Jon Orlin

Jon Orlinの最新記事

  • どのWebページにも注釈や付箋紙, 強調表示のできるDiigoがデザインを一新

    どのWebページにも注釈や付箋紙, 強調表示のできるDiigoがデザインを一新

    【抄訳】 ソーシャルブックマーキングとWebアノテーションとリサーチツールを提供しているDiigoが今日(米国時間8/19)、そのデザインを一新した。このサイトは登録ユーザが700万おり、これまでずっと自己資金だけでやっってきたが、そろそろ利益を出したいと考えている。同社のファウンダは本誌TechCrunchに、Diigoはまだ健在である、という単純な事実を告げた。この分野は、やめてしまったサイトが圧倒的に多いが、Diigoの健在ぶりには、何か学ぶべきものがあるはずだ。 続きを読む

  • あなたが書いた記事をCNETが公開しないなら、うちが公開しよう

    あなたが書いた記事をCNETが公開しないなら、うちが公開しよう

    【本稿はJohn OrlinとAlexia Tsotsisによる共同執筆】 編集権の独立は、TechCrunchでは一種の論争だ。本誌の親会社や姉妹サイトやアドバイザーにとって都合の悪いかもしれない記事でも、われわれは構わず書く。そこで、CNETのライターたちに提案がある。 続きを読む

  • 間近に迫ったCrunchies。ステージを支えるのはHyperCardとAppleTalk

    間近に迫ったCrunchies。ステージを支えるのはHyperCardとAppleTalk

    もし来月の2012年Crunchies Awardsにいらっしゃるのであれば(チケットは現在発売中!)、ぜひステージの上方にも注目して欲しい。59枚のプレキシグラスで作られた音響用天井パネルシステムがあり、これは最新テクノロジーでコントロールされているのだ。と言うのは正しくない。実は、1991年当時に最新であったテクノロジーを使っているのだ(つまりは20年以上前の技術だ)。Crunchiesでは最新技術を持つスタートアップを称えるイベントなわけだが、彼らの頭上に20年も前の技術が、その存在をアピールすることになる。 続きを読む

  • Appleの、インクレディブルにゴージャスなプロダクト紹介を3分のビデオにまとめてみた(警告:くだらないです)

    Appleの、インクレディブルにゴージャスなプロダクト紹介を3分のビデオにまとめてみた(警告:くだらないです)

    Appleは世界中のどの企業よりも製品ローンチないしプロモーションに長けた企業だというイメージがある。昨日は73分間におよぶスペシャルイベントにて、iPad mini、新しいMacBook Pro、Mac Mini、iMacなどがデビューを果たすこととなった。Appleの用語を用いてまとめると、アメージングなグレイとで、ベストでありとてつもなく信じがたく、想像したこともないほどのファンタスティックで、ゴージャスさもまた想定外、という感じだっただろうか。詳細な内容について知りたいと思う人も多いだろう。必要な内容を一本のビデオにまとめてみたので… 続きを読む

  • Steve Wozniak、世界最速iPhone 5ゲットを狙い、今回は時差のあるオーストラリアで徹夜行列

    Steve Wozniak、世界最速iPhone 5ゲットを狙い、今回は時差のあるオーストラリアで徹夜行列

    Appleから新しいiPhoneが登場するとき、Steve Wozniakも徹夜で列に並んで製品を購入している。今回もきっと並ぶだろうと予想したTechCrunchでは、ロスガトスないしサンホセあたりのAppleストアでWozninakを掴まえて、ぜひインタビューを行おうと企画していた。 しかし私たちはWozniakに会うことはできなかった。と、言うのもWozniak、今回はなんとオーストラリアで列に並んでいたのだ。行列に並んでいるWozniakからのツイートもあった。「世界最速でiPhone 5をゲットために」、オーストラリアはクイーンズ… 続きを読む

  • メールのスマート振り分けサービス、SaneBoxがエンタープライズ版を発表―Exchange/Outlookでも利用可能に

    メールのスマート振り分けサービス、SaneBoxがエンタープライズ版を発表―Exchange/Outlookでも利用可能に

    企業ユーザーは相変わらず不必要なメールの山に悩まされている。そこで、重要でないメールを選別してユーザーを助けるSaneBoxがエンタープライズ向けのサービスを投入してきた。 2ヶ月ほど前にわれわれはSaneBoxのスマート・メール・フィルタのおかげでメールの山を片付けるのがいかに楽になったかレポートした。今日(米国時間6/18)発表されたSaneBox for Businessを利用すれば、企業はGoogle Apps、Exchange/Outlook、Lotus Notesなどの既存のメールシステムにSaneBoxを組み込むことができる。 Sa… 続きを読む

  • Facebookが「ヤダネ!」ボタンを検討中

    Facebookが「ヤダネ!」ボタンを検討中

    2010年にTechCrunchは、Facebookが「いいね!」ボタンをインターネット全体に拡大するというニュースを報じた。このたびTechCrunchは、Facebookが「ヤダネ!」(Hate)ボタンを検討中であるという情報を得た。 FacebookのS-1申請書類によると、現在同サービスでは毎日27億回の「いいね!」およびコメントが付けられている。「ヤダネ!」ボタンの導入により、Facebookはこの数字を少なくとも倍増できると見込んでいる。S-1には、「レディー・ガガ、ディズニー、マンチェスター・ユナイテッド等の人気faceb… 続きを読む

