Josh Constine

Josh Constineの最新記事

  • Vineの共同創業者が、2019年春にその後継アプリByteを立ち上げる予定

    Vineの共同創業者が、2019年春にその後継アプリByteを立ち上げる予定

    その存在を愛され、喪失の際には大いに嘆かれた、ショートビデオプラットフォームのVineが帰ってくる。まあ「そのようなもの」としてだが。Vineの共同創業者のDom Hofmannは、本日(米国時間11月8日)Twitterに、その精神を受け継ぐシステムが来春に登場すると発表した。 その詳細は?あまり詳しくはわかっていない。だがHofmannはその名前は明かした ―― Byteだ。そしてロゴも同時に発表された。発表から想像されることは、このシステムはVineと似たような動作をすることだ。すなわち短くループする動画である。これまでのところ、専用ド… 続きを読む

  • Facebook、メーシー百貨店内にミニ店舗を提供――年末商戦に向けてスモールビジネスを応援

    Facebook、メーシー百貨店内にミニ店舗を提供――年末商戦に向けてスモールビジネスを応援

    Facebookはアメリカ全土9都市で物理店舗をオープンすると発表した。これはメーシー百貨店内のポップアップ・ストアで、スモールビジネス100社の商品を扱う。Facebookは今年に入ってThe Market @ Macy’sというプロジェクトを組織し、メーシー店内で臨時のミニ店舗を活用するマーチャントを募っていた。マーチャントは売上の全額を得ることができる。Facebookもメーシーも手数料は徴収しない。 続きを読む

  • SnapchatのPRを担当した企業がInstagram上のSpectaclesの宣伝をサボったインフルエンサーを告訴

    SnapchatのPRを担当した企業がInstagram上のSpectaclesの宣伝をサボったインフルエンサーを告訴

    【抄訳】 もしもSnapchatのPR企業がこの訴訟で勝ったら、インフルエンサーを利用するマーケティングは今後責任が重くなるだろう。Snapchatは、ソーシャルメディアのスターたちが同社のカメラサングラスSpectaclesのv2を、同社の最大のコンペティター(Instagram)の上で宣伝し、人気を盛り上げてくれることを期待していた。なにしろv1は22万台しか売れず、4000万ドルを償却せざるをえなかった。しかしところがSnapは、一般消費者にSpectaclesをクールと思わせたいあまり、やり方がややずさんだったようだ。 続きを読む

  • FacebookのQ3決算結果にもかかわらず株価は上昇

    FacebookのQ3決算結果にもかかわらず株価は上昇

    Facebookの前四半期の決算は、発表後に株価が20%も下落するという悲惨なものだったが、2018年第3四半期もまごついた。月間ユーザーは1.79%3700万人増の22億7000万人に達したー第1四半期のそれまでで最も低い成長率となった1.54%をわずかに上回っただけで、市場予想の22億9000万人を下回った。デイリーアクティブユーザー数は2400万人増えて14億9000万人に達し第1四半期から1.36%増えたが、市場予想の15億1000万人には届かなかった。 続きを読む

  • IBM-Red Hatの340億ドルはソフトウェア買収史上最高額

    IBM-Red Hatの340億ドルはソフトウェア買収史上最高額

    従来それは半導体会社や通信、医薬品の巨人に使われる金額だった。本日(米国時間10/28)IBMは、エンタープライズ向けオープンソフトウェア会社のRed Hatを340億ドルで買収すると発表した。これはMicrosoftがLinkdInを買収した262億ドルを上回る最大のソフトウェア買収だ。ただし、IT分野最大の買収ではない。その称号は DellによるEMCストレージ事業670億ドルの買収に与えられている。 続きを読む

  • Snapchat、第3四半期でユーザー200万人減ー株価も最安値更新

    Snapchat、第3四半期でユーザー200万人減ー株価も最安値更新

    Snapchatは2018年第3四半期も縮小を続けた。しかし事業そのものは堅調に改善しつつある。Snapchatのデイリーアクティブユーザー数はまたもや落ち込み1%減の1860万人で、第2四半期の1880万人、成長率マイナス1.5%からさらに落ち込んだ。それでもユーザー数は前年同期比で5%のアップだ。売上高は2億9800万ドルで、EPS(1株あたり利益)の損失は0.12ドルだった。この数字は市場予想の売上高2億8300万ドル、EPS損失0.14ドルを上回った。ただし、市場の予測ではユーザー減は50万人だった。 続きを読む

