STARTUP BATTLE

スタートアップバトルに参加を検討している方は、下記のスタートアップバトルの概要及び応募方法をご確認ください。

スタートアップバトルとは

今年ローンチした、もしくはローンチ予定のプロダクトをプレゼンで競い合い、最も優秀なスタートアップを決めるコンテストです。書類審査に通過した約20社が参加する「ファーストラウンド」を11月17日に、ファーストラウンドを勝ち抜いた5社が優勝を競う「ファイナルラウンド」を11月18日に開催します。優勝チームには賞金100万円を贈呈します。

 

応募資格

応募資格は下記の2点です。
・未ローンチまたは2016年1月以降にローンチしたデモが可能なプロダクトを持つスタートアップ企業であること(2015年12月以前にベータ版をローンチした企業でも、正式版を2016年1月以降に公開したスタートアップ企業は応募可能)。

・創業年数3年未満(2013年11月以降に創業)で上場企業の子会社でないこと。

 

【応募は締め切りました】応募方法

バトル仮登録は2016年9月16日(金)23時59分までです。

バトル仮登録はこちらから

バトル本登録は2016年9月30日(金)23時59分までです。

バトル本登録はこちらから

 

審査について

プロダクトの市場性やビジネスの成長性、またビジョンを実現していけるチームであるかを審査基準とします。
一次審査は書類審査とし、その後一部評価に必要な情報が足りない場合はインタビューやデモを見せていただく場合があります。

選考を通った応募企業には運営事務局から10月7日までに審査結果を通知します。

 

審査員のご紹介

<書類審査>
有安伸宏 コーチ・ユナイテッド、ファウンダー
今野穣 Globis Capital Partners パートナー、Chief Operating Officer
澤山陽平 500 Startups Japan、マネージングパートナー
西田隆一 B Dash Ventures、 シニア・インベストメントマネージャー
松山太河 East Ventures、共同代表パートナー
西村賢 TechCrunch Japan、編集長