  • Apple株、空前の高値609ドルをつける―今年に入って50%のアップ

    Apple株、空前の高値609ドルをつける―今年に入って50%のアップ

    Appleはホットだ。いや新iPadの発熱ではなく、株価の話だが。今日(米国時間3/21)、東部時間で午後3時ごろ、Appleは市場内取引での過去最高値、$609.65をつけた。今年になってから50%の値上がりだ。2011年末の終値は405ドルだった。今日の終値は602.50で、200ドル(48.77%)のアップだ。今やAppleの1株で32GBの新iPadが買える。 Appleの高値は市場全体に大きな影響を与えた。ダウ・ジョーンズ工業株平均は7%のアップ、NASDAQ総合指数は18%もアップした。NASDAQ総合は2500社の加重平均… 続きを読む

  • スーパーのセルフレジにクレジットカード情報傍受機が仕掛けられた

    スーパーのセルフレジにクレジットカード情報傍受機が仕掛けられた

    Lucky Supermarketsでセルフレジを使ったお客がハックされた。カリフォルニアで店舗を展開しているこの食品スーパーによると、一部のクレジットカードマシンに傍受装置が仕掛けられて、クレジットカードとデビットカードの番号が盗まれた。Save Martの子会社であるLuckyは、これらのマシンを使ったお客に、銀行口座とクレジットカードのアカウントを閉鎖するよう告げている。少なくとも80の、リスクが見込まれるアカウントが同定され、また同スーパーには、不安に駆られた500人あまりのお客からの電話が殺到した。 これまで、このようなカード読み… 続きを読む

  • かつてインターネットを作ったDARPAがシュレッダーにかけた文書を復元するコンテスト

    かつてインターネットを作ったDARPAがシュレッダーにかけた文書を復元するコンテスト

    サンフランシスコのチームが、DARPAの「シュレッダーコンテスト」に優勝した。この、かつてインターネットの母体を作った政府機関は、一般公募により、シュレッダーで切り裂いた5点の文書を復元するコンテストを行った。優勝チームは、チーム名を”All Your Shreds Are Belong to U.S.”(シュレッダー屑も合衆国の所有物)と名乗り、600人時で33日を費やし、アルゴリズムを自ら構築して、10000片あまりの紙くずから文書を復元した。 参加したチームの数は9000、優勝チームは合衆国財務省から賞金50000ド… 続きを読む

  • 社員7万人の世界的大企業がメールの使用禁止を計画中

    社員7万人の世界的大企業がメールの使用禁止を計画中

    ヨーロッパの某テク系大企業のCEOはメールが嫌いなので、42か国74000人の全社員に、メールをするな、と命じたい。その問題のCEO、AtosのThierry Bretonは、彼の”ゼロメールポリシー”を、1年後には実現したいと言っている。彼はDaily Mailの取材に対して、重要なメールは10%しかないと述べ、”メールはもはや適切なツールではない。メールに対する考え方を、そろそろ変えるべきだ”、と言っている。 本誌のライターたちも、ずいぶん前からメールの過剰に悩まされている。1か月前にメー… 続きを読む

  • サンフランシスコ名物、Yahooの広告看板撤去へ。4人のCEOを見守ってきた

    サンフランシスコ名物、Yahooの広告看板撤去へ。4人のCEOを見守ってきた

    長年サンフランシスコの空にそびえ続けた、Yahooの名物ビルボードが降ろされることになった。2週間のうちに、その場所を他の企業に明け渡すことをSan Francisco Egotistが報じている。この看板はYahooのCEO 4人よりも長生きしたことになる。1999年にTim Koogleの下で設置され、Terry Semel、Jerry Yang、Carol Bartz、そして現在の暫定CEO Tim Morseまで生き延びてきた。 このレトロな広告看板は、FacebookやTwitter以前のドットコム時代に設置された。果たしてこの場所を、新しいド… 続きを読む

  • Jobsの元片腕Steve WozniakがユニークなiPhone 4S観を語る–本誌独占インタビュー

    Jobsの元片腕Steve WozniakがユニークなiPhone 4S観を語る–本誌独占インタビュー

    Steve Wozniakは、どうしても行列の先頭に並んでAppleの新製品を買いたい。今夕(米国時間10/13)、Appleの協同ファウンダでApple IとIIを設計した彼は、iPhone 4Sを手に入れるために、カリフォルニア州ロスガトス(Los Gatos)のAppleストアの前にできた列の先頭にいた。彼はそのことをツイートし、徹夜すると言っている。インタビューでは、今度の新製品で自分の生活がどう変わるか、それを説明している。ついでにWozは、”検索エンジンはアンサーエンジンに換わるべきだ”、とも言っている。… 続きを読む

  • Appleストアに集い「現代の発明家」を偲ぶ人々

    昨夜(米国時間10/5)スティーブ・ジョブズ死去のニュースが駆け巡ると、世界中のAppleストアにファンが集い、自発的な通夜が営まれた。彼らは、一度も会ったことがなくても、深い感動をもらい、自分たちの生活を変えた人物に哀悼を捧げるためにやってきた。サンフランシスコ中心部のAppleストア前に集まった人々に、スティーブ・ジョブズがどう彼らの人生に影響を与えたかを尋ねた。 続きを読む

  • iPadが旅客機の燃費を向上させたのは本当か?

    iPadが旅客機の燃費を向上させたのは本当か?

