健 米田

健 米田の最新記事

  • [jp]ビジネスSNSのLinkedInが6月ごろに日本語化か――現在日本語の翻訳者を採用中

    [jp]ビジネスSNSのLinkedInが6月ごろに日本語化か――現在日本語の翻訳者を採用中

    ビジネスSNS「LinkedIn」が2011年内に日本語サービスを展開する計画の一端を発見した。昨年12月に日本語翻訳者の募集が出されたのだ(勤務地は米カリフォルニア州のマウンテンビュー)。 LinkedInはご存知のとおり仕事上の関係を視覚化し、ビジネスとビジネスを繋ぐSNSとして活用されている。米国のテクノロジー界ではヘタなレジュメより明確に職歴と技能を見せるツールとなっている。個人が自分の技能と経験に合わせて職場を変えて行くという能動的な文化がある米国では知人、過去の同僚といったコネクションが重要なのだ。特に興味を持った職場の役職… 続きを読む

  • [jp]Farmigoは農家をサポートするクラウドアプリ

    [jp]Farmigoは農家をサポートするクラウドアプリ

    米カルフォルニア州サンラファエル市 (サンフランシスコ市の近く)のFarmigoがCSA(community supported agriculture、提携農家)と手をとったビジネスを展開している。 カルフォルニア州、特にサンフランシスコ近辺でCSAはここ数年静かな盛り上がりを見せている。意外かもしれないが、カルフォルニアは農業がとても盛んな州だ。エコブームに合わせて、無農薬・有機農法の野菜は年々売上を伸ばし、近辺の食材を優先して食べるLocavore(近食家とでも呼ぼうか)という運動も地道な伸びを見せている。CSAと提携し、近辺の農家か… 続きを読む

  • [jp]電動バイクのBrammoが製造パートナーとしてシンガポールのFlextronicsを選定。世界進出も近い?

    [jp]電動バイクのBrammoが製造パートナーとしてシンガポールのFlextronicsを選定。世界進出も近い?

    今年7月に紹介した電動バイクメーカーのBrammoは世界製造パートナーとしてFlextronicsを選定したと発表した。Fextronicsはシンガポールに本社を置く電子機器の受託生産企業で(いわゆるEMS、Electronics Manufacturing Service)、EMS業界の大手として筆者お気に入りのLenovoのノートパソコンのOEMなどを手がけているが、今回は一味違った製品が製造ラインに乗ることになる。 続きを読む

  • [jp]Appleのデバイス互換性ラボ、門戸を開く

    [jp]Appleのデバイス互換性ラボ、門戸を開く

    iPhone、iPad、またはMacの開発者の多くはAppleが提供する開発向けプログラムのアップルデベロッパプログラムのメンバーだろう。今日、Appleはデベロッパプログラムをさらに魅力的にすることを発表した。 Appleはカルフォルニア州のクパチーノと東京オペラシティ(新宿)にあるデベロッパコンパチビリティラボをデベロッパプログラム利用者に開いたことを発表した。デベロッパプログラムの登録は無料でできるものの、ラボの利用はいままでは有償のADCセレクトとプレミア登録メンバーのみに限られていた。今回、Appleは一般デベロッパ登録者にも… 続きを読む

  • [jp]iPhoneアプリ「EPICWIN」は日常生活をRPGにする

    [jp]iPhoneアプリ「EPICWIN」は日常生活をRPGにする

    日常の雑事ほどやる気を失わせるものはないだろう。やらなきゃいけないことは多いけれど、楽しいことではない。そんな状況に一石を投じるのが人気iPhoneゲーム『Minisquadron』開発者のTak氏とPS3ソフト『リトルビッグプラネット』デザイナーのRex氏が少数でチームを組んで送る新しいiPhoneアプリ『EPICWIN』(えぴっく・うぃん)だ。 「伝説的な勝利」を意味するタイトルは英語ネットスラングでは「大きな意味は無いけれど心に残る勝利」といった使われ方をする。つまるところ、日常にちょっとだけゲーム的な勝利の演出をしてくれるアプリ… 続きを読む