コマース

 

  • ヴィーガン・ミールキットのPurple Carrotに大手食品系Fresh Del Monteが$4Mを投資

    ヴィーガン・ミールキットのPurple Carrotに大手食品系Fresh Del Monteが$4Mを投資

    Purple Carrotが今朝(米国時間5/7)、Fresh Del Monte Produceからの戦略的投資で400万ドルを調達したことを発表した。 2014年に創業された同社は、完全に植物性の(ヴィーガン(vegan)の)ミールキットを会員に届ける。 続きを読む

  • SquareがWebサイト作成サービスWeeblyを買収、オフライン小売顧客のオンライン化をサポート

    SquareがWebサイト作成サービスWeeblyを買収、オフライン小売顧客のオンライン化をサポート

    Squareが、Webサイト作成サービスWeeblyを現金+株式3億6500万ドルで買収する合意に達した、と発表した。 Squareは決済ソフトウェアと関連ハードウェア(レジなど)で有名だが、最近は買収により他分野にも事業を拡大している。たとえば食材宅配のCaviarや、企業向けのケータリングサービスZestyなどだ。 続きを読む

  • Amazonが次に征服を狙う業界はアパレルだ

    Amazonが次に征服を狙う業界はアパレルだ

    Amazonが、昨年末にトールキンの叙事詩「指輪物語」のテレビ放映権を2億5千万ドルで買収したと発表した際に、私はそれがAmazonによる「全てを支配する」単一プラットフォームへの、情け容赦ない追求姿勢を強調したものだと書いた。 そして今やAmazonは「中つ国の物語」を制作するために5億ドルもの投資を行っている。史上最高に金のかかったTVシリーズとなるのだ。ほどなくジェフ・ベゾスが、エミー賞で最高の栄誉を受け取ることになったとしても驚きはしない。 続きを読む

  • Amazon Primeの会員が全世界で1億を超えた、巨大市場インドが貢献か

    Amazon Primeの会員が全世界で1億を超えた、巨大市場インドが貢献か

    Amazonが今日(米国時間4/18)リリースした例年の株主宛て書簡でJeff Bezosは、自画自賛の大盤振る舞いをしているが、それも無理からぬことだ。そこにはありとあらゆる大きな数字が並んでいるが、たぶんその中でいちばん目立つ数字は‘1億’だ。AmazonのPrime会員の数が全世界でこの数を超えたのだ。その送料無料サービスが始まってから、今年で13年になる。 続きを読む

  • 郵便とAmazonの関係を非難したTrumpは米郵政公社の徹底調査を命令

    郵便とAmazonの関係を非難したTrumpは米郵政公社の徹底調査を命令

    大統領は昨晩(米国時間4/12)おそく、郵政公社(U.S. Postal Service, USPS)の評価を目的とする大統領令を発行した。その命令は、郵便サービスを“財政的に持続不可能”、と呼び、“特別調査団によるUSPSの財務と運営の徹底的な評価”を求めている。 Trumpはかねてから、郵便を標的にしてきた。その最初の攻撃的ツイートは2013年にさかのぼり、そのとき彼は、土曜日の郵便配達を廃止する計画を嘆いた。しかし最近では、郵便サービスは彼のAmazonに対するひたすらな攻撃の砲火を浴びて… 続きを読む

  • Jeff Bezosが完全招待制のロボット・カンファレンスでAmazonロジスティクスの未来を模索?

    Jeff Bezosが完全招待制のロボット・カンファレンスでAmazonロジスティクスの未来を模索?

    今日(米国時間3/19)から、Amazonが秘密秘密と大声で言っていた例年のMARS Conference(火星会議)がパームスプリングスで行われる。その意味は二つある: あなた(人間)は招待されていない。 これから数日間、Jeff Bezosが彼の最愛のロボットたちと歩き回っている写真が大量にメディアに配信される。 続きを読む

  • AR
    eBayのARツールを使えばその品物の発送にぴったりのサイズのボックスを見つけられる

    eBayのARツールを使えばその品物の発送にぴったりのサイズのボックスを見つけられる

    拡張現実(augmented reality, AR)の実用的な用途は画面にPokémonを出すことだけではない、ということにやっと誰かが気づいたようだ。オークションの大手Ebayが今日(米国時間3/19)導入したAR応用機能は、売り手が自分の商品を発送するのに最適のボックスを見つけるお手伝いをする。同社によると、商品はバックパックでもキッチン用品でも自動車部品でも何でもよい。とにかくUSPS(≒“郵便”)の定額料金でそれを送れるのに最適な箱を早く見つけて、時間を節約してくれる。 続きを読む