  • AR
    Facebook、ARメガネ開発中をあっさり認める

    Facebook、ARメガネ開発中をあっさり認める

    「そうだよ、もちろん取り組んでるよ」。LAで開かれたTechCrunchのAR/VRイベントで、私がARメガネを開発中か尋ねた時、FacebookのARのヘッドFicus Kirkpatrickはこう答えた。「ハードウェアのプロダクトを開発中で、前に進めるつもりだ…そうしたメガネを現実のものにしたいし、実現に一役買いたいと思っている」。 続きを読む

  • Facebookの浄化と挽回を期するMessengerのデザイン変更

    Facebookの浄化と挽回を期するMessengerのデザイン変更

    FacebookのMessengerがデザイン変更されたが、どこが変わったのかに気づく人は少ないだろう。この1週間テストをしてきた私でも、ほとんどわからなかった。なんとなく、閉塞感が薄れた感じがしただけだ。だからこそFacebookは、今朝(10月24日)サンフランシスコのダウンタウンにできた新しいオフィスで朝食付の記者発表イベントを開催し、30人の報道関係者を集めたのだろう。そこには、インスタ映えする「ドーナッツの壁」も用意されていた。タブの数が減り、背景はカラーグラデーションとなり、ロゴが丸くなった程度の、わずかな変更ではあるが、… 続きを読む

  • Airbnbの管理が大変?管理代行のVacasaが6400万ドルを調達

    Airbnbの管理が大変?管理代行のVacasaが6400万ドルを調達

    Airbnbを仕事にするのには大変な作業を伴う。鍵の受け渡し、清掃、緊急事態への対応などなど。部屋を貸し出すことは単なる受け身の収入源ではないのだ。だがVacasaがオーナーたちに、別荘管理のフルサービスを提供してくれる。例えばAirbnbやHomeAwayのようなトップレンタルプラットフォーム上で、上位にリスティングすることや、ゲストとゲストの間に地元の清掃御者を入れることなどが、そうしたサービスには含まれている。現在16カ国以上で、1万600件のレンタル別荘物件を管理している。 続きを読む

  • Facebook、盗んだコンテンツのサイトをニュースフィードで降格

    Facebook、盗んだコンテンツのサイトをニュースフィードで降格

    Facebookは、低俗なニュースパブリッシャーや他の情報源から不正に記事を転載するウェブサイトのランキングを下げる。本日(米国時間10/16)同社は、コンテンツの信憑性に関するこの新基準に加えて、クリックベイトや低俗広告満載のランディングページのサイトへのリンクを、ニュースフィードで目立たなくすることをTechCrunchだけに伝えた。これはFacebookが行ったアンケート調査と対面インタビューで、かき集めコンテンツをユーザーが嫌っているとわかったことを受けての動きだ。 続きを読む

  • Facebookの3000万ユーザーの個人情報が漏洩、Facebookならこれぐらいは‘軽微’!?

    Facebookの3000万ユーザーの個人情報が漏洩、Facebookならこれぐらいは‘軽微’!?

    Facebookが、2週間前に公表したデータ漏洩事件の詳細を発表した。最初に推計された5000万ではなく3000万のユーザーが、アクセス情報をハーカーに盗まれた。ご自分について確認したい方は、Facebook’s Help Centerへ行くとよろしい。被害を受けたユーザーにはFacebookが盗まれた情報の詳細を告知し、復旧方法を教える。アクセスはされたけれど、彼らにコピー〜ダウンロードされなかった情報もあると思われるが、その詳細は開示されていない。 続きを読む

  • Facebookアカウントがハックされたかチェック――被害にあっていたらこうしておこう

    Facebookアカウントがハックされたかチェック――被害にあっていたらこうしておこう

    Facebookでは2週間前のハッキングにより3000万人のアクセストークンがリークしたことを発表している。まず読者のアカウントが被害にあっているかどうか確かめ、被害にあっていたら対策しておこう。次のリンクからFacebookのヘルプセンターを訪問する(ログイン状態であることが必要)  続きを読む

  • Facebookのグループ、最大250人でチャットできるように

    Facebookのグループ、最大250人でチャットできるように

    かつてのAOLのチャットルームは良かった、と思っているなら、Facebookのグループとメッセンジャーの機能を組み合わせたスパム行為なしの新サービスを気にいるかもしれない。Facebookは今日から、Facebookグループのメンバー向けに特定のトピックで最大250人がチャットをかわせるサービスを徐々に展開する。 続きを読む

