Scheduleスケジュール(日本時間)

*当ページは日本時間で記載されています
*最新のアジェンダはこちら(米国版サイト*PDT 米国太平洋時間)をご確認ください
*毎日、全プログラムのライブストリーム配信(リアルタイム配信)が終了した後、各ステージで「リプレイセッション」(再配信)が行われます。その後、日本時間朝9時(予定)より順次「オンデマンドリプレイ」がお選びいただけるようになります
「オンデマンドリプレイ」では、英語/日本語の字幕がお選びいただけます(ただし日本語字幕の追加は遅れる場合がありますのでご了承ください)
*ライブストリーム画面と再配信画面とは手動で画面を切り替えていただく必要がありますのでご留意ください
例えば、日本時間で午後の時間帯にライブストリーム配信される DISRUPT STAGE – ASIA および DISRUPT STAGE – EU を視聴される場合も、再配信画面からライブストリーム配信画面には自動で切り替わりません。手動での切り替えが必要となります

9月14日(月)

  • 4:00 am – 4:20 amDisrupt Stage

    Disrupt Sneak PeekTCのスタッフがバーチャルプラットフォームの使い方について説明する。Startup Battlefieldに出場する企業も紹介する。

  • 4:20 am – 4:30 amDisrupt Stage

    Managing Tech TalentHuman Capitalは投資会社であり、エンジニアと起業家を結ぶ人材紹介業も行っている。Human Capitalの共同創業者であるBaris Akis氏とCAA創業者のMichael Qvitz氏に、テック業界における人材獲得の重要性について学ぼう。

9月15日(火)

  • 1:00 am – 1:05 am(日本時間)Disrupt Stage

    ようこそ:Matthew Panzarino(マシュー・パンザリーノ、TechCrunch)

  • 1:05 am – 1:25 am(日本時間)Disrupt Stage

    新型コロナ時代の愛Whitney Wolfe Herd(ホイットニー・ウォルフ・ハード)氏はBumble(バンブル)を立ち上げる前、Tinder(ティンダー)の創業チームにいた。Bumbleはいまやユーザー1億人超を抱え、デートアプリの中心的存在となった。過去には親会社Badoo(バドゥー)でスキャンダルがあり、その後Badoo、Bumble、Lumen(ルーメン)、Chappy(チャピー)といった出会い系アプリを所有するMagic Lab coporation(マジック・ラボ・コーポレーション)で実権を握った。オンラインデーティングの未来について、またデート業界のトップの座に上り詰める間どのように堅実さを保ったのか、同氏が語る。

  • 1:05 am – 1:45 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    どうしようもない状況でいかに資金を調達するかGarry Tan(ガリー・タン)氏は2008年に最初の会社Posterous(ポステラス)を創業した。現在Initialized Capital(イニシャライズド・キャピタル)の共同創業者である同氏は経済危機や、どうやって資金を調達できるかについて多少は知っている。GGVのMidas-listディールメーカー、Hans Tung(ハンズ・タング)氏は世界に散らばる投資会社のために米国、中国、南米に投資しているが、停滞を目の当たりにしている。一方、Anu Hariharan(アヌ・ハリハラン)氏は過去10年間、BCG、A16Z、そして直近ではYCで企業の腕前を試してきた。現在のどうしようもない状況でいかに資金を調達するか、3人が語る。

  • 1:25 am – 1:55 am(日本時間)Disrupt Stage

    量子ビジネス量子コンピューティングが注目されている。限定的ではあるが、さまざまなベンダーのハードウェアが利用可能で、新しいハードウェアのアプローチ、そしてマシーンを動かしてそれらをプログラムする新たなソフトウェアツールをつくっている成長中のスタートアップエコシステムがある。本パネルでは、量子コンピューティングにとって次なるもの、今後の課題、このテクノロジーが約束するものの履行におけるスタートアップの役割について語り合う。

  • 1:45 am – 2:30 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    スタートアップのエグジットをいつ、どのように計画するかCloudflare(クラウドフレア)が昨年IPOを果たしたとき、もちろんそれは創業10年という社史の終わりではなく、またPlanGrid(プラングリッド)が2018年にAutodesk(オートデスク)に買収された時もそうではなかった。CloudflareのMichelle Zatlyn(ミッチェル・ザトリン)氏と、PlanGridのTracy Young(トレーシー・ヤング)氏がそれぞれの会社の経緯と創業者としての自らのキャリアを語る。

  • 1:55 am – 2:15 amDisrupt Stage

    Breaking The Reel2015年、当時Appian Way Productionsの開発責任者だったFranklin Leonard氏は、ハリウッド業界に蔓延っていた慣習を破壊し、これまでに作られたことのなかった業界調査を発表した。このリストは現在ではThe Black Listと呼ばれ、脚本家たちにとっては欠かせないものとなっている。このリストに似合う言葉は「破壊的」以外に見当たらない。
  • 2:15 am – 2:30 amDisrupt Stage

    Disrupt DeskDisrupt Deskでは、各セッションを振り返り見落としがないかどうかチェックできる。また、新しいテクノロジー、デモ、最新ニュースについてもここでチェックできる。

  • 2:30 am – 3:35 am(日本時間)Disrupt Stage

    Startup Battlefield セッション1TechCrunchの代名詞的存在のスタートアップ・コンペティション。世界中の起業家たちが審査員を前にプレゼンし、Battlefield Cupと賞金10万ドル(約1060万円)獲得を目指して競う。
    Matidor, Clinic Price Check, Firehawk Aerospace, Satellite Vu, DaVinci Kitchen*

  • 2:50 am – 3:30 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    Pitch Deck Tear Down セッション1提出されたピッチをステージで紹介しながら、トップの投資家とピッチ資料を良いものにするための基本をおさらいする。

