Josh Constine

Josh Constineの最新記事

  • Facebookのストーリーズ機能が1億5000万DAUを突破ーー広告の試験運用をスタート

    Facebookのストーリーズ機能が1億5000万DAUを突破ーー広告の試験運用をスタート

    ローンチから14か月が経ち、FacebookはSnapchat Storiesに酷似した同社のストーリーズ機能のDAU(デイリーアクティブユーザー数)がようやく1億5000万人に達したと発表した。そしてストーリーズから収益を生み出すための次のステップとして、同社はアメリカ・メキシコ・ブラジルの3か国で、現地時間の5月17日からストーリーズへの広告掲載をスタートさせた。 ストーリーズ広告は5〜15秒程度の動画で、ユーザーはスキップすることもできる。クリックスルーやコールトゥアクションは今のところ備わっていないが、Facebookは向こう数か… 続きを読む

  • Facebookストーリーズに新機能追加へ――音声投稿、投稿アーカイブ、ビデオ、写真のクラウド保存

    Facebookストーリーズに新機能追加へ――音声投稿、投稿アーカイブ、ビデオ、写真のクラウド保存

    Facebookは昨年インドでユーザーがどんな機能をStoriesに望んでいるかを調査した。現地では数多くの言語が混在しているうえにユーザーが利用するスマートフォンの記憶容量が概して低く、Facebookストーリーズが国際化を果たすために重要な指標を提供する環境と考えられた。昨日(米国時間5/16)、Facebookはインドでストーリーズに3つの重要な機能の追加を開始した。これらの機能は近く全世界のユーザー向けに公開されるはずだ。追加される機能の第1は音声メッセージによる投稿だ。 続きを読む

  • Twitterに暗号化DM機能が隠されていた

    Twitterに暗号化DM機能が隠されていた

    TwitterのAndroidアプリの奥深くに、ユーザー同士で暗号化されたダイレクトメッセージをやりとりできる “Secret conversation” というオプションが見つかった。この機能があれば、Signal、Telegram、WhatsAppなどの暗号化メッセージアプリに頼ることの多かった機密性の高い会話をTwitterで行える。 続きを読む

  • Snapchat、第一四半期のユーザー数の伸びは過去最低—株価は15%ダウン

    Snapchat、第一四半期のユーザー数の伸びは過去最低—株価は15%ダウン

    Snapchatの2018年第一四半期(1〜3月期)決算はまったく芳しいものではなかった。デザインの試行錯誤やFacebookとの競争を展開する中で、前四半期からの復活はならなかったようだ。1日あたりの平均利用者数は1億9100万人に達し、前期の1億8700万人より増えたものの、成長率は2.13%に落ち込んだ。これは、2017年第四四半期の5.05%、最悪だった同年第三四半期の2.9%に比べても、最も低い成長率だ。一株当たりの損失は0.17ドルで、収益は2億3070万ドルだった。市場は一株当たり損失を0.16ドル、収益を2億4450万… 続きを読む

  • WhatsApp Storiesのユーザー、4.5億人――音声通話、ビデオ会議機能も追加、独走体制へ

    WhatsApp Storiesのユーザー、4.5億人――音声通話、ビデオ会議機能も追加、独走体制へ

    メッセージ・アプリのパイオニア、Snapchatは当初、国際市場を無視していた。その結果、今や WhatsAppが世界での成長のチャンスを独り占めにしている。今日(米国時間5/1)のF8デベロッパー・カンファレンスで発表された数字によれば、WhatsAppのSnapchat StoriesのクローンのDAU(1日当たりアクティブ・ユーザー)は今や4億5000万人に達している。 続きを読む

  • ミュージシャンは盗むよりもSpliceを使ったほうが簡単で早い

    ミュージシャンは盗むよりもSpliceを使ったほうが簡単で早い

    「上位40パーセントの曲が私たちのプラットフォームで作られていたと知ってびっくりしました」と語るのは、Spliceの共同創設者Steve Martocci。彼は何人かのベッドルーム・ミュージック(パソコン上で製作された音楽)の作曲者の話をしてくれた。彼らは「ファミリーレストランのOlive Gardenで働いていたが、Spliceに音源を投稿し始めた」。 続きを読む

  • Facebook、F8カンファレンスでデート機能導入を発表

    Facebook、F8カンファレンスでデート機能導入を発表

    F8デベロッパー・カンファレンスでFacebookのCEO、マーク・ザッカーバーグはデート機能を追加すること発表した。FacebookはTinderの縄張りに侵入することになる。ユーザーがデート機能にオプトインすると新しく「デート用プロフィール」を作成することができる。このプロフィールはFacebookの通常のプロフィールとは異なり、友達には表示されない。見ることができるのは同じくデート機能にオプトインしてプロフィールを作成した友達以外のメンバーだけだ。 続きを読む