  • Facebookが3D写真機能を公開――iPhoneで奥行きのある写真が撮れる

    Facebookが3D写真機能を公開――iPhoneで奥行きのある写真が撮れる

    小さな窓から部屋の中を覗くとしたら頭を動かして何があるのか見ようとするだろう。ニュースフィードの写真でそれと同じことができるようになる。これがFacebookの5月のF8デベロッパー・カンファレンスで発表された3D写真機能だ。Facebookではいよいよこの機能を一般公開する。利用できるのは 当面、iPhoneのポートレート・モードだ。 続きを読む

  • Originのブロックチェーンによるマーケットプレース、UberやAirbnbのような中間搾取をなくせるか

    Originのブロックチェーンによるマーケットプレース、UberやAirbnbのような中間搾取をなくせるか

    【抄訳】 共有経済は、UberやAirbnbのような媒介者による、大量の労働収益の共有〔中間搾取〕に終わっている。そこで3800万ドルの投資を得たOriginは、次に主流になるべき二者間マーケットプレースはブロックチェーン上に分散化し、運転者と乗客や、ホストとゲストなどが直接結びつくことによって、20%以上もの高額な手数料を不要にすべきだ、と考えている。そのため今日(米国時間10/11)Originは、Ethereumのメインネット上にその分散マーケットプレースのプロトコルを立ち上げ、それにより、ユーザーとベンダーをスマートコントラクト… 続きを読む

  • Google Home Hub vs. Amazon Echo Show 2 vs. Facebook Portal、それぞれの特長

    Google Home Hub vs. Amazon Echo Show 2 vs. Facebook Portal、それぞれの特長

    カウンタートップを争う戦いが始まった。Google、Amazon、Facebookの3社がみな今月、スマートディスプレイの新製品を発表した。いずれも、IoT化される未来の家庭の中心に座ることをねらい、家族のコミュニケーションを担おうとしている。 149ドルのGoogle Home Hubは、安くてプライバシーが保てるスマートホームコントローラーだ。 続きを読む

  • Snapchat復活策をしたためたCEOのリークメモからハイライト9点をピックアップ

    Snapchat復活策をしたためたCEOのリークメモからハイライト9点をピックアップ

    ティーンエイジャーではなく大人。Storiesではなくメッセージ。米国ではなく発展途上国。SnapchatのCEO、Evan Spiegelによると、これがSnapchatがカムバックするためのキーポイントとなる。9月にCheddarのAlex Heath記者が入手した6000字に及ぶ内部向けメモで、Spiegelは哲学、戦略、悔恨でもって社員のモラルを復活させようとしている。というのも、Snapの株価がこれまでにない8ドル前後に下がっているーこれはIPO時の半分、ピーク時の3分の1だ。 続きを読む

  • Facebookデータ流出の対象EUユーザーは最大500万人、罰金は最大16.3億ドル

    Facebookデータ流出の対象EUユーザーは最大500万人、罰金は最大16.3億ドル

    先日のFacebookのデータ流出で影響を受けた5000万人のうち、EU圏内の居住者は10%以下だったことを、同地域のプライバシーを管轄するIrish Data Protection Commission(IDPC、アイルランドデータ保護委員会)がツイートした。それでもFacebookは、最大16.3億ドルの罰金を課される可能性がある。これは前会計年度の全世界売上である407億ドルの4%に相当し、Facebookがユーザーのセキュリティーを十分に保護していなかったとEUが判断した場合に適用される。 続きを読む

  • Facebookのデータ流出は、データが悪用されない限り忘れられる

    Facebookのデータ流出は、データが悪用されない限り忘れられる

    われわれはCambridge Analyticaスキャンダルに関心を持ったが、それはトランプの当選を後押ししたかもしれなかったからだ。LocationSmartを無視したのは、たとえこの会社が携帯電話のリアルタイムGPSデータを流出させたとしても、そのデータがどう悪用されたかが明確になることはなかったからだ。 続きを読む

  • Facebookの企業買収がまずいことになっている

    Facebookの企業買収がまずいことになっている

    あなたのスタートアップを誰に売るべきだろうか。Facebookと、Facebookが以前買収した企業の創業者のケースは、マーク・ザッカーバーグと彼の会社に買収されることがどんなことになるのかを如実に物語っている。最も尊敬と願望に満ちた買収の一つとされたWhatsAppの買収から5年、一連のスキャンダルでFacebookのM&A部門のイメージは地に落ちた。これにより、事業をFacebookに売却するよう起業家を説得するのは難しくなったかもしれない。またはFacebookは今後の買収で、より多く支払ったり、契約に自主性の保証を盛り… 続きを読む