    Appleの新CEO Tim Cookは、たくさんの例を挙げて、Apple製品の優位性を今日のiPhoneのイベントで主張した。でも、その中の一つは、相当オーバーに聞こえた。 Cookは、iPadが学校や飛行機の中など、いろんなところで使われていると言った。そして曰く: “コックピットでは操縦士たちが使っている。それらは、紙のマニュアルやログブックや航路地図やチェックリストなどの詰まった重さ40ポンドのフライトバッグを不要にし、操縦士の仕事をより効率的に、そして飛行機の燃費もより効率的にしている”。そして、強調のため、… 続きを読む

  • Pandora、シリコンバレーから初のウォール街「1文字クラブ」入り

    Pandora、シリコンバレーから初のウォール街「1文字クラブ」入り

    先に報じた通り、Pandoraが明日(米国時間6/15)ニューヨーク証券取引所で取引を開始する。銘柄シンボルは「P」1文字。シリコンバレーの消費者向けインターネット会社として、初の栄えある「1文字クラブ」入りだ。 かつてそのクラブは、巨大な優良企業だけのものだった。クライスラー(C)、フォード(F)、シアーズ(S)、USスチール(X)、ウールワース(Z)。この中で今も残っているのは、フォードとUSスチールだけだ。クライスラーはダイムラーに買収され、「C」をシティバンクに明け渡した。シアーズの「S」はSprint Nextelへ。ウールワー… 続きを読む

  • Facebookジャガーノート―何物をもってしても止められないのか?

    Facebookジャガーノート―何物をもってしても止められないのか?

    さて、Facebookのことだ。 $35B(350億ドル)の会社評価額、6億人に近づくユーザー、 アメリカのインターネット・トラフィックの25%―しかもこれがGoogleが募集中の社員の数より少ない社員数で運営されている。World Wide Webの発明者Berners-Leeは最近、Facebookという外部からのアクセスを拒む巨大な壁によってWebが脅かされる可能性について警告した。GoogleはあるプログラマーをFacebookに行かないよう引き止めるために$3.5M(350万ドル)を支払った。Facebookの歩みはジャガーノートの… 続きを読む

  • 人と話すことも終わりだね–だんだんと

    人と話すことも終わりだね–だんだんと

    最近のTechcrunchは、いろんなものを殺してきた: 音声電話、ケーブルテレビ、本、マウス、ほかにもまだまだある。恥ずかしながら、このぼくにも、殺してもいいものが一つある…人と話すことだ。それは、効率が悪いし、遅いし、古くさい。何かについて’話す’ことは、人類が少なくとも何千年もやってきたことで、そろそろ新しい技術によって葬り去られてもよい時期が来ている。 話すことに対する攻撃に拍車をかけたのが、最近発表された、FacebookのMessagesだ。このソーシャルネットワークのトップ企業は、コミュニケーションの… 続きを読む

  • インターネットテレビとケーブルテレビの死, いよいよ近し

    インターネットテレビとケーブルテレビの死, いよいよ近し

    「ケーブルテレビの死」という言葉そのものは、かなり前からある。彼らはまだ生きているが、最近は彼らの前途を妨害する障害物がさらにいっぱい現れてきて、いよいよ崖っぷちに追い詰められつつある。しかし彼らも、簡単にはギブアップしないだろう。〔訳注: アメリカのテレビ視聴者はほとんどがケーブルテレビ経由なので、日本人は本稿のような記事中の”ケーブルテレビ”を単に”テレビ”と置き換えて読むと、わかりやすいかもしれません。〕 来週は合衆国最大のケーブル企業Comcast(契約顧客数2300万)が第三四半期… 続きを読む

  • 3行メールを普及させて電子メール処理地獄から抜けだそう!

    3行メールを普及させて電子メール処理地獄から抜けだそう!

    多くの人が述べているが、電子メールの処理に時間がかかりすぎる。 自分自身およびメールを受け取る人のことを考えて、電子メールを最大3つの文で書くようにしてみてはどうだろう。 この考えに賛同してくれる人が増えれば、メールを読むのに要していた時間で他のことができるようになる。 今書いているのがブログの記事ではなくて3行電子メール(訳注:3 sentencesつまり3つの文ということですが、語呂もあるので3行電子メールと訳出しておきます)ならば、この段落に到達する前に終了ということになる。電子メールにかける時間を減らすため、個人的に3行メール運動を実… 続きを読む