  • 3:35 am – 4:00 amDisrupt Stage

    Tech, Test and Treat: Healthcare Startups in the COVID-19 EraCarbon HealthとColorは両社とも、新型コロナウイルスの脅威を受けて、この問題を解決することに注力する企業だ。このセッションでは、彼らから素早い方向転換の重要性と、このパンデミックに対抗しうるヘルスケア分野のイノベーションについて学ぶことができる。
  • 4:45 am – 5:30 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    黒人創業者の体験:過小評価された起業家に向けた戦術アドバイススタートアップ創業者のエクスペリエンスは、過小評価されている創業者たちのものとどう違うのか。現在直面している困難は何なのか、どうやって挑むのか。 Y Combinator( Yコンビネータ)のCEO、Michael Seibel(マイケル・サイベル)氏と2人のYC創業者が、黒人起業家として起業や資金調達の体験を語る。

  • 4:00 am – 4:25 amDisrupt Stage

    Disrupt DeskDisrupt Deskでは、各セッションを振り返り見落としがないかどうかチェックできる。また、新しいテクノロジー、デモ、最新ニュースについてもここでチェックできる。SuperplasticのPaul Budnitz氏はこの時間に特別な発表を行う予定なので注目してほしい。
  • 4:25 am – 4:50 am(日本時間)Disrupt Stage

    ローコードのユニコーンの創出ローコード/ノーコードはもう何年もの間バズワードになっているが、Airtable(エアテーブル)がスプレッドシートのようなインターフェースにした方法でこのアイデアを理論的帰結に持ち込んだ企業はほとんどない。10億ドル(約1065億円)超のバリュエーションのAirtableはいま、この動きの先頭に立っている。Airtableの共同創業者でCEOのHowie Liu(ホーウィー・リュー)氏に、ユーザーフレンドリーなローコードサービスの構築、新型コロナ時代の企業売上、ローコード/ノーコード分野における次なるものについて話を聞く。

  • 4:30 am – 5:10 amExtra Crunch Stage

    Building Consumer Hardware in 2020これまで何度も呟かれてきたとおり、「ハードウェアのビジネスは難しい(ハード)」だ。しかし、ハードウェア企業を立ち上げることはこの数年間でいくぶん簡単になったのだろうか?2020年という時代にハードウェア企業を立ち上げるのは合理的な選択なのだろうか?それともこれまで以上に環境は厳しくなっているのだろうか?Eric Migicovsky氏(Y Combinatorパートナー、スマートウォッチを製造するPebbleの創業者)、Kate Whitcomb氏(Chrysalis CloudのCEO、Cocoon Healthの前CEO、HAXが運営するハードウェア特化のアクセラレーターでパートナー)の両名から、コンシューマー向けハードウェア業界にあるチャンスと障壁について聞いてみよう。
  • 4:45 am – 5:10 amDisrupt Stage

    Disrupt DeskDisrupt Deskでは、各セッションを振り返り見落としがないかどうかチェックできる。また、新しいテクノロジー、デモ、最新ニュースについてもここでチェックできる。

  • 2:00 pm – 2:30 pmDisrupt Stage – Asia

    中国とシリコンバレーにおけるテックの未来に向けてRace Capital (レース・キャピタル)のゼネラルパートナーでChina Internet Report(チャイナ・インターネット・リポート)のクリエイター、Edith Yeung(エディス・ヤン)氏は、Lightyear/Stellar(ライトイヤー/ステラー)、Silk Labs(シルクラブズ)、Chirp(チャープ)、Fleksy(フレクシー)を含む50あまりのスタートアップに投資してきた。中国と米国のどの新興テクノロジートレンドがインパクトを残すか語る。

  • 2:30 pm – 3:00 pmDisrupt Stage – Asia

    デコーディングのデカコーン企業BYJU’S(ビジュー)のこれまでと今後の野心スタートアップが資金調達に苦戦している中にあって、インドのエドテック大企業のBYJU’Sは数億ドル(数百億円)を調達しただけでなく、とあるスタートアップを3億ドル(約317億円)で買収した。経済的に豊かな人が少ない国でBYJU’Sはどのように創業されたのか。インドで2番目に価値の大きな同社は次に何をしようとしているのか。

  • 5:00 pm – 5:30 pmDisrupt Stage – EU

    Entrepreneur to VC: Unpacking Suranga Chandratillake’s JourneySuranga Chandratillake氏は未来をほとんど正確と言っていいほどの精度で予測していた。彼はAutonomyのCTOとして創業初期から関わってきた人物だ。2004年にみずからの会社「Blinx」を創業したとき、彼はすでに将来的にビデオやオーディオコンテンツに特化した検索エンジンが必要になると予想していた。Blinxはその後拠点をロンドンからサンフランシスコに移し、黒字化を達成し、10億ドルの時価総額で上場も果たした。彼は今やヨーロッパ地域の有望なスタートアップに投資するエンジェル投資家でもある。Disruptで彼のこれまでの経験について話を聞いてみよう。
  • 5:30 pm – 6:00 pmDisrupt Stage – EU

    From Fighting Fit to Fighting Waste: Building Big Startups on Big Ideasユーザーの運動成果をトラッキングするEndmondoというアプリをUnderArmorが買収したというニュースでMette Lykke氏の名前を知ったという人も多いだろう。彼女は今、新しく創業したToo Good To Goというスタートアップを通して、食糧廃棄の削減に取り組んでいる。彼女が創業した2社に共通するものは何かって?それは各サービスはユーザーみずからの意識を向上させてくれるものだという点だ。思いついたアイデアをビジネスに昇華させる方法を彼女から学ぼう。

9月16日(水)

  • 1:00 am – 1:05 am(日本時間)Disrupt Stage

    ようこそ:Matthew Panzarino(マシュー・パンザリーノ、TechCrunch)

