Facebook

 

  • FBのMessenger、自動翻訳機能で米国/メキシコ間の言葉の壁を取り払う

    FBのMessenger、自動翻訳機能で米国/メキシコ間の言葉の壁を取り払う

    Facebookはこのところ、米国を分断させていると批判されてきたが、今は米国とその南側の隣国との結びつきを強めるのを手伝おうとしているようだ。米国、メキシコのユーザー向けのFacebook Messengerで英語ースペイン語自動翻訳機能を提供する。2国の国境で移民親子の引き離しが行われている中でのこの発表は、まったくタイムリーといえる。 続きを読む

  • FacebookがCNNやFox News、Univisionのニュース番組配信へ

    FacebookがCNNやFox News、Univisionのニュース番組配信へ

    Facebookは動画配信サービスWatchの専用セクションで流すニュース番組の第一弾ラインナップを発表した。Watchは昨年始まった、オリジナル動画を流すサービスだ。 続きを読む

  • Facebookをやめる、という選択もありだ

    Facebookをやめる、という選択もありだ

    プライバシー問題をめぐりFacebookの一連のスローモーション的対応をみて、多くの人が、おそらくあなたもFacebookの利用をやめようとか考えている。少なくとも、ソーシャルネットワークの活用方法を変えようとしている。我々にとっては幸い、ザッカーバーグにとっては残念ながら、かつてはFacebookをやめるのは難しかったが、今ではそうではない。大事なことは、ソーシャルメディアはあなたが使うものであり、その反対、つまりあなたがソーシャルメディアに使われる、というものではないということだ。 続きを読む

  • Facebookは多くのヘイトシンボルからとくにカエルのペペだけを選んで処罰

    Facebookは多くのヘイトシンボルからとくにカエルのペペだけを選んで処罰

    Facebookは、フィクションのキャラクターを利用したヘイトコンテンツを黙認してきたが、しかしPepe the Frog(カエルのペペ)だけは、ヘイトスピーチのシンボルとしてあまりにも定着してしまったので、この漫画の蛙にかぎって、特別のポリシーを適用することになった。 続きを読む

  • GDPR施行、“同意の強制”でさっそくFacebookとGoogleに対し初の提訴

    GDPR施行、“同意の強制”でさっそくFacebookとGoogleに対し初の提訴

    2年の移行期間を経て個人データの保護を目的とした、欧州の新しいプライバシーフレームワークGDPR(EU一般データ保護規則)が施行された。これを受け、長らくFacebookのプライバシー侵害を批判してきたMax Schrems(日本語版編集部注:Schremsは弁護士である)は、‘同意するか、利用をやめるか’をユーザーに迫るテック企業を相手どり、すかさず4つの訴状を提出した。 続きを読む

  • ザッカーバーグはどうやら欧州で味方をつくれなかったようだ

    ザッカーバーグはどうやら欧州で味方をつくれなかったようだ

    欧州連合の議員との会合で、Facebookの創業者であるザッカーバーグはEU一般データ保護規則(GDPR)の“コントロール、透明性、責任”という原則に言及した。この新たな規制GDPRは25日金曜日に施行され、そこには、反した場合に科す罰則も盛り込まれている。FacebookはGDPRを遵守すると、とザッカーバーグは明言した。 続きを読む

  • Facebookの二要素認証がユーザーの電話番号(SMS)を使わないようにできる

    Facebookの二要素認証がユーザーの電話番号(SMS)を使わないようにできる

    Facebookの二要素認証をより安全にするためのオプションが、もうすぐさらに増える。 すなわちFacebookは確認プロセスを単純化して、電話番号の入力を不要にする。同社は今日(米国時間5/24)、Duo SecurityやGoogle Authenticatorのようなサードパーティの認証アプリケーションのサポートを発表し、同時にそのセットアップ過程を簡素化して、それらを容易に使い始められるようにした。 続きを読む

  • FacebookとQualcomm、都市向け高速Wi-Fiを2019年中期に提供へ

    FacebookとQualcomm、都市向け高速Wi-Fiを2019年中期に提供へ

    Facebookは2016年のF8カンファレンスの基調講演以来、Facebook’sTerragraphプロジェクトについて語ってきた。ソーシャルメディアの巨人が描く、都市に高速Wi-Fiをもたらす壮大な構想はQualcommの参加で現実にまた一歩近づいた。チップ製造の巨人は今日(米国時間5/21)、将来のチップセットに60GHzテクノロジーを追加し、来年中頃にトライアルを開始する計画を発表した。 続きを読む

  • Facebookのザッカーバーグ、欧州議会メンバーと来週、非公開面会へ

    Facebookのザッカーバーグ、欧州議会メンバーと来週、非公開面会へ

    プライバシーは死んだ、なんて誰が言ったのか。Facebookの創業者、マーク・ザッカーバーグは、Facebookのプラットフォームが数百万人にものぼる欧州市民のプライバシーにどのように影響を及ぼしているのか、欧州議会の質問に答えることになった。ただし、その面会は公開されない。慎重に選ばれた一握りの欧州議会議員だけが出席し、その証人となる。 続きを読む