  • eBayが日本のeコマースQoo10.jpを買収して日本でのプレゼンス強化に本気

    eBayが日本のeコマースQoo10.jpを買収して日本でのプレゼンス強化に本気

    eBayは、アジアにおける最新の投資により、日本でのプレゼンスを強化しようとしている。 アメリカのオンラインリテールの巨人であるeBayは今日(米国時間2/27)、汎アジア的eコマース企業Giosisの日本における事業Qoo10.jpを買収したことを発表した。買収の価額等は公表されていない。 続きを読む

  • Android PayはGoogle Payに生まれ変わる――利用も開発も非常にシンプル

    Android PayはGoogle Payに生まれ変わる――利用も開発も非常にシンプル

    先月TechCrunchが報じたとおり、Googleは各種の支払ツールをGoogle Payという単一のブランドに統合した。しかしAndroidでは、アプリとしてAndroid Payが残っていた。この状態は今日(米国時間2/20)から変わる。GoogleはGoogle Pay for Androidを発表した。これによりAndroid PayはGoogle Payにアップデートされた。旧Android Payになかった機能も追加されており、Googleでは新しいGoogle Payが現実店舗でもインターネットでも広く利用されることを期待している。… 続きを読む

  • AmazonのPrime Rewards Visaカードを所有するプライム会員は、Whole Foodsでのカード利用で5%の返金を受け取る

    AmazonのPrime Rewards Visaカードを所有するプライム会員は、Whole Foodsでのカード利用で5%の返金を受け取る

    既にAmazonは、買収した食料品チェーンWhole Foodsの買い物客に向けての割引を実施している。また、Whole Foodsの店頭にTreasure Truck(特売サービストラック)を派遣し、さらにプライム会員のためにWhole Foodsの食料品を配送し始めた。 そして今度は、Amazon Prime Rewards Visaカードを使って買い物をした場合には、Whole Foodsで買い物をするPrimeメンバーに、5%の返金サービスを提供する。 同社によれば、このサービスはWhole FoodsとChaseの協力の下に提供されるものである。… 続きを読む

  • Webが人間性を取り戻すとき、これまでのWebサイトとeコマースはすべて死ぬ

    Webが人間性を取り戻すとき、これまでのWebサイトとeコマースはすべて死ぬ

    90年代半ばにWebサイトを作ったときは、eコマースへの大きな夢があった。基本的に実店舗は消えてしまうであろうし、何もかもドットコムが支配するだろう。でもeコマースは、惨めにもその夢を打ち砕いた。今日、Webサイトやアプリから生じている商行為は全商業の15%足らずであり、しかも企業として成功しているeコマースはAmazon, eBay, Netflixなど数えるほどしかない。Webサイトをだめにした大きな構造的問題は二つある: それはHTMLとGoogleだ。 続きを読む

  • Googleがサードパーティ製のクラウドソフトウェアをショッピングできるストアを開店

    Googleがサードパーティ製のクラウドソフトウェアをショッピングできるストアを開店

    Googleが、企業などの顧客にクラウド上のサードパーティ製ソフトウェアを売るためのデジタルストアを立ち上げる。このニュースを最初に報じたBloombergは、この動きはAmazon Web Servicesなどクラウドの先頭企業集団に、この検索大手が後れを取らないための最近の努力の一環だ、と言っている。 続きを読む

  • Boltがオンライン小売業者たちにAmazon対抗のチェックアウト体験を提供する

    Boltがオンライン小売業者たちにAmazon対抗のチェックアウト体験を提供する

    Boltという名のスタートアップが、電子商取引の小売業者たちに、Amazonとの競争の機会を与えようとしている。これまで1年間、公表されることなく運用されてきたこの支払いプラットフォームは、現在100ほどのオンライン業者へと広がってきている。それぞれは、カスタマーチェックアウト、支払い処理、そして不正検知のエンドツーエンドソリューションを含む、様々な展開段階にある。 同社の公式な設立は2014年である、当初はオンラインチェックアウトにおけるデジタル通貨の利用に焦点を当てていた。同社を率いているのが、このアイデアの実現のためにスタンフォー… 続きを読む