  • 1:05 am – 1:45 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    年間経常収益1億ドルの達成年間経常収益が1億ドル(約1065億円)に達した3社の代表に話を聞く。スケール展開するにつれ社内で何を壊し再建しなければならなかったのか、アーリーステージのスタートアップとして始まってから上場直近の企業に成長するまでの間に何を学習したのかを語ってもらう。

  • 1:05 am – 1:25 am(日本時間)Disrupt Stage

    Fueling the Futureサステナビリティに関する人々の関心がこれまでにないほど高まっている。LanzaTech CEOのJennifer Holmgren氏は、この課題の解決に人生を捧げてきた人物だ。彼女が思い描く持続可能な二酸化炭素エコノミー、排出された炭素が燃料に変わるという未来について聞いてみよう。
  • 1:25 am – 1:45 am(日本時間)Disrupt Stage

    Is Triller a TikTok Killer?「TikTokはこども向けのサービス」。これはTrillerの本社に書かれた言葉だ。瞬く間にこのビデオアプリはApp Storeのランキングで1位を獲得し、ライバルであるTikTokを追い抜いた。トランプ大統領が同アプリのユーザーであるというところにも注目だ。どちらにせよ、Thriller CEOのMike Lu氏には聞きたいことが山ほどある。
  • 1:45 am – 2:30 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    ピッチ資料をどう作成するか今日では世界中のあらゆる投資家に向けて電子メールやオーディオ、ビデオ、VR、IRLでプレゼンをするかもしれない。会社を興したところから時間をあまりにかけることなく、正しい方法で正しい人にどんなストーリーを語るか。パワーポイントスライドを使った従来型のプレゼンがよく使われるが、資金調達のためにはさらに多くの手法を使いこなす必要がある。世界中の創業者が使っている最新の戦術について取り上げる。

  • 1:45 am – 2:05 am(日本時間)Disrupt Stage

    未来を見据えてBothaはSequoia Capital (セコイア・キャピタル)の米国のヘッドだ。力のあるポジションだが、社のポートフォリオにある企業の舵取りをパンデミック期にサポートすることを含め、重責を負う。Bothaがどのように創業者にアドバイスしているのか、試練の多い時期にある中でなぜスタートアップ創業者が世界を刷新すると考えているのか、話を聞く。

  • 2:05 am – 2:30 amDisrupt Stage

    Disrupt DeskDisrupt Deskでは、各セッションを振り返り見落としがないかどうかチェックできる。また、新しいテクノロジー、デモ、最新ニュースについてもここでチェックできる。Boom SupersonicのBlake Scholl氏がこの時間で特別な発表をするようなので、そちらにも注目いただきたい。
  • 2:30 am – 2:50 amExtra Crunch Stage

    Sponsored by All Raise

    Showing Your Work: VCs Investing in Diversity Share Their Secrets80%以上のベンチャーキャピタルには黒人の投資家がおらず、全体の68%には女性のパートナーがいない。現在、世界中のVCはポートフォリオと彼ら自身の多様性を高めようとしており、彼らがこのセッションの登壇者から学ぶことは多いだろう。本セッションのモデレーターはAll RaiseのCEO、Pam Kostka氏が務める。Cleo Capitalの創業者兼マネージングディレクターのSarah Kunst氏、Backstage CapitalのChristie Pitts氏の両名がこのセッションで彼らの経験を披露してくれる。

  • 2:30 am – 3:35 am(日本時間)Disrupt Stage

    Startup Battlefield セッション2TechCrunchの代名詞的存在のスタートアップ・コンペティション。世界中の起業家たちが審査員を前にプレゼンし、Battlefield Cupと賞金10万ドル(約1060万円)獲得を目指して競う。
    SoloSuit, Tuverl, Latent AI, HacWare, Vibe

  • 2:50 am – 3:30 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    Pitch Deck Tear Down セッション2提出されたピッチをステージで紹介しながら、トップの投資家とピッチ資料を良いものにするための基本をおさらいする。

  • 3:30 am – 3:50 amExtra Crunch Stage

    Sponsored by Toyota

    Innovating with Fuel CellsJames Kast氏に、燃料電池の分野でイノベーションを産み続けるトヨタの取り組み、そしてその燃料電池をさまざまな業種に適用させるための努力を聞こう。

  • 3:35 am – 3:55 amDisrupt Stage

    Thinking Outside the DropboxDropbox CEOのDrew Houston氏は、ヒトが創業者として経験できることのほぼすべてを経験してきただろう。起業し、シリコンバレーで投資家から初期資金を調達し、その企業を上場にまで導いた。新型コロナウイルスのパンデミックにより、Dropboxは企業のデジタルトランスメーションという点で重要な役割を担っている。Houston氏に今後の展望を聞こう。
  • 3:55 am – 4:25 pmDisrupt Stage

    Disrupt DeskDisrupt Deskでは、各セッションを振り返り見落としがないかどうかチェックできる。また、新しいテクノロジー、デモ、最新ニュースについてもここでチェックできる。The ChainsmokersのAlex Pall氏とDrew Taggert氏がこの時間で特別なアナウンスを用意しているので、こちらにも注目していただきたい。
  • 4:00 am – 4:45 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    最初の資金をどう調達するかどのように最初の資金を調達するかは常に迷うところだ。間違えば興したばかりの会社に不利に働く。このセッションでは、複数の企業の異なる成長段階での資金調達の面倒をみた専門家に話を聞く。

  • 4:25 am – 4:45 amDisrupt Stage

    Hitting Send1日あたり10億件以上のメッセージがFacebook Messengerを使って送信されている。本セッションではFB Messengerのプロダクト責任者であるStan Chudnovsky氏、プロダクト部門バイスプレジデントのAsha Sharma氏の2人に登壇いただき、同アプリが今回のパンデミックを通してどのように進化したのか、今や何十億人もの人々が利用するネットショッピング機能の展望、そしてコミュニケーションツールの未来について聞く。
  • 4:50 am – 5:10 am(日本時間)Disrupt Stage

    eスポーツの今後PlayVS(プレイVS)はゲーム大企業やスクール・システムと提携し、ものの数年で高校のeスポーツリーグを全米に広げた。同社は創業者のDelane Parnell(ディレーン・パーネル)氏の指揮下、9600万ドル(約102億円)を調達し、さらに野心を広げようとしている。従来の高校のアスレティック・プログラムが新型コロナでかなり影響を受けることが予想され、eスポーツがさらに浸透するかもしれない。