  • Facebook、逆風の中Q1の売上は予測超え、1日あたりユーザー数は14.5億人に

    Facebook、逆風の中Q1の売上は予測超え、1日あたりユーザー数は14.5億人に

    データプライバシーを巡る厳しい批判の中、Facebookは広告マシンとしての回復力を見せウォール街予測の売上114.1億ドルを出しぬいた。同社は2018年Q1の決算報告で、売上119.7億ドル、1株当たり利益(EPS)1.69ドルを記録した。ウォール街予測のEPSは1.35ドルだった。 続きを読む

  • GDPRでヨーロッパのユーザー数が増えないとFacebookが警告、ユーザー同意の部分をできるだけ簡素化

    GDPRでヨーロッパのユーザー数が増えないとFacebookが警告、ユーザー同意の部分をできるだけ簡素化

    ヨーロッパの包括的なプライバシー法GDPRは、5月25日に施行される。そしてFacebookは、この法律の要件として、サービス規約の変更にユーザーの合意を得なければならない。そこで今日(米国時間4/25)の、2018Q1の好調な決算報告でFacebookのCFO David Wehnerは、“GDPRの施行によりQ2にはMAUまたはDAUが横ばいないし減少すると思う”、と述べた。彼はまた、GDPRにより広告への大きな影響はないと思うが、軽微なインパクトはあるかもしれないのでそれを監視する、と述べた。Wehnerによ… 続きを読む

  • Facebook、アプリのシェア許諾カスタムダイアログなど12のAPIを廃止

    Facebook、アプリのシェア許諾カスタムダイアログなど12のAPIを廃止

    Facebookは、ユーザーの安全とデータのプライバシーをデベロッパーの利便性より優先させる、というMark Zuckerbergの約束を果たそうとしている。本日(米国時間3/24)FacebookとInstagramは、デベロッパーがユーザーの許可なく個人データや友達のデータを取得したり、ユーザーをだましてコンテンツをシェアさせることを防ぐために、数多くのAPIを廃止することを発表した。一部の変更は直ちに有効となるが、それ以外は8月1日に実施されるのでデベロッパーが修正するための猶予期間は90日以上ある。これらは先日発表された大規模変… 続きを読む

  • サイトに潜むトラッカーが、「Facebookでログイン」のデータを狙っている

    サイトに潜むトラッカーが、「Facebookでログイン」のデータを狙っている

    Facebook がTechCrunchに伝えたところによると、現在同社は、「Facebookでログイン」機能を利用しているウェブサイトに埋め込まれたサードパーティー製Javascriptトラッカーが、Facebookのユーザーデータを取得できることを示すセキュリティー調査報告書を調べている。このバグを悪用すると、ユーザーが登録していれば、名前、メールアドレス、年齢層、性別、地域、プロフィール写真などを収集できてしまう。トラッカーがこのデータを何に使っているのかは不明だが、こうしたトラッカーを売っているTealium、AudienceS… 続きを読む

  • もしもFacebookが月額11ドルになったなら

    もしもFacebookが月額11ドルになったなら

    Facebookの広告をなくすために金を払えといわれたら、あなたは広告の価値を認めるのか、いっそう不快に感じるのかどちらだろうか。Facebookが広告のない購読オプションを検討するなか、彼らがいくら収入をあげるかということ以上に深い疑問が湧いてくる。Facebookは、ソーシャルネットワーキングを使うための代償方法をユーザーに選ばせる機会を与えられている。しかし、選択が人々を幸せにするとは限らない。 続きを読む

  • InstagramからコンテンツをDLできるようになる――ポータビリティー、一歩前進

    InstagramからコンテンツをDLできるようになる――ポータビリティー、一歩前進

    今週、TechCrunchはInstagramはデータのポータビリティーを欠いていると批判した。Facebookには全データをダウンロードする機能があるが、Instagramにはない。その後Instagramの広報担当者はわれわれに、「われわれは新しいデータのポータビリティー・ツールを開発している。近く、写真、ビデオ、メッセージなどInstagramで共有した内容を自由にダウンロードできるようになる」と語った。 このツールがリリースされればユーザーがInstagramから別のソーシャル画像共有ネットワークに乗り換えることが容易になるだろ… 続きを読む