  • 下院民主党、ロシア発のFacebook広告3500点以上を公表

    下院民主党、ロシア発のFacebook広告3500点以上を公表

    下院諜報特別委員会の民主党議員らは、ロシア拠点のインターネット調査機関、IRAがFacebook に掲載された広告数千点を公開した。 続きを読む

  • Facebookの個人情報保護はまだ不十分、とドイツ司法大臣

    Facebookの個人情報保護はまだ不十分、とドイツ司法大臣

    ドイツの司法大臣はFacebookの個人情報流出問題に関して、サードパーティデベロッパーや他の外部プロバイダーがFacebookの情報を誤った形で使用することができないよう、内部統制と罰則を盛り込んだプラットフォームを要求する書簡をFacebookに送った。サードパーティがプラットフォームポリシーを遵守し、ルール違反した場合には厳しい罰則を課すことを求めている。 続きを読む

  • FacebookのF8カンファレンスのビッグな発表、上位10まとめ

    FacebookのF8カンファレンスのビッグな発表、上位10まとめ

    FacebookのF8カンファレンスの初日は、たくさんの発表とアップデートでギュウギュウ詰め。ここではMark Zuckerbergのキーノートから、トップテンをご紹介しよう。カンファレンス関連の記事は、ここにそのリストがある。 続きを読む

  • GDPRでヨーロッパのユーザー数が増えないとFacebookが警告、ユーザー同意の部分をできるだけ簡素化

    GDPRでヨーロッパのユーザー数が増えないとFacebookが警告、ユーザー同意の部分をできるだけ簡素化

    ヨーロッパの包括的なプライバシー法GDPRは、5月25日に施行される。そしてFacebookは、この法律の要件として、サービス規約の変更にユーザーの合意を得なければならない。そこで今日(米国時間4/25)の、2018Q1の好調な決算報告でFacebookのCFO David Wehnerは、“GDPRの施行によりQ2にはMAUまたはDAUが横ばいないし減少すると思う”、と述べた。彼はまた、GDPRにより広告への大きな影響はないと思うが、軽微なインパクトはあるかもしれないのでそれを監視する、と述べた。Wehnerによ… 続きを読む

  • Facebookは人事異動でアメリカのポリシー担当とプライバシー担当トップを刷新

    Facebookは人事異動でアメリカのポリシー担当とプライバシー担当トップを刷新

    メンローパークでは、試練の時が続いているようだ。プライバシーに関してあらゆる方向から非難を浴びたFacebookは、防御を固めるために上級役員の入れ替えを行っている。アメリカのポリシー担当トップErin EganがCPO(chief privacy officer)の役割に戻り、元FCC(連邦通信委員会)の委員長だったVPが彼女の後釜に座る。 続きを読む

  • Facebook、アプリのシェア許諾カスタムダイアログなど12のAPIを廃止

    Facebook、アプリのシェア許諾カスタムダイアログなど12のAPIを廃止

    Facebookは、ユーザーの安全とデータのプライバシーをデベロッパーの利便性より優先させる、というMark Zuckerbergの約束を果たそうとしている。本日(米国時間3/24)FacebookとInstagramは、デベロッパーがユーザーの許可なく個人データや友達のデータを取得したり、ユーザーをだましてコンテンツをシェアさせることを防ぐために、数多くのAPIを廃止することを発表した。一部の変更は直ちに有効となるが、それ以外は8月1日に実施されるのでデベロッパーが修正するための猶予期間は90日以上ある。これらは先日発表された大規模変… 続きを読む

  • Facebookは初期のデータ漏洩をFTCに報告していなかった

    Facebookは初期のデータ漏洩をFTCに報告していなかった

    上院司法委員会および商業・科学・運輸委員会で証言したFacebook CEO Mark Zuckerbergは、最近のプライバシースキャンダルを起こしたデータ漏洩が最初に起きた際、連邦取引委員会(FTC)に報告していなかったことを明らかにした。 続きを読む

  • Facebook、データ漏洩問題で「少数の」広告主が出稿を停止したことを認める

    Facebook、データ漏洩問題で「少数の」広告主が出稿を停止したことを認める

    FacebookのSheryl SandbergはBloombergのインタビューに答えて、Cambridge Analyticaを巡る現在進行中のプライバシー問題が、一部の広告主を弱気にさせていることを打ち明けた。 続きを読む

  • フェイスブックのない世界を目指して

    フェイスブックのない世界を目指して

    親愛なるブロックチェーン派のみなさん。今はみなさんの時代だ。透過的で、強欲で、一攫千金型のスキームを捨て去り、現代の事実上の投機的安物株の賭博場から手を引いて、分散型の力を、世界の人々が求めているものに向けるのだ。ブロックチェーンの人々よ! あのフェイスブックの災厄から我らを救い給え! すべてを分散化し給え! というのは、もちろん冗談だ。今のところは。 続きを読む

  • ザッカーバーグ、4月11日に下院で証言へ

    ザッカーバーグ、4月11日に下院で証言へ

    Mark Zuckerbergは4月11日に下院エネルギー・商業委員会で証人台に立つことになった。今日午前、Greg Walden(共和党・オレゴン州選出)委員長と委員会の有力メンバーであるFrank Pallone, Jr.(民主党・ニュージャージー州選出)が発表し、ZuckerbergがFacebookのユーザーデータ利用および保護について語ることを明らかにした。 続きを読む

  • Apple CEO Tim Cookがプライバシーの懸念で再びFacebookを叩く

    Apple CEO Tim Cookがプライバシーの懸念で再びFacebookを叩く

    火曜日(米国時間3/27)に、Appleにとって昔から重要な教育市場に対する次のステップをプレゼンしたCEOのTim Cookは、Facebookを批判することを一休みしていた。しかしその翌日、MSNBCとRecodeの共催イベントに招待されたCookは再びFacebookのCambridge Analytica問題に触れ、消費者のプライバシーについて問いを投げかけた。 続きを読む