  • 5:05 am – 5:30 amDisrupt Stage

    Disrupt DeskDisrupt Deskでは、各セッションを振り返り見落としがないかどうかチェックできる。また、新しいテクノロジー、デモ、最新ニュースについてもここでチェックできる。またこの時間で、Ade Ajao氏はBase 10 Partnersがクローズした新しいファンドについて話をする予定だ。
  • 5:40 am – 7:00 amDisrupt Stage

    Sponsored by Verizon

    Speed of Thought: The First 5G Visionaries数多くのイノベーターたちは、いま私たちが抱える数多くの課題を5Gによって解決できないか思いをめぐらしている。5Gの到来をテーマにしたドキュメンタリー映画「Speed of Thought」のプレミア上映会を通して、テック業界における5Gの役割と重要性を学ぼう。

  • 2:00 pm – 2:30 pmDisrupt Stage – Asia

    アジアの高齢化社会にテックはどう貢献できるか高齢者介護は東南アジアにおいて最も差し迫った社会問題だ。Homage(オマージュ)の共同創業者Gillian Tee(ジリアン・ティー)氏に、顧客と有資格介護者をマッチングするプラットフォームの構築について、そして家族のニーズに応えるためにHomageに何ができるのか話を聞く。

  • 2:30 pm – 3:00 pmDisrupt Stage – Asia

    Facebook(フェイスブック)のインドでの動き米国のソーシャル大企業Facebookは、世界第2位のインターネットマーケットであるインドで、どの企業よりもすでに多くのユーザーを獲得している。しかしそれは十分でないようで、同社はインドの企業に多額の小切手を書き始めた。Jio(ジオ)への57億ドル(約6030億円)もの投資を覚えているだろうか。米国企業の収益にさほど貢献していないインドがFacebookにとってそんなにも魅力的なのはなぜなのか。インドでどのような展開を思い描いているのか。

  • 5:00 pm – 5:30 pmDisrupt Stage – EU

    From Early Stage to Growth: Unpacked by Sophia Bendz and Carolina BrochadoSophia Bendz氏はアーリーステージ投資に関わりたいという想いから、Atomicoを飛び出した。Carolina Brochado氏はグロースステージのスタートアップに対する投資の道を追求するためにEQT Venturesに加わった。経験豊富なこの2名から現在の投資業界の現状を聞こう。
  • 5:30 pm – 6:00 pmDisrupt Stage – EU

    Cracking the Code in Chat Commerce贅沢品のeコマースという分野において、Threadsは株式による資金調達をせずに巨大なユーザーベースを築いてきた。同社の創業者であるSophie Hill氏に、世界規模のディストリビューションシステムの構築方法、ソーシャルな特性を生かして既存のマーケットを破壊する方法、そしてこの分野のトップを走り続けるための秘策を聞こう。

9月17日(木)

  • 1:00 am -1:05 am(日本時間)Disrupt Stage

    ようこそ:Matthew Panzarino(マシュー・パンザリーノ、TechCrunch)

  • 1:05 am – 1:25 am(日本時間)Disrupt Stage

    リトル・ワイヤ・エブリウェアKerry Washington(ケリー・ワシントン)氏はおそらくハリウッドでの仕事で最もよく知られている。しかし同氏はここ数年、テック業界でも名を馳せている。The Wing、そして歯列矯正サービスのByteに投資していて、同氏のポートフォリオは人々に発言させるような、あるいは生活の質を改善するようなプロダクトとサービスで構成されている。このセッションでは、同氏がなぜテック業界にかかわるようになったのか、投資戦略、ストリーミングプラットフォームの台頭について話す。運動家として、ハリウッドの多様性の欠如について声を上げた者として、同氏が多様性、インクルージョン、テック業界の株についても考えを述べる。

  • 1:05 am – 1:45 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    変わりつつある不動産テックAndreessen Horowitz(アンドリーセン・ホロウィッツ)のゼネラルパートナー、Connie, Chan(コニー・チャン)氏、Bain Capital Ventures(ベイン・キャピタル・ベンチャーズ)のパートナー、Merritt Hummer(メリット・ハマー)氏、Fifth Wall(フィフス・ウォール)の共同創業者でマネジングパートナーのBrendan Wallace(ブレンダン・ウォレス)氏が登壇する。3人の投資家たちが不動産テック分野における試練と機会について語り、この業界のスタートアップへアドバイスする。

  • 1:25 am – 1:45 am(日本時間)Disrupt Stage

    銀行を興す2002年にMitchell Elegbe(ミッチェル・エレグベ)氏は、ナイジェリアの銀行システムを接続させるためにデジタルファイナンスのスタートアップInterswitch(インタースウィッチ)を立ち上げた。その後10数年して、同社のバリュエーションは10億ドル(約1065億円)を超え、アフリカで行われている数十億ドルものデジタル決済をサポートしている。Interswitchはアフリカ初の主要証券取引所に上場するフィンテック企業になる見込みだ。デジタルファイナンスの未来、そしてアフリカからのIPOについてエレグベ氏が語る。

