史上最大の素数」まさかの書籍化

    思いつきだけでなく、実行してしまった人は世界で唯一かもしれない。 2017年末に発見された「史上最大の素数」が書籍になったのだ。手がけたのは、オンデマンド出版事業を手がける虹色社(なないろしゃ)。ISBNコードも取得済みの正式な本で、税込み1944円。この「2017年最大の素数」は、1月13日からはAmazonでも購入可能だ。 続きを読む

  • メルカリ、振り袖など大量出品 『はれのひ』との関連は「確認できていない」

    メルカリ、振り袖など大量出品 『はれのひ』との関連は「確認できていない」

    振り袖販売・レンタルを手がける業者「はれのひ」(横浜市中区)と、成人式当日に連絡が取れなくなった問題。ネット上では、フリマアプリの「メルカリ」に大量の振り袖などを出品していたユーザーとの関連を疑う声が上がっている。 メルカリの広報担当者はハフポストの取材に対し、現時点で「はれのひ」との関連は確認できていないと回答した。ただ、利用規約違反の可能性があるため、出品は非表示にしたという。 続きを読む

  • 2017年の最悪なパスワードは? あの大ヒット映画もランクイン

    2017年の最悪なパスワードは? あの大ヒット映画もランクイン

    パスワード管理用サービスなどを提供するSplashData社が、毎年恒例の「最悪のパスワード100」を発表した。TIMEなどが報じた。 アメリカ・ヨーロッパのユーザーから漏洩した500万件のパスワードデータを元に作成されたランキング。 1位は「123456」でした。逆に、そんなパスワードでエラーにならないのか、という気もしますが、去年も堂々の?1位。 2位の「password」も去年も同順位。アルファベットと数字を組み合わせたワードが要求される時に多用されると見られる「passw0rd」が19位にランクインしました。 数字の羅列や、キーボード… 続きを読む

  • 世界がムキになった”ハンバーガー絵文字論争”  ちゃっかり便乗したのは…?

    世界がムキになった”ハンバーガー絵文字論争”  ちゃっかり便乗したのは…?

    “ハンバーガー絵文字論争”をご存知ですか? 「Googleの絵文字のハンバーガーは、チーズの位置がおかしいのではないか」。 とあるツイートがきっかけで、ハンバーガーに挟まれている具の正しい順番について、世界中で論争が巻き起こった。 白熱した議論を受けて、Androidの開発元Google社のスンダー・ピチャイCEOが「今やってる作業を全て中断して、これ(絵文字の改修)に取り組もう」とツイートしたほどだ。 実際にグーグルが絵文字を変えるかどうかは明らかになっていないが、世界中がハンバーガー論争を見守ることになった。… 続きを読む

  • 若者の6割以上「インターネット空間が自分の居場所」――内閣府調査で明らかに

    若者の6割以上「インターネット空間が自分の居場所」――内閣府調査で明らかに

    内閣府が、15歳から29歳までの男女6000人を対象に調査したところ、6割以上が「インターネット空間」を自分の居場所と感じている、ということがわかった。「平成29年版 子供・若者白書」の巻頭特集「若者にとっての人とのつながり」の中で公表されている。 続きを読む

  • 「ランサムウェア」とは? 世界70カ国以上で大規模なサイバー攻撃

    「ランサムウェア」とは? 世界70カ国以上で大規模なサイバー攻撃

    イギリスやスペインなどで5月12日、病院や大手企業などを狙ったサイバー攻撃が、相次いで発生した。イギリスでは、公共医療を提供する国民保健サービス(NHS)の関連病院の情報システムがダウンし、一部の病院では医療サービスの提供が中断した。AP通信などが報じた。 ロシアのセキュリティーソフトウエア会社「カスペルスキー」によると、今回はアメリカ、トルコ、日本など、74カ国・4万5000件が攻撃を受けたという。BBCはその後、99カ国で感染が広がったと伝えた。 続きを読む