Sarah Wells

Sarah Wellsの最新記事

  • LA地下鉄、全米初の爆発物検知用ボディスキャナー導入へ

    LA地下鉄、全米初の爆発物検知用ボディスキャナー導入へ

    ロサンゼルス郡都市圏交通局は、爆発物を検知するポータブルのボディスキャナーを全米で初めて地下鉄とライトレイルに導入すると発表した。 続きを読む

  • 農産物を長持ちさせるApeel Sciencesはフードロス問題に一役買う

    農産物を長持ちさせるApeel Sciencesはフードロス問題に一役買う

    自動運転車やロボティックパーソナルアシスタントがありふれたものになりつつある時代にあって、持続可能な食物供給や流通といった基本的需要を満たす必然性は過去のものと考えているかもしれない。しかし実際はそうではない。 続きを読む

  • 中規模企業の後押しをするWeWorkの”HQ”

    中規模企業の後押しをするWeWorkの”HQ”

    WeWorkが、最近新しいオフィススペースソリューションである”HQ by WeWork”を発表した。中規模の企業に、長期の賃貸契約なしに、彼らの必要とするプライバシー、柔軟性、カスタマイズ、そしてコスト効率のよいソリューションを提供することが目的だ。 米国国勢調査データによれば、11〜250人の従業員を抱える中規模企業の数は、国内に110万社を数え、総従業員数はおよそ3000万人に達する。これらの企業は成長を始めてはいるものの、すぐにまた成長してしまうことを思うと(あるいは財政的理由によって)長めのオフィス契約には… 続きを読む

  • AI
    FirefoxがユーザーのWeb世界を拡張する提案機能‘Advance’エクステンションをテスト中

    FirefoxがユーザーのWeb世界を拡張する提案機能‘Advance’エクステンションをテスト中

    MozillaのFirefox Webブラウザーが今日(米国時間8/7)、Advanceと呼ばれる実験的なエクステンションを発表した。それは機械学習を利用して、ユーザーがもっと文脈的かつ直感的な広がりのあるWebサーフィンをできるようにする。このエクステンションは、Firefoxが今行っているTest Pilotプログラムの一環で(ユーザーはこれにいつでも オプトインできる)、Laserlikeの機械学習バックボーンを利用して、ユーザーのWeb閲覧習慣を理解しようとする。 続きを読む

  • SpotifyもAlex Jonesのヘイトコンテンツを削除、YouTube、Facebookに次ぎ三社め

    SpotifyもAlex Jonesのヘイトコンテンツを削除、YouTube、Facebookに次ぎ三社め

    一週間あまりの間に三つのテクノロジー企業が、Alex Jonesの人騒がせ的で極右的で陰謀説のコンテンツに対する態度を決めた。その三番目の企業は、昨日(米国時間8/1)一部のコンテンツを削除したSpotifyだ。同社が5月に発表したヘイトコンテンツに対するポリシーに、Infowarsのポッドキャスト番組の一部が違反している、とされた。同社のアクションは、Jonesのビデオに対するYouTubeとFacebookの罰に続くものだ。それらのビデオには、イスラム教排斥や性的少数者の排撃、児童虐待など、両社のポリシーに違反するコンテンツが含まれ… 続きを読む

  • Chromeの最新バージョンは、非暗号化ページに”not secure”マーカーをつける

    Chromeの最新バージョンは、非暗号化ページに”not secure”マーカーをつける

    本日(米国時間7/24)Googleは、Chromeブラウザーのversion 68を正式発表し、暗号化されていない(非HTTPS)ページに “not secure”[安全ではない]マークを付けるという以前からの約束を正式にした。Chromeが、ブラウザー全体で安全な(HTTPS)ページの利用を促進するという時間のかかる計画を発表してから、ここまでに2年近くかかっている。 続きを読む

  • IBM Watson Healthと復員軍人省が退役軍人のがん治療でパートナーシップ

    IBM Watson Healthと復員軍人省が退役軍人のがん治療でパートナーシップ

    IBMのWatson Healthと復員軍人省が今日(米国時間7/19)、Watsonの人工知能を使って末期がんの退役軍人を支援する共同事業を今後も継続する、と発表した。 Watsonは一般的には、ゲームのJeopardy!で人間に勝ったことぐらいしか知られていないが、2016年にはオバマ政権の全米がん撲滅運動に従って、復員軍人省の精密腫瘍学プログラムに参加した。 続きを読む