  • Instagram、人物写真にボケ味を加えるFocusを公開――シングルカメラでプロ級ポートレートが撮影できる

    Instagram、人物写真にボケ味を加えるFocusを公開――シングルカメラでプロ級ポートレートが撮影できる

    Instagramはポートレート撮影でAppleの上を行こうとしている。iOSだけでなく多数のモバイル・デバイスで洗練されたポートレート写真とビデオが撮影できるようになった。先月、TechCrunchは高度な人物写真が撮れる機能をInstagramが開発中だと報じた。今日(米国時間4/10)、この機能がFocusとして公開が開始された。 続きを読む

  • Instagram、フォロー用画像を生成するNametagsテスト中――他の新機能もまもなく公開

    Instagram、フォロー用画像を生成するNametagsテスト中――他の新機能もまもなく公開

    InstagramはFocusと呼ばれる新しいポートレートモードなどの機能を準備しているが、さらにフォロー用画像を生成するNametagsをテスト中だ。この画像をInstagramのカメラでスキャンすると、すぐにその相手をフォローできる。TechCrunchでは先月、Android APKのコード中にこの機能を発見 していたが、読者のGenady Okrainのおかげで、スクリーンショットとさらに詳細な動作のようすが判明した。 続きを読む

  • ケンブリッジ・アナリティカ、Facebookデータ8700万人分入手を否定…実際には3000万人

    ケンブリッジ・アナリティカ、Facebookデータ8700万人分入手を否定…実際には3000万人

    本日(米国時間4/4)Cambridge Analyticaは、同社が8700万人分のユーザーデータを不正に入手したとするFacebookの発表に反論した。実際にはDr. Aleksandr Koganの調査会社、Global Science Researchから「ライセンスを受けたデータは3000万人分以下」だと主張している。さらに、2016年の米国大統領選挙でトランプ陣営に雇われた際にこのデータは利用しておらず、Facebook から通知を受けたあと直ちに原データを削除し、派生データの削除作業を開始したことも言明した。 続きを読む

  • Facebook、ロシアの「荒らし」コンテンツを公開、関連アカウント135件を削除

    Facebook、ロシアの「荒らし」コンテンツを公開、関連アカウント135件を削除

    Facebook は、選挙に介入し大衆を欺こうとするロシアのネット荒らしを阻止し、ユーザーや政府の信頼を取り戻すべく、かつてないレベルの情報公開を行っている。同社はアカウント削除の統計情報および問題のアカウントがシェアしたコンテンツの事例を公開した。 続きを読む

  • Facebook、「Fighting Abuse @Scale」カンファレンス開催で姿勢を見せる

    Facebook、「Fighting Abuse @Scale」カンファレンス開催で姿勢を見せる

    誤情報や詐欺、スパム等を阻止する取組みをアピールすることに必死のFacebook は、 just revealed that it’s hosting a private “Fighting Abuse @Scale”と題した招待制のカンファレンスを4月25日にサンフランシスコで開催する。FacebookのほかにAirbnb、Google、Microsoft、LinkedInから講演者が参加して、偽ニュースの阻止、偽造アカウント作成の抑止、ハニーポット(おとりシステム)を使った敵対組織の破壊、プラットフォームの安全強化の… 続きを読む

  • Y Combinatorの2018冬季デモデー2日目に発表した64のスタートアップたち

    Y Combinatorの2018冬季デモデー2日目に発表した64のスタートアップたち

    微生物叢治療薬、拡張現実のためのPhotoshop、および癌治療などが、スタートアップアクセラレータY Combinatorが主催した2018年冬季デモデーの2日目(米国時間3月21日)に発表されたものだった。YCは、危険性の高いフロンティア技術や超野心的なバイオテクノロジーに資金を提供するために、ますます大規模なクラス(現在は141ほどのスタートアップ)を採用しており、一方ではより予測可能なエンタープライズ向けの企業でそのポートフォリオのバランスをとっている。 投資家たちによれば、デモデー後の評価額の上昇は、最近激しいものになっていると… 続きを読む

  • Y Combinatorの2018冬季デモデー1日目に登場した64のスタートアップたち

    Y Combinatorの2018冬季デモデー1日目に登場した64のスタートアップたち

    バイオテクノロジー、ロボティクス、フィンテックのスタートアップたちが今日、Y Combinatorの第26回デモデーでスポットライトを浴びた。今回は23の国から合計141の企業が参加していて、プレゼンテーションは2日間にわたって行われる。マウンテンビューのコンピュータ歴史博物館は、裕福な投資家たちで溢れ返り、一部の人たちは立ち見をしたり、床に座ったりせざるを得ない程だった。一方、マリファナソーダ、風力タービン清掃ドローン、および伝線しないパンストなどのスタートアップ達は、休憩室や駐車場で自社製品のデモを行っていた。 続きを読む