Ibuki Takeuchi

Ibuki Takeuchiのピックアップ記事


Ibuki Takeuchiの最新記事

  • データ活用支援のDATAFLUCTが3億円調達、スタートアップスタジオモデルで2年後の上場目指す

    データ活用支援のDATAFLUCTが3億円調達、スタートアップスタジオモデルで2年後の上場目指す

    「多くの企業は、データを会社の中で腐らせてしまっています」。そう話すのは、データサイエンスビジネスを展開するDATAFLUCTCEOの久米村隼人氏だ。同社は2021年4月20日、東京大学エッジキャピタルパートナーズよりシリーズAで3億円の資金調達を行ったと発表した。 続きを読む

  • 「日本版StartX」目指す東大1stROUNDが東京工業大など4大学共催の国内初インキュベーションプログラムに

    「日本版StartX」目指す東大1stROUNDが東京工業大など4大学共催の国内初インキュベーションプログラムに

    スタンフォード大が主催するStartXの「日本版」を目指し誕生した、東京大学協創プラットフォーム(東大IPC)主催のインキュベーションプログラム「東大 1stROUND」。同プログラムは新たに筑波大学、東京医科歯科大学、東京工業大学の参画を発表し、国内初の4大学共催のインキュベーションプログラムとして始動する。 続きを読む

  • 「建設DX」のスパイダープラスが上場、現場出身の創業者「俺にわかるものを作れ」

    「建設DX」のスパイダープラスが上場、現場出身の創業者「俺にわかるものを作れ」

    今、デスクレスSaaSが熱い。物流ラストワンマイルの変革を目指す207は、TechCrunch Startup Battle Online 2020で優勝を飾った。また、製造工場から紙をなくすカミナシは、2021年3月シリーズAで約11億円を調達している。 続きを読む

  • 不動産DXのWealthParkが25億円調達、オルタナティブ投資のプラットフォーム目指す

    不動産DXのWealthParkが25億円調達、オルタナティブ投資のプラットフォーム目指す

    株式や仮想通貨を運用する人にとって、アプリやウェブで資産管理をすることは、いまや常識となった。しかし現在、不動産オーナーの多くは「紙」で資産管理を行っている。この状況を変えようとするスタートアップがWealthParkだ。2021年3月22日、WealthParkはJICベンチャー・グロース・インベストメンツから25億円を調達したと発表した。 続きを読む

  • フリーランスの「借りられない」問題の解決目指すアプリ「smeta(スメタ)」

    フリーランスの「借りられない」問題の解決目指すアプリ「smeta(スメタ)」

    フリーランスは、会社員と比較すると賃貸契約が難しい場合があるなど「自由」の代償は決して小さくない。REASEが運営するアプリsmeta(スメタ)はこのような課題の解決を目指す。フリーランスに加え、スタートアップ起業家や高齢者、外国人などに特化して与信を行い、スムーズな賃貸契約をサポートする。 続きを読む

  • 「LGBTQの居場所をつくる」米国10代向けアプリweBelong、ミクシィ笠原氏などから約7300万円調達

    「LGBTQの居場所をつくる」米国10代向けアプリweBelong、ミクシィ笠原氏などから約7300万円調達

    「本来の自分」というのは、なかなか晒け出せないないものだ。ネット上ではもちろん、家族や友人にだってカミングアウトできないことは誰にでもあるだろう。そんな人たちに「居場所」を提供するSNSアプリがある。HoloAsh,incが運営する、10代マイノリティ向けコミュニティアプリ「weBelong」だ。 続きを読む

  • 「次世代ゲノム解析サービス」を健康保険組合向けに提供するZeneが5000万円調達

    「次世代ゲノム解析サービス」を健康保険組合向けに提供するZeneが5000万円調達

    Zeneは、個人の遺伝子解析を通じて「生涯不変の疾病リスク」を判定し、その対応策までサポートするスタートアップだ。前職でヤフーの遺伝子解析サービスを運営し、デジタルヘルス分野に10年以上従事している井上昌洋氏が2020年2月に設立した。 続きを読む

  • ノンデスクワーカーの現場から紙をなくす「カミナシ」が約11億円を調達

    ノンデスクワーカーの現場から紙をなくす「カミナシ」が約11億円を調達

    「これからの5年間は、ノンデスクワーカー(ブルーカラー)向けの『デスクレスSaaS』の時代が来ると思っています」と意気込むのは、カミナシのCEO諸岡裕人氏だ。同社は2020年12月、インフィニティ・ベンチャーズ主催の「ローンチパッドSaaS」にて優勝を手にした、今まさに波に乗っているスタートアップだろう。 続きを読む

  • 「住‌宅‌ロー‌ン‌選‌び」‌の‌常‌識‌を‌変‌え‌る‌モ‌ゲ‌チェッ‌ク‌が‌6.3‌億‌円‌を‌調‌達‌

    「住‌宅‌ロー‌ン‌選‌び」‌の‌常‌識‌を‌変‌え‌る‌モ‌ゲ‌チェッ‌ク‌が‌6.3‌億‌円‌を‌調‌達‌

    「家を買う」という経験は、ほとんどの人にとって人生の一大イベントだ。それに付随する住宅ローンは、その後数十年の自分の人生に影響を与えかねない。この「重要な選択」をサポートするサービスが、今年さらに勢いを増しそうだ。 続きを読む

  • モノを瞬時にお金に変える「カシャリ」は次のメルカリになりうるか

    モノを瞬時にお金に変える「カシャリ」は次のメルカリになりうるか

    現代の若者が持っているものは、ほとんどが「モノ」だ。口座残高は乏しくとも、10万円以上もするiPhoneを毎年のように買い替えるし、愛用しているパソコンは高額なMacBook Proだったりする。2020年1月に創業し、同年のスタートアップバトルのファイナリストでもあるガレージバンクの「カシャリ」は、そんなモノにあふれる若者たちにはぴったりのアプリかもしれない。 続きを読む