  • 1:45 am – 2:30 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    「在宅勤務」革命期にスタートアップを興すこのテーマに最もふさわしい投資家3人に登壇してもらい、重要なトレンドについて議論する。Sarah Cannon(サラ・キャノン)氏はIndex Ventures(インデックス・ベンチャーズ)のパートナーで、チーム生産性ツールのNotion(ノーション)、専門的なメッセージアプリのQuill(クイル)、そしてPitch(ピッチ)などを支援してきた。Sarah Guo(サラ・グオ)氏はGreylock(グレイロック)のパートナー。Clubhouse(クラブハウス)、福利厚生プラットフォームのCleo(クレオ)、そのほかサイバーセキュリティ企業数社に投資した。Dave Munichiello(デイブ・ミュニチエロ)氏はGVのゼネラルパートナーで、これまでにSlack(スラック)、 GitLab(ジットラボ)、 Plaid(プレイド)、そのほか多くのよく知られたエンタープライズスタートアップを支援してきた。

  • 1:45 am – 2:10 amDisrupt Stage

    Disrupt DeskDisrupt Deskでは、各セッションを振り返り見落としがないかどうかチェックできる。また、新しいテクノロジー、デモ、最新ニュースについてもここでチェックできる。All TurtlesのPhil Libin氏による特別なアナウンスメントにも注目だ。
  • 2:00 am – 2:30 amBreakout Session

    Sponsored by JETRO

    Japanese Startup Pitches日本初のエキサイティングな最新テクノロジー・サービスのピッチセッション

  • 2:10 am – 2:30 am(日本時間)Disrupt Stage

    新型コロナ時代後のCRISPR(ゲノム編集)グローバルの新型コロナパンデミックはバイオテック産業全般、そしてCRISPR(ゲノム編集)にどのように影響を及ぼしたのか。革命的なゲノム編集技術CRISPR-Cas9を共同で開発したJennifer Doudna(ジェニファー・ダウドナ)博士が登壇し、新型コロナの当面ならにび永続的な影響、遺伝子科学の変容について語る。

  • 2:30 am – 3:35 am(日本時間)Disrupt Stage

    Startup Battlefield セッション3TechCrunchの代名詞的存在のスタートアップ・コンペティション。世界中の起業家たちが審査員を前にプレゼンし、Battlefield Cupと賞金10万ドル(約1060万円)獲得を目指して競う。
    Jefa, Touchwood Labs, Rally.video, Luther AI, Kiri

  • 2:50 am – 3:30 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    Pitch Deck Tear Down セッション3提出されたピッチをステージで紹介しながら、トップの投資家とピッチ資料を良いものにするための基本をおさらいする。

  • 3:35 am – 4:00 am(日本時間)Disrupt Stage

    音声コンピューティングはいかに世界を征服したかAmazon(アマゾン)のAlexa(アレクサ)責任者のRohit Prasad (ロヒット・プラサド)氏とToni Reid(トニ・リード)氏が、コンピューティング・プラットフォームの好奇心からユビキタスまで、音声アシスタントの興隆について語る。また、スマートスピーカー登場後の暮らし、音声コンピューティングが今後どこへ向かうのかについても話す。

  • 4:00 am – 4:45 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    サービスマーケットプレイスをいかに構築するかサービスマーケットプレイスを構築するには、企業はエコシステムのあらゆる面に対応しなけれなならない。少なくともエコシステム全体を理解しておく必要がある。本パネルでは、顧客、ビジネスパートナー、デリバリーパートナーのためにどうやって価値を付加するか考える。DoorDash(ドアダッシュ)とPeloton(ペロトン)はサービスマーケットプレイス運営のうってつけのサンプルだ。DoorDashの共同創業者でCTOのAndy Fang(アンディ・ファン)氏と、Pelotonの共同創業者でCTO兼CIOのYony Feng(ヨニー・フェン)氏が登壇する。

  • 4:00 am – 4:25 amDisrupt Stage

    Disrupt DeskDisrupt Deskでは、各セッションを振り返り見落としがないかどうかチェックできる。また、新しいテクノロジー、デモ、最新ニュースについてもここでチェックできる。All TurtlesのPhil Libin氏による特別なアナウンスメントにも注目だ。
  • 4:25 am – 4:45 am(日本時間)Disrupt Stage

    ビッグデータとビッグファーマの統合推進創薬とテストは複雑で緊張を伴うプロセスだ。現代のコンピューティング手法がそれを刷新するはずだ。しかしそれは、正しいデータ、正しいツール、正しい人(そして多くの資金)が揃ったときに成し得る。Coursera(コーセラ)とCalico(カリコ)のベテラン、 Daphne Koller(ダフニー・コラー)氏は、同氏の新しい会社Insitro(インシトロ)がそうした要素全てを備えていると考えている。.

  • 4:45 am – 5:30 amExtra Crunch Stage

    How to Think Strategically About Growth in 20202020年現在、人々は複数のプラットフォーム・サービスを利用し、地理的にもバラバラな位置にいる。また、彼らは既存のマーケティングキャンペーンに辟易しており、パンデミック以前と比べて財布の紐はきつく締められている。では、限られた時間と費用を使って適切な顧客とオーディエンスを獲得するために何をすればよいのか。本セッションの登壇者から学ぼう。
  • 4:45 am – 5:10 am(日本時間)Disrupt Stage

    臨機応変のビジネス展開シリコンバレーには「世界を変えたい」という創業者があちこちにいる。Promise(プロミス)の創業者Phaedra Ellis-Lamkins(ファエドラ・エリス・ラーキンス)氏、Uncharted Power(アンチャーテッド・パワー)の創業者Jessica O. Matthews(ジェシカ・O.マシューズ)氏はそれを実践している。2人の起業家がいかに事業を大規模展開するだけでなく臨機応変に対応してきたのか、話を聞く。

  • 2:00 pm – 2:30 pmDisrupt Stage – Asia

    インドネシアのデジタル化東南アジア最大の経済国として、インドネシアは急成長中のテック部門に賭ける国内外の投資家を引きつけてきた。インドネシア専門のEast Ventures(イースト・ベンチャーズ)の初の女性パートナーMelisa Irene(メリサ・アイリーン)氏に、実在店舗事業のデジタル化をサポートする野心的なスタートアップと、インドネシアにおけるインターネットトレンドについて話を聞く。