  • Amazonのクリスマス商戦のトップセラーはEcho Dot

    Amazonのクリスマス商戦のトップセラーはEcho Dot

    クリスマス商戦が終わったところでAmazonは売上データの一部を公開した。今年のクリスマス・シーズンにAmazon.comで一番売れた製品はEcho Dotだった。これはAmazon製デバイスだけでなく、すべてメーカーのすべてのカテゴリーを通してもっとも売れたデバイスとなった。数百万台が販売されたという。 続きを読む

  • コンテンツ・クリエイターたちのネット上の事業化を助けるPodiaがシード資金を調達

    コンテンツ・クリエイターたちのネット上の事業化を助けるPodiaがシード資金を調達

    一年半あまり前に本誌で取り上げたCoachは、個人教師(tutor, チューター)やそのほかのフリーランサーに、ネット上で自分のビジネスを成り立たせるためのツールを提供していた。しかしその後同社は方向を大きく変えるとともに、最近300万ドルのシード資金を獲得したことを発表した。 そして、名前をPodiaに変えた。 続きを読む

  • Walmartがパーソナライズドショッピングサービスと、レジの無い店舗を開発中

    Walmartがパーソナライズドショッピングサービスと、レジの無い店舗を開発中

    Recodeの報道によれば、Rent the Runwayの共同創業者Jennifer Fleissによって率いられるWalmartのCode Eightが、ニューヨークの忙しいお母さんたちのためにパーソナルショッピングサービスの試験を開始した。Code Eightは、WalmartのスタートアップインキュベーターであるStore No. 8の一部である。Recodeによると、Code Eightのサービスコンセプトは「忙しいNYCのお母さんたち」が商品のおすすめを知り、それをテキストメッセージ(SMS)で購入できるというものだ。このショッピングサー… 続きを読む

  • Alibabaは間もなく巨大な自動販売機で車を売り始める

    Alibabaは間もなく巨大な自動販売機で車を売り始める

    先週Alibabaは、中国国内でのFordの電気自動車販売を手伝う契約を結んだことを発表したが、大手メーカーの名前が挙げられたことの他に、その発表で最も興味深かったのは提案された販売用の自動販売機だった。そしてそれがどのようなものになるのかが、いま明らかになった。 その「自動車自動販売機」は、いわば「トイザらス」の店内でみかけるようなものが巨大になった、未来的建物である。 Alibabaはオンラインセールスプラットフォームを、オフラインの小売と統合する動きを推し進めてきている。その中には、例えば最近行われたスーパーマーケット運営会社Sun… 続きを読む

  • 東南アジアは世界で三番目に大きいインターネット市場だ…Googleらの調査報告より

    東南アジアは世界で三番目に大きいインターネット市場だ…Googleらの調査報告より

    東南アジアは今や、世界で三番目にインターネットユーザーが多い地域だ。そのオンライン人口はアメリカの全人口よりも多く、インターネットが地域に与える影響も、思った以上に大きい…Googleらが共著した最新の報告書が、そう言っている。 アジアの新興経済が話題になるときは、中国とインドがもっぱら取り上げられる傾向があるが、インターネットが人びとの生活を変えて新しい機会を作り出しつつある市場としては東南アジアが急速に脚光を浴びつつある。 続きを読む

  • Amazonのお宝トラックがイギリスにも登場へ――Treasure Truckは走る物理店舗

    Amazonのお宝トラックがイギリスにも登場へ――Treasure Truckは走る物理店舗

    AmazonのTreasure Truckは最初に発表されてからアメリカで広く運用されるまで2年も待つ時間があった。Amazonでは最近このサービスの国際的拡張を開始したようだ。 「走る物理店舗」のサービスの展開では、アメリカ同様、イギリス進出でも入念な準備を行っており、当面、Treasure Truckはロンドンとマンチェスターの2都市を走ることになる。 続きを読む

  • 成功する消費者プロダクトのスタートアップを見分ける方法

    成功する消費者プロダクトのスタートアップを見分ける方法

    ほぼ3年前、Saar Gurと私は、ベンチャーキャピタリストたちによって見過ごされてしまうことの多い、初期段階の消費者向けプロダクト企業たちが、如何に大成功を収める可能性を秘めているかについて、記事を書いた。 その当時、VCたちは、消費者向け直販ビジネスに大きな成果がみられないことや、どのブランドが成功するかが難しいことを理由に、このカテゴリーにほとんど関心を抱いていなかった。 その記事が出た後、ユニリーバはDollar Shave Clubを10億ドルで買収し、WalmartはBonobosを3億1000万ドルで買い、KelloggがRXBa… 続きを読む