  • ロールスロイスがエンジン整備の未来像として虫型ロボットを披露

    ロールスロイスがエンジン整備の未来像として虫型ロボットを披露

    ロールスロイスが今週開催されたFarnborough Airshowで、エンジン保守の新しい未来像を発表した。ひょっとすると皮膚がムズムズする感覚に襲われるかもしれない。 同社が、IntelligentEngine構想(今年の初めにSingapore Airshowで発表済)の一部として、ロボットスネークとゴキブリのようなミニチュアロボット群の計画を披露したのだ。理屈の上では、それらは協調して働き、エンジン全体を取り外すことなく、飛行機のエンジン内部を検査する。 続きを読む

  • オープンオフィスのスペースレイアウトは最悪ね…ハーバード大学の研究もそう言ってる

    オープンオフィスのスペースレイアウトは最悪ね…ハーバード大学の研究もそう言ってる

    大きなオープンオフィスで仕事をしていると、まわりの人たちなどに邪魔されて仕事に集中できない、とお嘆きのあなた、それは、あなた一人ではない。これまでのオフィスに比べると、お互いの顔が見えるオープンオフィスでは生産性が最大で70%も落ち込む、とハーバード大学の研究者たちが言っている。その研究論文は、今月のPhilosophical Transactions of the Royal Society Bに載っている。 続きを読む

  • Google XのLoon、Wing、グループ企業に昇格――アストロ・テラーが祝福

    Google XのLoon、Wing、グループ企業に昇格――アストロ・テラーが祝福

    Google XのプロジェクトとしてスタートしたLoonとWingがXを卒業し、Googleグループの親会社、Alphabet傘下の独立企業となった。Google Xとムーショット・プログラムのの責任者、Astro Tellerが昨日(米国時間7/11)、Mediumに記事を書いている。 続きを読む

  • AI
    この夏のDIYプロジェクトはAIが落書きを作りだすカメラがいいかも(コードはオープンソースだ)

    この夏のDIYプロジェクトはAIが落書きを作りだすカメラがいいかも(コードはオープンソースだ)

    長い夏の夜は、昔の回路基板などを取り出してきて埃を払い、何かを作り始めるのに適している。でもあまりアイデアが閃かない人は、アーチスト兼エンジニアのDan Macnishが作った、AIと感熱プリンターとRaspberry piと少々のPythonとGoogleのQuick Drawのデータセットを使う落書きカメラはどうだろう。 続きを読む

  • ドラッグ&ドロップで簡単にAlexaのスキルを作れるStorylineが77万ドルを調達

    ドラッグ&ドロップで簡単にAlexaのスキルを作れるStorylineが77万ドルを調達

    Alexaに不満を感じたことは、ないですか? 冗談が通じないし、‘怖い話’をリクエストしても全然怖くない。そこで、会話のブロックをドラッグ&ドロップして積み上げ、誰もが簡単にAlexaのスキルを作れるサービスStorylineが、Boost VCがリードするラウンドで77万ドルを調達し、そのスキルビルダーのAPIをさらに充実させようとしている。 続きを読む

  • ロボット宇宙飛行士CIMON、国際宇宙ステーションへ

    ロボット宇宙飛行士CIMON、国際宇宙ステーションへ

    国際宇宙ステーションに向けて今朝、新たな宇宙飛行士が補給物資を載せたSpaceX社のロケットで出発した。その宇宙飛行士は、メディシン・ボールほどのサイズだ。CIMON (Crew Interactive Mobile Companion)は、欧州宇宙機関の宇宙飛行士が宇宙ステーションで行う毎日の業務をアシストするために、AirbusとIBMが共同で開発した人工知能アシスタントだ。重量はわずか11ポンド、メディシン・ボールほどのサイズ。この小さな宇宙飛行士はIBMが開発したワトソンのニュートラルネットワークという武器を持っている。 続きを読む

  • 過去35年の秀逸なテック業界広告を振り返る

    先週、 Association of Independent Commercial Producers(コマーシャル制作者協会)は今年の最優秀マーケティング動画を発表し、Appleの“Welcome Home”がコマーシャル部門で優秀広告賞に選ばれた。映画「Her」や「Being John Malkovich」を手がけたSpike Jonzeによるもので、このミュージカルショートフィルムは、若い女性FKA Twigsがタフな1日を終えて誰もいない家に帰ってくるところから始める。「何か(私が)好みの曲をかけて」とSiriにいうと、彼… 続きを読む