  • 2:30 pm – 3:00 pmDisrupt Stage – Asia

    インドのスタートアップエコシステムの現状10年前、5000万ドル(約53億円)の小切手はインドでは前代未聞だった。しかしいま、同国では毎年いくつかのスタートアップが10億ドル(約1057億円)超を調達している。インドのスタートアップはどうやってこの境地にたどり着いたのか、そして今後はどうなるのか。VCはインドにどのようなチャンスを見出しているのか。

  • 3:00 pm – 3:30 pmDisrupt Stage – Asia

    ニュース消費方法の変化SmartNews(スマートニュース)は、創業地の日本、そして米国という2つの大きく異なるマーケットで、メディア業界の最も複雑な問題に取り組んでいる。読者がノイズをかき分けて必要なニュースを見つけ出せるようにしつつ、どのようにメディアにプラットフォームを提供しているのか、SmartNews共同創業者でCOOの浜本階生氏に語ってもらう。

  • 3:30 pm – 3:45 pmDisrupt Stage – Asia

    2:30 PM (HKT) Live Q&A with Kaisei HamamotoSmartNews浜本氏へのライブQ&A
  • 5:00 pm – 5:30 pmDisrupt Stage – EU

    Finance and the Digital Divideアフリカにおいていま最も注目されている分野であり、急成長を遂げているのがフィンテックとeコマースだ。本セッションに登壇するTunde Kehinde氏は「アフリカのジェフ・ベゾス」とも称される人物だ。彼が経験したアフリカでの起業することの難しさや、現在彼が指揮をとるスタートアップ「Lidya」についてのアップデートを聞こう。
  • 5:30 pm – 6:00 pmDisrupt Stage – EU

    Taming Dragons in EuropeSupercellの成功体験は、ヨーロッパだけでなく、世界中のゲーム企業にとってのモデルケースとなるだろう。本セッションでは、Supercellの創業者兼CEOのIlkka Paananen氏に登壇いただき、企業をいつまでも「スタートアップらしく」経営する方法、ヨーロッパ市場に存在するチャンスについて話を聞く。

9月18日(金)

  • 1:00 am – 1:05 am(日本時間)Disrupt Stage

    ようこそ:Matthew Panzarino(マシュー・パンザリーノ、TechCrunch)

  • 1:05 am – 1:30 amDisrupt Stage

    Retail is in the DetailsFableticsはおそらく、過去数十年間の服飾業界でもっともテクノロジー化された企業の1つだろう。共同創業者のAdam Goldenberg氏と投資家(であり有名なコメディアンでもある)のKevin Hart氏に登壇いただき、同社が展開するブランド「Athliesure」について話を聞こう。
  • 1:05 am – 1:45 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    SaaSの未来2020年にSaaS企業は企業価値を大きく落とし、それ以上のスピードで素早くリバウンドした。SaaSの世界を熟知しているVCと、どのスタートアップが急上昇、あるいは停滞、抜きん出ているかを話す。VCのSaaS企業に対する期待がどう変わったのか、賭けという点で競合他社とどう差異化を図ったのかも議論する。

  • 1:25 am – 1:55 am(日本時間)Disrupt Stage

    ストーリーテラー新世代世界で最も成功している俳優、映画監督、プロデューサーの1人、Ron Howard(ロン・ハワード)氏、そして有名なプロデューサー Brian Grazer(ブライアン・グレイザー)氏は、過去35年間に時代を代表する映画やテレビ番組を制作した(いくつか挙げると、(Apollo 13、Arrested Development、ダビンチコードなど)。しかしテック同様、エンターテイメントはディスラプトそのものだ。将来いかに制作され、配信されるかを理解するために、2人はシリコンバレースタイルのアクセラレーターImagine Impact(イマジン・インパクト)を立ち上げるために起業家のTyler Mitchell(タイラー・ミッチェル)氏と組んだ。Imagine Impactでは、将来有望のライターのストーリーを世に出すために彼らをメンターと結びつける。Imagine Impactは配給手段を増やすために6月にNetflixと契約を結んだ。他にどんなことを計画しているのか、3人が将来の見通しについて語る。

  • 1:45 am – 2:30 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    エンべディッド・ファイナンスが示すフィンテックの未来フィンテック業界にとってここ数年は激動だった。消費者フィンテックスタートアップはかなりの成功を収め、何百万という顧客を獲得した。と同時に、エンタープライズ企業は決済からAPI主導のインテグレーション、リスク評価までファイナンスを真にデジタルなものにするインフラを構築した。本パネルでは、フィンテック業界に次にやってくるものは何かを議論する。テック企業はとある時期にエンべディッド金融商品でフィンテック企業になるのか。新テック大企業はそうしたエンべディッド金融商品を展開することで成長するのか。

  • 1:55 am – 2:15 am(日本時間)Disrupt Stage

    ロボットを働かせるBoston Dynamics(ボストン・ダイナミクス)のRobert Playter(ロバート・プレイター)氏が同社CEOになって初めて公の場で語るこのセッションでは、ロボティック研究から商業製品への変遷を取り上げる。25年間従業員として働いた同氏は社の成長についてユニークな洞察を持っていて、ロボットが人々の日々の暮らしで重要な役割を担うものになるようサポートする。

  • 2:20 am – 2:40 amDisrupt Stage

    Building a Company from a Bold IdeaCloudflareが2010年のTechCrunch Disruptでデビュー戦を飾ったとき、人々はこの企業のことを「インターネットの修理屋さん」くらいにしか認識してなかった。本セッションでは、同社の共同創業者であるMichelle Zatlyn氏に登壇いただき、今や上場企業となったCloudflareの基となった彼女の大胆なアイデアについて聞く。
  • 2:30 am – 3:35 am(日本時間)Disrupt Stage

    Startup Battlefield セッション4TechCrunchの代名詞的存在のスタートアップ・コンペティション。世界中の起業家たちが審査員を前にプレゼンし、Battlefield Cupと賞金10万ドル(約1060万円)獲得を目指して競う。
    Perigee, Urban Kisaan, Crover, ClearFlame Engine Technologies, Canix

  • 2:50 am – 3:30 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    Pitch Deck Tear Down セッション3提出されたピッチをステージで紹介しながら、トップの投資家とピッチ資料を良いものにするための基本をおさらいする。

  • 3:45 am – 4:05 amDisrupt Stage

    Under the RadarAirtable、Docker、CLoudera、New Relicなど数多くのスタートアップの取締役会に所属し、Twitter、Yelp、Zendesk、Hortonworks、Peter Fentonへの投資実績をもつPeter Fenton氏は、シリコンバレーの投資業界を語るには欠かせない人物だ。本セッションでは、公共の場には滅多に登場しない彼の話に、ぜひ注目していただきたい。
  • 3:50 am – 4:45 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    プロダクトをいかに生み出すかFacebook(フェイスブック)、Zoom(ズーム)、Slack(スラック)、Hulu(フル)、 Oculus(オキュラス)のようなところの現在あるいはかつてのプロダクト責任者からプロダクト開発の知見を得ることに興味を持てないようならテック業界をいますぐ去った方がいいだろう。去って、それでおしまいだ。保険会社にいくとか、ブローカー・ライセンスを取得するとか、何か別のことに取り組んだ方がいい。

  • 4:35 am – 5:00 am(日本時間)Disrupt Stage

    次世代メディアBlavity(ブラビティ)とThe Shade Room (ザ・シェード・ルーム)は、黒人のオーディエンスが体験や好奇心に訴えるようなデジタル・パブリッシャーを探していることを証明してきた。どのようにそれを成し遂げ、いかにスケーラブルなビジネスを構築したのか、多様なオーディエンスを獲得するために他のメディアは何ができるのか、2人に話を聞く。

  • 4:45 am – 5:30 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    本流ではない会社をいかに立ち上げるか従来型のベンチャー・キャピタルを調達したり、成長重視の戦略を追求する以外に、本流ではない方法で成功を模索する人がスタートアップエコシステムにはいる。Conductor(コンダクター)のCEO、Seth Besmertnik(セス・ベスメトニック)氏、 Driver’s Seat(ドライバーズシート)のCEO、Hays Witt (ヘイズ・ウィット)氏、Black & Brown Founders(ブラック&ブラウンファウンダーズ)とZebras Unite(ゼブラス・ユナイト)の共同創業者Aniyia Williams(アニイア・ウィリアムズ)氏はそうしたタイプの人たちだ。この創業者3人は起業の中で本流ではないアプローチをとってきた。企業を組織する、テック大企業からスタートアップを買い戻して従業員所有型のオペレーションに変える、あるいは社会的問題に取り組んでいるスタートアップに投資する協同組合基金に変える、というものだ。本セッションでは収益とユーザーを第一に考え、VCを後回しにする企業をいかに立ち上げるかについて学ぶ。

  • 5:0 am – 5:20 am(日本時間)Disrupt Stage

    スパイクラフトとサイバーセキュリティNSA(米国家安全保障局)は世界トップの情報機関の1つだが、新たなサイバーセキュリティミッションは外国のサイバーの脅威から在宅勤務を守ることだ。NSAの新しいサイバーセキュリティ局を率いる Anne Neuberger(アン・ノイベルガー)氏に米国の企業が直面している脅威や、NSAが11月の大統領選挙をどのように守るのかについて聞く。

  • 2:00 pm – 2:30 pmDisrupt Stage – Asia

    パンデミックの最中のモノづくりモノづくりに新型コロナウイルス感染症(COVID-19 )はいかに影響を及ぼしているのか。Arevo(アレボ)のCEO、Sonny Vu(ソニー・ヴ)氏とAnker(アンカー)のCEO、Steven Yang (スティーブン・ヤン)氏が、2020年に製造業界が受け入れざるをえなかったこと、今後どのようなことが待ち受けているのかを語る。

  • 2:30 pm – 3:00 pmDisrupt Stage – Asia

    マーケットをつかむ地域初のデカコーンスタートアップ、Grab(グラブ)のグループ・マネージング・ディレクター、Russell Cohen(ラッセル・コーエン)氏が、新型コロナがいかにライドシェア産業を変えたか、同社にとって次なるものは何かを話す。

  • 5:00 pm – 5:30 pmDisrupt Stage – EU

    How Checkout.com Reached a $5.5 Billion Valuation in the Crowded Payment SpaceCheckout.comは何年ものあいだ、目立ち過ぎないように気をつけて行動してきた。しかし、それでも同社はこの1年間で3億8000万円を調達し、55億ドルものバリュエーションで評価されることになった。取引の承認、金融詐欺の発見など、数多くの機能を備えた決済サービスを提供するスタートアップは、何もCheckout.comが初めてではない。では、何が隠し味となったのか。創業者兼CEOのGuillaume Pousaz氏をお招きし、同社の戦略と今後の展望について聞こう。
  • 5:30 pm – 6:00 pmDisrupt Stage – EU

    Can VCs Identify New Markets?ロンドンを拠点としてシードステージのスタートアップ投資を行うHoxton Venturesは、Babylon Health、Darktrace、Deliverooなどのイギリス発ユニコーンへの投資で知られるVCだ。Dealroomの調べによれば、Hoxtonの第一号ファンドは、世界で最も多くのユニコーンに投資したファンドだという。はたして、まだ存在してもいないマーケットをVCが見つけることは本当に可能なのだろうか。Hoxtonの創業パートナーであるHussein Kanji氏に質問してみよう。

9月19日(土)

  • 1:00 am – 1:05 am(日本時間)Disrupt Stage

    ようこそ:Matthew Panzarino(マシュー・パンザリーノ、TechCrunch)

  • 1:05 am – 1:35 am(日本時間)Disrupt Stage

    Atlassianの次のステップAtlassian(アトラシアン)のツールは世界中のソフトウェアチームに広く普及しているが、今日の世界では、同社のコラボレーションツールも多くの企業で幅広い役割を果たしている。同社の共同創業者であるMike Cannon-Brookes(マイク・キャノン・ブルックス)氏に、IPO成功後の人生と、ソフトウェア開発における次のトレンドの先を行くために同氏が計画していることについて話を聞く。

  • 1:05 am – 1:45 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    新型コロナウイルス時代にEdtechで稼ぐEdtech(エドテック)は新型コロナウイルス期に注目を集めた。だが、あわてて採用され利用が急増したことによりこのセクターが受けた影響は、良いものだったのか、悪いものだったのか。このセッションでは大手Edtech企業に賭ける投資家から、パンデミック中に状況がどう変化したか、今後彼らを駆り立てるものは何かについて聞く。

  • 1:25 am – 1:55 amDisrupt Stage

    Catching DubseSportsの世界で、Faze Clanほど人々からの尊敬を集める組織はないだろう。Faze Clanは、CoD、Fortnite、PUBG、FIFA、CounterStrikeなど数多くのゲームタイトルで実績を収めるゲーミングチームだ。NateHillやNickmercs、Mongraalなど人気ストリーマーを抱え、アパレル事業を成功させるなど、FaZe ClanはもはやeSportsを語るには欠かせない存在として認識されている。本セッションでは同社CEOのLee Trink氏と、投資家のtroy Carter氏をお招きし、プロスポーツとしてのゲームの未来、彼らのオペレーションを最適化するために彼らが利用するテクノロジーについて語ってもらう。
  • 1:45 am – 2:30 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    2020年、セールスチームをどう再定義するかシリコンバレーの営業に関する最も優れたリーダーを集めて、戦術などについて議論する。Brian Ascher(ブライアン・アッシャー)氏はVenrock(ベンロック)のパートナーであり、20年以上にわたって6Sense(シックスセンス)、Socrates AI(ソクラテスAI)、Dynamic Signal(ダイナミック・シグナル)などのB2Bセールス主導型企業に投資してきた。Pete Kazanjy(ピート・カザンジー)氏は、「Founding Sales」などの執筆やコミュニティ構築を通じてセールスをリードするスタートアップ権威の1人であり、セールスパフォーマンスプラットフォームAtrium HQ(アトリウムHQ)も立ち上げた。Jill Rowley(ジル・ローリー)氏は数十年にわたりスタートアップにセールスについてアドバイスし、Salesforce(セールスフォース)とEloqua(エロクア)の初期の従業員だった。

  • 1:55 am – 2:25 am(日本時間)Disrupt Stage

    ベンチャーの状況3人のベンチャーキャピタリストはいずれも、国内で最もパワフルな投資会社(NEA、Lux Capital、GV)の出身だ。しかし、それぞれが大胆な選択をして自身のファームを立ち上げ、成長し多様化する投資ビークルの世界に加わった。彼らがなぜそうしたのかについて聞き、ビジネスを立ち上げながら資金を調達していくというトレンドについて学ぶ。

  • 2:25 am – 2:40 am(日本時間)Disrupt Stage

    Startup Battlefield アラムナイアップデート過去Battlefieldに登場したスタートアップがステージに戻り、Disrupt Cupでのコンペティション後の状況を語る。

  • 2:40 am – 4:00 am(日本時間)Disrupt Stage

    Startup Battlefield ファイナルTechCrunchを象徴するスタートアップコンペティションの最終ラウンド。世界中の起業家が専門家の審査員を前にプレゼンし、Battlefield Cupと賞金10万ドル(約1060万円)を争う。

  • 4:00 am – 4:40 am(日本時間)Extra Crunch Stage

    スタートアップに適したビジネスリーダーシップスタイルを見つける成功するリーダーになるための万能の公式はない。創業者にとって、スタートアップのニーズと文化、そこで働く従業員に最も適したリーダーシップスタイルを選択することが重要だ。女性リーダーシップネットワークであるChief(チーフ)の共同創業者でCEOのCarolyn Childers(キャロリン・チャイルダース)氏、SMBネットワーキングプラットフォームの共同創業者であるMelissa Bradley(メリッサ・ブラッドリー)氏、エグゼクティブコーチング会社Reboot.io(リブート・ドットアイオー)の共同創業者でCEOであるJerry Colonna(ジェリー・コロンナ)氏は、成功するリーダーを形成する要素とその方法について掘り下げ、あなたとあなたのスタートアップに合った適切なマネジメントスタイルを見つける。

  • 4:00 am – 4:20 amDisrupt Stage

    Cuckoo for CoCoConan O’Brien氏が、世界で最も「テレビでよく見かける芸能人」の一人であることは確かだ。でも、その彼が立ち上げたスタートアップ「Team CoCo Digital」について知っている人はどれくらいいるのだろう。このセッションに参加して、ポッドキャスト業界に変革を起こそうとする彼の戦略について聞いてみよう。
  • 4:20 am – 4:40 am(日本時間)Disrupt Stage

    ビッグテックを抑える最古参の議員の1人である下院議員Zoe Lofgren(ゾーイ・ロフグレン)氏ほどシリコンバレーをよく知る人はほとんどいない。ロフグレン氏は、擁護者としてまた批評家として、有権者だけでなく世界中のインターネットユーザーのためにビッグテックを抑制する取り組みをリードしてきた。 現在および将来、政策、プライバシー、その他シリコンバレーに影響を与える重要な問題について話す。

  • 4:40 am – 5:00 amDisrupt Stage

    Startup Battlefield 2020の優勝セレモニーWatch the crowning of the winner of Startup Battlefield 2020.